[PR] 公務員
☆10攻略ページ
(楽曲検索システム)
全406譜面
☆8:0(N0、H0、A0)
☆9:0(N0、H0、A0)
☆10:406(N0、H155、A251)
☆11:0(N0、H0、A0)
☆12:0(N0、H0、A0)
CS曲 ☆8:9:10:11:12=0:0:0:0:0
削除曲 ☆8:9:10:11:12=0:0:0:0:0
サイト内簡易リンク
TOPページ

ココは、☆10に挑戦し始めた方、☆10埋めをがんばっている方への指標、指南のページです。
難易度については他の☆との相対性はありません。あくまで☆10内での難易度です。


曲データと攻略

以下の攻略は必ずしも万人に当てはまるわけではではありません。得意不得意や運指によって個人差が大きくでてきてしまうものもあるので、あなたの意見との食い違うものもあるかと思いますが、多少は誤差だと思ってスルーしてください。また、この攻略はあくまでクリアすることを前提としてますので、フルコンやスコアを狙う場合は当てはまらない点が多数あるかもしれません。

注意事項
各曲名の下の()はよく呼ばれている略称
BPMの赤字表記はソフラン曲の主であるBPMです。
クリアレートは各作品終了時のデータ。一番上が最新Verのデータです。RED、SKY、DDはぷろとらどっとこむさんより
難易度は基本的に正規譜面の難易度(1〜10に細分化 易1<難10)
HARD難易度はOPTIONのHARD使用、基本的に正規譜面の難易度(1〜10に細分化 易1<難10)
・難易度とHARD難易度は相対性はありません。共に独立した難易度設定です。
(参考程度に:難易度5〜7≒HARD難易度1〜3)

・1POPと2POPは推奨OPTIONです。複数あるものはそれぞれ推奨なので個人の好みで選んでください。
正規→正、HARD→難、RANDOM→乱、MIRROR→鏡、S-RAN→S乱、のみ。
(HI-SPEED、SUD+、EASY、AUTO SCRATCH等は個人の好みでご利用ください)

(クリックすると開閉)
(クリックで開閉)
(クリックすると開閉)
難易度Verノート数レートノマゲ難易度HARD難易度譜面の特徴
☆10 [406 song(s)]
昇順ソート(rateは降順)
降順ソート(rateは昇順)
[155 song(s)]
ver title bpm note rate 難易度
(ノマゲ)
難易度
(HARD)
OP
(1P)
OP
(2P)
特徴&攻略
PEN リリーゼと炎龍レーヴァテイン
()
200
1186 - - - - - -
-
PEN Broken Sword
()
160
1054 - - - - - -
-
PEN NEO GENERATOR SEVEN
()
182
974 - - - - - -
-
PEN Symmetry
()
163
1082 - - - - - -
-
PEN We're so Happy (P*Light Remix) IIDX ver.
()
185
1187 - - - - - -
-
PEN Hollywood Galaxy(DJ NAGAI Remix)
()
186
1234 - - - - - CN
-
PEN 表裏一体!?怪盗いいんちょの悩み♥
()
165
1127 - - - - - -
-
PEN FANTASTIC THREE
()
185
1166 - - - - - -
-
SPD 海神
(わだつみ)
159
1084 75 - - - - -
-
SPD 疾風迅雷
()
180
1078 62 - - - - -
-
SPD 煉獄のエルフェリア
()
183
1222 66 - - - - -
-
SPD Verflucht
()
180
1081 - - - - - -
-
SPD Sigmund
()
200
1228 60 - - - - 乱打、階段、CN
-
SPD KAISER PHOENIX
()
170
1194 43 - - - - -
-
SPD Idola
()
201
1181 87 - - - - -
-
SPD Feel The Beat
()
175
1129 - - - - - -
-
SPD Close the World feat.a☆ru
()
188
1075 - - - - - 階段、トリル
-
SPD BRAINSTORM 180
1032 72 (☆9)6 (☆9)8 階段、皿、トリル
全体難な皿譜面。中盤の連皿地帯はリズムが一定でない上に鍵盤とのタイミングも同期でないので、適当になりやすくミス(BADはまり)にも繋がりやすい。連皿の間は鍵盤が白鍵メインなので普段対称固定の人は崩さないときつく感じるでしょう。皿でガッツリ削られてもクリアは可能だがラストも連皿絡みなので油断はできない。不規則皿が苦手な人は皿複合曲を反復練習あるのみ。
SPD Ancient Scapes
()
178
1073 - - - - - 乱打、階段、軸、トリル
-
SPD 旋律のドグマ 〜Miserables〜
()
192
1271 89 1 1 - - 階段、同時押し、トリル、BSS
突出した難所なし。
tri 即席!脳直★ミュージックシステム
(脳直)
197
1032 88 1 1
皿複合とハネたリズム、変拍子、そして何より曲自体が特徴的。リズムがハネているので光らせにくいが密度は非常に低く皿絡みさえ苦手でなければクリア難易度は実質☆9レベル。1P正規、2P鏡が大当たりなので推奨OPで悩むこともほぼないはず。
EMP Colorful Cookie
(クッキー)
180
1143 85 1 1 乱打、同時押し
あからさまな左手リズム、右手メロディの分割譜面。☆10としての要素は序盤の9連皿と中盤の軸+αから2個同時押し+皿地帯のみであとはCROSSROAD(A)より低密度な8分同時押しのみ。中盤以降はずっと回復。ただし異色同時押しが多いので若干叩きにくさがある。どちらにしても☆10の中では逆詐称的位置づけであり、クリアもスコアも入門クラス。
DD 華蝶風雪
(白虎)
199
1064 78 1 2
乱打、階段
☆10乱打曲の入門曲。後半に難所がないためクリアするのが非常に楽。その割りにノーツも多く、基礎的な要素も多いので是非BP一桁を目指して練習しよう。
tri Thor's Hammer
(トール)
150
945 87 1 3

階段、トリル
24分や32分相当の高速階段があるが細切れで且つ1357のような同色階段ばかりなので拾いやすい。前半のトリルや裏軸+乱打はBADはまりしやすいのでHARDの際は注意。中盤の階段以降は最後まで長い回復なのでノマゲは非常に易しい。正規の配置だと右上がりか左上がりの見切りやすい階段ばかりだが、一つ一つが高速なため乱をつけると高速乱打となり必要な見切り力がグンと上がるので注意。終盤は乱でも変わらず弱めなのでノマゲにはあまり影響しない。
GO PHOTONGENIC
(フォトン)
175
1001 84 1 3

乱打、同時押し、ズレ、中盤発狂
中盤の発狂以外はANOTHERを少し簡単にした感じの譜面。中盤の発狂は叩きにくい同時押し(微ズレ)が続くため、運指力と見切り力がないと一気にゲージを持っていかれる。 しかしココで2%になっても容易に回復できるのでノマゲは非常に簡単。
SKY Little Little Princess
(リトプリ)
180-212 1118 83 2 1 乱打、ソフラン
メインBPMは212。途中で拍子が変わるもののリズムは単調なので簡単。また、速度が速いだけで大きな難所もないため☆10では最も簡単な部類。☆10乱打の基礎といってよいだろう。
PEN ZZ
()
154
1042 - 2 2 - - -
-
Lin F 154
1099 86 2 2 階段
階段はほぼ単鍵で、曲を通して最初から最後まで階段しかない。普通の小階段から螺旋階段、24分階段もちらほら。難所もなくずっと一定密度の譜面なので前半ができれば後半もできる、できなければ最後までずっとできない。☆10としての要素はあまりないが体力がつく譜面なのでので☆9に挑んでいる段階でも是非チャレンジしておきたい。もちろん乱推奨。
DJT Time to Air
(TtA)
191
1064 70 2 2

同時押し
waxing and wanding(H)と譜面傾向、難易度共に似ている。道中は皿の絡みが鍵盤とずれている箇所でBADはまりしないように気をつけよう。2Pは皿絡みの具合からどちらかと言うと正規より鏡。ラストはコチラの方が密度が低く簡単。打鍵の速さについていけさえすればクリアは簡単だ。
GO INORI 146
1330 84 2 2 乱打
叩きにくい乱打が延々と続く。難所という難所はあまりないが☆9の乱打曲をある程度安定して叩ける地力は必要。乱推奨だが正規がまったくできない人にとっては乱当たりはあまりないといってもいいだろう。
6th Take It Easy
(竹)
205
1229 75 2 2



同時押し、軸、ズレ、トリル
基本的にはラスト以外はANOTHER譜面とほとんど変わらないくらい密度があるが、ばら撒きぎみの乱打で速さについていけさえすれば難しくない。ラストの7鍵連打がきついなら鏡を使おう。
tri rumrum triplets 192
1029 86 2 3

階段
murmur twins(H)の速度を上げたような階段譜面。BPM192の16分階段なので速さはあるが長い階段はなく小階段の連続なのと階段の割には叩きやすい配置、そして単鍵メインということもあってBPMほどの速度感はない。正規もアリだが乱をつけてもそれなりに当たり配置が多いのでOPで困ることはあまりない。ただ、ラストでやや密度が上がるので見切りやすさを考慮すると正規が無難。
tri neu
(ニエンテ)
199
1099 79 2 3 階段、縦連
ほとんどが8分同時押しで構成されていてリズムは易しい。8分といってもBPMが速いので割と忙しめの打鍵になる。しかし全体的に突出した部分はほとんどないのでゲージは維持しやすくクリアもしやすい。正規はやや左手側に寄った配置になっているので左手が弱いと正規は少しきつく感じるかも。
SIR Elisha
(エリシャ)
185
754 81 2 3 CN、BSS
CNの始点と終点の両方ともに通常の鍵盤が絡むことが多いため、離す動作と押す動作を同時に行おうとしてパニックになりやすい。通常の鍵盤もCNと同じように若干長押しすればタイミングがつかみやすくなる。終盤も細切れCNもCNを意識して長く押してしまいがちだが、実際はちょこっと伸ばすだけでOK。☆10としてはかなり低密度なのでCN耐性さえあれば地力がなくてもクリアできる。
SPD 轟け!恋のビーンボール!!
(ビーンボール)
180
1012 87 2 4

乱打、階段、同時押し、連皿、縦連
-
SIR ワルツ第17番 ト短調"大犬のワルツ"
(大犬)
220-(290)-310 1214 79 2 4
階段、ズレ、ソフラン
皿なし曲。やや左寄り且つ階段譜面だがピアノ演奏を意識されているため叩きやすさ、見切りやすさ共に正規がおススメ。BPMはちょこちょこ変化しているがクリアに差し支えるようなことはない。打鍵感は速いが音がわかりやすいのと、終盤が易化することもあり、クリア難易度は☆10の中でも低め。ズレとソフランがあるのでスコアは出しにくい。
SIR NEW SENSATION
-もう、あなたしか見えない-
200
1045 90 2 4 階段、トリル、CN
CNと他の鍵盤を同時に捌くタイプの基礎的な譜面。前半と終盤で何度も同じフレーズがやってくるのでパターンをつかめれば楽になる。16分の階段とトリルは前半のみ。CN絡みと16分以外の簡単なところではきっちり回復しておきたい。
GO TRANOID
(トラノイド)
130-190 929 74 2 4
同時押し、階段、ソフラン
BPM:前半が130(→180→185→)後半190。前半の低速地帯は同時押し。BADはまりに注意。見切れないと2%安定ということも。加速前に1小節間があるのでSUD+解除可能。加速後はスピードは速いが難易度は低め。冥(H)の後半とほぼ同等の難易度。殺しもまったくないのでノマゲクリアは簡単。
DD MINT 150
917 78 2 6 同時押し、トリル
ノーツの割りに高密度。基本は乱打なのだが、トリルや同時押しの要素も多く含まれている。さらに中途半端な間合いが多く鍵盤のタイミングが合わせづらいのも難点。乱をつければ地力上げにとても有効な1曲に。後半は密度が低くなるのでノマゲは難しくない。
GO FIRE FIRE
(炎)
150
927 63 3 2
皿、階段
皿と階段以外の要素はほとんどなく、密度も☆10の中ではかなり低めなため地力よりもテクニック重視。前半は非常に簡単で☆8程度。中盤から連皿と鍵盤の絡みが増え、ラストも鍵盤+連皿で終わる。☆10を半分くらいクリアできる実力があればHARDの方が楽に感じるだろう。
PEN Beyond The Earth
(ビヨンド)
140
1102 - 3 4 皿、階段、ズレ
単純にANOTHER譜面の低密度版。小さい階段が何度もくるため運指力はそれなりに必要になるが全体を通して強い発狂はないのでクリア安定はしやすいはず。
SPD Last Dance
()
150
1040 80 3 4 乱打、軸、トリル
-
RA ALBIDA
(アルビダ)
185
1013 75 3 4

階段、軸
BPM、譜面傾向、難易度ともにAnisakis(H)に近い。24分の折り返し階段や軸+乱打がBPMの速さと相まって叩きそこなうミスを誘発しやすい。正規譜面は無難な当たり譜面で皿絡みも親切配置。正規が安定しないうちは乱はあまり有効ではない。
EMP Kung-fu Empire
(カンフー)
177
1327 85 3 4 階段、同時押し
☆10の中では体力譜面。ほとんど同色同時押しと同色階段なので、見切りやすく、密度の割に難易度は易しい。ちょくちょく入ってくる皿絡みでミスをしてしまいやすいのでHARD狙いの際は注意。地力さえあれば安定しやすい譜面なので軽視されがちだが、☆9までとは一線を画した高速物量譜面なので、挑戦レベルの人は力みすぎないことを意識して叩こう。
EMP BITTER CHOCOLATE STRIKER
(ビタチョコ)
165
1142 73 3 4

階段、同時押し、トリル
3連符。皿がちょくちょく絡んだ同時押し譜面と35トリル+皿が特徴でずっと同じような譜面(難易度も)が最後まで続く。35トリルは皿が1拍ごとに入っているため3+皿と5+皿が両方交互に来る。これを理解していないとズレてBADはまりしやすいので注意。皿複合が苦手でなければ大きな落としどころはないので平凡な☆10といえる難易度。
DJT SOUND OF GIALLARHORN
(ギャラルホルン)
184
1405 76 3 4 乱打、軸
DAWN(HA)と似たような譜面構成でいわゆる体力譜面。ノーツ数の割りには大きな難所はない。ラストは劣化LOVELY STORM(A)のような連打があるのでリズムがずれないように注意しよう。高密度に慣れるための練習曲として有効な曲だ。
DJT MENTAL MELTDOWN
(メンメル)
145
1176 70 3 4

乱打、皿
基本は乱打+皿。GHOST REVIVAL(H)やKAMAITACHI(H)のような乱打に皿を付け加えたような譜面。前半は1P正規2P鏡、13-57交互からは逆が推奨なのでどちらか苦手な方を推奨OPに合わせよう。13-57交互からブレイクまでは叩きにくさもあってミスが出やすいが、そこ以外は☆10としてはかなり弱い部類なので、ノマゲは易しめ。乱は交互が難化する場合がほとんど+皿複合も難化する可能性が高いので、スコアを狙うレベルになるまでは推奨できない。
tri VALLIS-NERIA 185
1076 78 3 5 - - 同時押し、CN、BSS
-
Lin 聖人の塔
(暴食)
97-194 1076 66 3 6 階段、ソフラン
単階段、螺旋階段、折り返し階段なんでもあるThe階段譜面。難しくはないが低速も序盤、中盤、ラストの3回ある。対策を行う間がないのでできれば目線の移動だけで対応するのがベター。階段は高速で押し遅れやすい。階段だけみればSession 9(H)と12(H)と同程度だが終盤で非常に易しくなり十分に回復できる長さもあるので階段やソフランが苦手でもノマゲで苦労することは少ないはず。
DD Ganymede
(玄武)
72-82 884 77 3 6 階段、ソフラン
攻略はANOTHER譜面とほぼ同じ。後半の高密度地帯で左手12鍵、右手34567鍵に分業し、左手のリズムに意識して叩こう。HS、SUD+で自分にあったスピードを見つけるのも攻略の一つだ。 BPM72はラストの簡単な箇所のみなのでHSとSUD+はBPM82の方に合わせよう。
SKY double thrash
(//)
166
1066 67 3 6 階段、トリル
前半階段、後半同時押しの2部構成。前半は難しいが後半は☆8程度なので、ノマゲクリアは非常に簡単。前半の階段地帯は少し左寄りなので叩きづらい。乱をつければほとんど正規より簡単になる。
tri DAY DREAM
(デイドリ)
80-(170)-300 685 53 3 8 階段、ソフラン
BPM変化は80→300→170→90→170。低密度だが緩急の激しいソフランとリズム難で難易度を上げている譜面。ノマゲクリアはメインBPMの170に合わせていれば問題ない。HARDやスコア狙いとなると2回ある低速地帯と急加速の300地帯とメインの170との速度の兼ね合いが重要になってくる。170に合わせたままでも低速や高速が見切れるならゴリ押しでもOKだが、無理な場合はソフラン対策が必要。各速度変化の直前には少し間があるがFHSの皿チョンでは対応できないので普通のHSに切り替えよう。そして面倒だがあらかじめ計算して速度を決めておくのが一番の対策となる。
SKY 66-200 1111 67 3 8

乱打、階段、ソフラン
速い階段&乱打がメイン 非常にきれいに作りこまれた配置で正規でも乱でもどちらでも叩きやすい。前半は延々と16分が続き難しいが、終盤は密度も低く簡単になっていくのでノマゲクリアは難しくない。BPM200の16分は非常に速いが、今後必ず必要となるスキルなのでぜひとも安定してHARDクリアできるようになりたい曲だ。
RED RESONATE 1794
(リソナ)
160
745 71 4 1 階段
☆10の中ではかなり低密度な曲のひとつ。とはいえ螺旋や小階段が偏って配置されているため、来る譜面によって型を変えられる運指の対応力と基本的な16分階段を捌ける技術は必要。乱をつければほとんどの場合簡単になるので最初は乱でクリアを狙うと良い。
9th Abyss -The Heavens Remix-
(アビ天)
171
938 76 4 1

乱打、同時押し、ラス殺し
☆10の中ではかなり叩きやすく見切りやすい基礎曲。道中は基本的な乱打で☆8〜9程度。ラストの同時押し地帯で☆10になっているようなもの。ラストは密度こそあるが8分同時押しの連続なだけなので地力を上げれば普通に見えてくるはず。
DJT Anisakis-somatic mutation
type"Forza"-
(アニサキス)
185
1089 59 4 2 階段、同時押し
tricoroで☆10に昇格。道中は☆9中位の同時押し譜面。後半から階段と軸が酷くなり難化。中盤の同時押しが酷くはずれることが多いがラストを考えると乱推奨。中盤まで100%を維持できるならHARDで押し切れる可能性もあり。BPM185の16分とレスポンスが速いのでべちゃ押しや指をスライドしている人はかなり苦労する。クリアが遠い人は丁寧な運指力を身につけよう。
tri たまゆら 180
960 73 4 3

階段、同時押し
AC移植で☆10に昇格。前半が弱いこともあり密度は低め。徐々に難化していき最後が一番難しくなる構成で終盤には回復地帯がないのでクリアは完全にラスト次第になる。曲のメインパートを叩くのでリズム自体はわかりやすいが、速度が速く微ズレもあるためスコア難易度もそこそこ。1234のようなきれいな階段や1357皿の同時押しなど正規特有の譜面が多いので叩きにくさが強めなので乱もあり。叩きやすさは上がる可能性があるが見切り面では易化することはほとんどない。
RA THE BLACK KNIGHT
(黒騎士)
154
1067 84 4 3
乱打、階段、CN
基本的に対称固定運指で叩きやすい配置の乱打譜面。CNも他の鍵盤と絡むがCNとその他で完全に分業できるため難しくない。中盤のrage(H)に似た24分螺旋階段から終盤の乱打、ラストのCN+トリルと後半難だが、わりとテクニック寄りな難所なので地力よりも回数をこなすことで攻略できるはず。乱は挑戦段階ではほぼ難化するので気をつけよう。
7th 革命 83-148 1004 65 4 3 階段、ソフラン
階段譜面の代表作。終始螺旋階段が続く。螺旋は折り返し部分が難しいのであらかじめ運指を考えておこう。階段が苦手な人にはつらい譜面だがこの手の譜面はとても練習になる。まずクリアしたいのなら乱をつければほとんどの場合簡単になるので乱の一択。ただ正規でできないままではのちのち苦労するだろう。
tri Hollywood Galaxy
(ハリウッド)
186
1039 82 4 4 - - 乱打、CN
高速乱打&階段な譜面だが曲調通り同じフレーズを繰り返しながら展開していくのでパターンをつかみやすい。中盤のCN地帯は正規なら難しくないが乱だと酷く難化する可能性があるので道中がよほど苦手でない限り正規推奨。終盤の乱打は前半より少し密度が高いがクセがないので地力次第。CNが問題ないなら局所難な箇所は無く平凡な☆10乱打に。高速の乱打に慣れていれば☆10の中でも楽にクリアできる1曲になるはず。
DJT oratio
(オラショ)
162
1056 72 4 4

階段、軸
16分の階段譜面が延々と続く。他にこれといった特徴はないがサビの1鍵軸→6鍵軸→7鍵軸の交互地帯入りがズレると盛大にBADはまりしてしまうことも。軸のリズムは裏なので注意しよう。殺しとまではいかないがラストの2+4+6→1+7は押しにくくリズムも惑わされやすいので注意が必要。あんみつ気味に叩くのもひとつの手。全体的にみると叩きやすさは乱も正規もたいして変わらない。
tri EΛΠIΣ
(エルピス)
175
1075 81 4 5 階段、ズレ
単鍵メインの階段譜面。djTAKA特有のRENAISSANCE系譜面で16分だけでなく12分や24分も多用されていて光らせにくい。しかし難所はなく基本一定密度の乱打&階段なので地力さえあればクリアは楽。皿も少ない上に階段メインなので乱をつけると普通の乱打譜面になりやすく叩きやすくなることが多い。
tri Zirkfied
(ジルクファイド)
210
1054 78 4 5 - - 階段、トリル
-
RA Dances with Snow Fairies
(トレンディ)
154
1165 84 4 5

階段
長い階段や螺旋階段にバスが付いたような譜面で、傾向はAA(H)に似ている。終盤で配置こそ易しくなるものの、終始一定密度を保っているので見切れないうちはずっとgdgdになってしまう。2連打と皿絡みで要所要所に削ってくるので運指をしっかりと確立してリズムを崩されないようにしたい。1P正規は皿絡みがいやらしいので鏡の方が当たり。
SIR DOMINION
(ドミニ)
196
1194 70 4 5 同時押し、皿、軸
1鍵軸の左寄りな譜面。メインのパートがほとんど1〜4鍵に配置されていて、さらに13鍵と2鍵交互といった縦の動きが長く続くので疲れやすい。1〜3鍵のバスパートを左片手のみで捌いていると途中からリズムを見失ってしまうことがあるのでちょくちょく右手もリズムに介入させると良い。皿絡みは基本リズムとまったく同じ8分皿だけなのでわかりやすいが左に集中する1P正規はややきつい。ラストで若干密度が上がるので注意。
EMP Arabian Rave Night
(アラビアン)
180
1166 81 4 5

乱打
とてもリズミカルな譜面で、各所で4分〜32分が入り混じっている。そのため歯抜けのリズムも多く光らせにくい乱打譜面と言える。瞬間的に速い小階段が登場するので細かいミスを出しやすいものの、発狂の部類はないので☆10のなかでは突出した要素はない。ラスト前に一瞬だけ難しくなるがラストで約10%ほど回復できるので削られても気を抜かないこと。
DJT Ubertreffen
(バーロー)
174
1019 84 4 5

階段
No.13(H)の難所を取り除いて、階段を多くしたような譜面。革命(H)と正規同程度。クリアに関しては乱推奨だが、たまに片側に寄った譜面が降ってくることもあったりで、正規がまともに叩けていない内は乱でもスコアはあまり伸びない。最初の皿絡み以外はひたすら階段で殺し要素もないので見切れてくれば安定しやすい譜面。
SPD THE DETONATOR
(デトネ)
173
1284 74 4 6 乱打、同時押し、皿
同時押しがメインで、終盤から5.1.1.(A)のような同時押しや乱打に皿が絡んでくる。発狂はないが同じ鍵盤の同時押しが多く空POORをだしてしまいやすい。タイミングがズレてしまうとBADはまりを起こすこともある。総ノーツは多いので回復もしやすいがその分ミスを出しやすいので皿絡みが苦手な人はHARDは苦戦するでしょう。OPは乱当たり待ち推奨。
tri 狂イ咲ケ焔ノ華
(イケノ)
206
1269 76 4 6

階段、軸
曲が長いのでノーツ数の割には密度も低く突出難所もラスト前の同時押しくらい。DOMINION(H)の下位譜面な位置づけ。24分の>字小階段が何度も登場するので指が追い付かず押し遅れやミスを量産しやすい。終盤は若干易しくなって終わるので道中でゲージが保てるならクリアも十分狙える。全体的に階段が多めなため乱も良いが速度がある分正規以上に見切り力が必要になる。軸も多いのでまずは正規か鏡やりやすい方で攻略したい。
RA ELECTRIC MASSIVE DIVER
(台場)
178
1291 71 4 6



同時押し、CN
開幕の時間差CN+αは要予習。以降、序盤は同時押しラッシュの物量譜面、後半はリズム難なハマリ系譜面。同時押しは同色同時押しの白鍵→黒鍵の交互がほとんどなので北斗だとかなり忙しくなる。単純だが一度リズムが狂うと一気に削られるので注意。中盤以降は拍がつかみにくく、且つ繰り返しなためリズムを見失ってBADはまりしてしまいやすい。リズム的には一つのパターンを何度も繰り返しているだけなのでそのパターンをつかもう。前半の同時押しが容易に見切れるレベルなら後半乱当たり待ちも良い。
SKY rage against usual
(レイジ)
152
1060 76 4 6 階段、皿、中盤発狂
基本的には全体を通して乱打が続く。難しいのは中盤のパラリラ地帯。24分で非常に高密度なため見切れないとまったく手が出せないだろう。配置は単純なので覚えてしまうのもコツ。2Pは道中の皿の絡みからして鏡のほうが若干楽になる。乱はパラリラ地帯が恐怖なので腕に自信がなければやめよう。
DD Concertino in Blue
(コンチェ)
103-155 915 64 4 7
階段、同時押し、皿、縦連、ズレ、トリル、ソフラン
ほとんどの箇所で皿が絡んでくる。特徴は階段+皿、乱打+皿、同時押しの3つ。ズレ譜面が多いのと同時に、リズムが何度も変化しているので曲を覚えてしまった方が楽だろう。皿と鍵盤の絡みが苦手な人にとっては非常にきつい譜面だが、逆に良い練習曲にもなる。地力のある人には乱のほうがスコアもクリアも楽になるだろう。
SKY Scripted Connection⇒ H mix
(⇒ H mix)
151
1059 67 4 7
乱打、縦連
全体的には階段気味な16分の乱打。その中に細かい連打が多く、徐々に削られていきやすい。連打を叩ける技術も必要だが、この曲はリズム感も重要だろう。発狂等の殺し要素はないのでノマゲクリアはしやすい。
tri 音楽 210-210-(280)-360 1038 52 5 3 - - 階段、同時押し、ズレ、ソフラン、ラス殺し
-
DD CONTRACT
(朱雀)
180
863 62 5 3

階段、トリル
16分階段、16分乱打、皿+同時押しの3構成。階段は左右どちらにも来るので左手で12345階段、右手で34567階段を取れると楽。乱打は速いものの配置が取りやすいのでさほど難しくはない。ラストは若干ラス殺しぎみで階段+皿→トリル+皿という構成。ともに鍵盤を片手で取れるようになると安定してクリアできるようになるはず。乱は当たりが多いので1P2Pともに推奨。
SKY 100% minimoo-G
(ミニモグ)
252
871 70 5 3 皿、ラス殺し
スピードが速い。しかし終盤の皿+乱打地帯までは難しくない。そこまででできない箇所があるなら地力不足。皿と鍵盤をある程度片手で取れるように練習しよう。終盤は2Pの方が皿と鍵盤の絡み方が簡単なので1Pは鏡、2Pは正規推奨。
RA Tropical April 182
1174 78 5 4 同時押し、皿
何度も来る白鍵3つ+皿をきちんと捌けるかががこの曲の大事なポイント。135+皿や357+皿など、横に広い配置をどう捌くか、事前に運指を決めておくと良い。ラストも皿絡みのラス殺し気味。道中での同時押し+皿以外は簡単なのでそこでのミスはできるだけ抑えてHARDで逃げ切りというのも手だ。
5th V 150
1272 51 5 4 同時押し、トリル
両手の交互押しがメイン。基本的に叩きにくいということはないが、タイミングを外すと一気に削られる。配置が単調なので覚えれば簡単。北斗には特に叩きやすい譜面だ。
10th 1st Samurai
(侍)
175-200 1016 65 5 5

階段、ソフラン
速い階段が繰り返し何度も登場する。配置に合わせて運指を崩す応用力が必要だろう。ANOTHER譜面とは違い殺し要素がないため、地力があれば安定しやすい。逆に見切れていないと終盤でBADハマリしやすく、スコアも出しにくい。
tri True Blue 164
1291 75 5 6



階段、縦連
ラスト以外ほとんど皿絡みがなく純粋な鍵盤物量譜面。16分主体の乱打や階段がほとんどだが中盤はリズムが独特でメロディにつられているとタイミングが狂ってしまうので注意したい。リズムが分からない場合はスピードを上げて目押しで乗り切ろう。dj TAKAの☆10の中速乱打曲と難易度的にもほとんど同じ。皿がほとんどないのとクセや偏りもないので正規でも乱でもほとんど難易度は変わらない。
Lin 天空の夜明け
(天空)
150
1125 74 5 6

階段
24分3連階段のオンパレード。snow storm(A)の中盤のような階段が前半部分とラストにある。打鍵感は速いが基本単鍵なので見切りやすく、たとえ押し遅れても壊滅的なミスにはつながりにくい。難所の要素は前半でまとまっているので中盤の休憩地帯までゲージが持つならノマゲでもHARDでもクリア可能。同色の横移動の階段がメインなので階段が苦手だと正規は苦労する。正規の階段やトリルが押しにくいと少しでも感じたら乱を試してみる価値あり。
RA Session 9 -chronicles-
(セ9)
182-189 1238 80 5 6 階段、縦連、ソフラン
序盤は12分縦連。その後BPMが182から189へと微変化し、同時押し→16分単鍵階段となる。連打はBPM136の16分相当の速さなのでそれほど速くはない。力まず連打しよう。以降は完全に地力譜面で単鍵階段にいちいち皿が絡む譜面が最後まで続く。Ubertreffen(H)やRaison d'etre(H)とタイプ及び難易度共に同等。
SIR Raison d'etre〜交差する宿命〜
(レゾン)
155-175 1184 66 5 6 階段、ソフラン
ひたすら16分単鍵階段。同じフレーズの繰り返しが多いので階段が苦手なひとは乱一択。HYPERは加速前に長い間があるのでソフラン対策は容易に可能。ソフランする位置だけ覚えておこう。
SIR G59
(地獄)
170
1210 64 5 6 乱打、階段、同時押し
階段→同時押し→乱打→同時押しという4部構成。どの部分も一つのフレーズを何度も繰り返す「パターン譜面」なので見切れていれば安定しやすく、見切れていないと一度崩れると一気に削られる。同時押し部分では固定運指(特に1P)だと皿→212→皿の繰り返しが難所となる。繰り返しなので乱は当たったときはずっと当たり、外れたときはずっとハズレ譜面になる。
SKY Xepher
(〆)
170
1135 66 5 6
階段
譜面はANOTHERをそのまま簡単にした感じの譜面。基本は階段譜面で全体的に密度も高い。3連階段、白鍵階段、黒鍵階段、1〜7鍵階段、と、多くの階段譜面が登場する。この曲を余裕でHARDクリアできるなら、運指については、かなり基礎力があると考えてもよいだろう。
10th Narcissus At Oasis
(オアシス)
170
807 60 5 6 軸、トリル、中盤発狂
H,A譜面共に密度、難易度はほとんど変わらない。HYPERの方が若干叩きやすい程度。詳しくはANOTHERの方で。
tri STULTI 90-182 867 75 5 7 階段、トリル、ソフラン
低速は最初のみで譜面も簡単。さらに開幕はベースBPM182という新設設計なので特に対策をする必要なない。後は序盤と終盤に「デケデケデ」というフレーズのトリルが何度もくるトリル譜面。序盤のトリルはやや配置難だが中盤以降はクセがなくなって非常に叩きやすくなっていく。中盤以降は1P鏡、2P正規が大当たり。乱は練習にはなるがほとんどの場合正規や鏡より叩きにくくなるのでクリア狙いの段階ではオススメできない。
Lin QUANTUM TELEPORTATION
(テレポ)
152
1216 76 5 7 乱打、中盤発狂
16分乱打がメインだがリズムが抜けているところが多くリズムが取りにくい。中盤に密度の高い皿絡みの発狂が2回やってくる。譜面はQuickening(H)の上級版といった感じで運指力が試される。七、八段者にとってはかなり練習になるのでquasar(A)に挑む前のステップにしよう。
DJT Do it!! Do it!!
(ドイト)
300
816 43 5 7
同時押し、皿
MAX300と同類譜面で交互押しの繰り返しが多くBADはまりしやすい。はまりやすい上に一度はまると一気に削られてしまう。配置は左右の手で分業しやすい配置。4鍵をどちらの手でも捌けると終盤はBADはまりしにくくなる。ともかくこの曲は要リズム慣れ。
8th 13-320 819 47 5 7 ズレ、ソフラン
速さに慣れていないとリズムが合わずBADはまりしてしまうことも。後半に少し叩きにくい配置が来るがリズムさえ合っていれば意外に減らない。低速地帯は目押しも良いがリズムを覚えた方が楽だし実用的。
tri GAIA 180
1149 73 5 8 乱打、階段
基本16分で、速い乱打と中盤のPOINT ZERO(A)のような螺旋階段、そのあとの13→57トリルなど、曲に合わせて譜面も展開していく。螺旋階段は一度崩すと盛大にBADはまりしかねないので要注意。正規が叩きにくくても乱はもっと叩きにくい配置に難化することも多く、なにより道中や13→57トリルが確実に見切りにくくなるのでクリア狙いの段階では正規一択。終盤は叩きやすい譜面なため螺旋階段でゲージが空になっても以降で挽回可能。
Lin fffff 138
1109 68 5 8

乱打、トリル
中盤から終盤にかけての24分トリル地帯が難所。それ以外は16分の乱打に+αがついた程度でごく普通の☆10譜面。24分トリルは正規だと隣接しているので配置的には叩きやすいがかなり速いのでBADではまると一気にゲージを持っていかれる。6連×4という感じで拍を意識して叩けるとズレにくいはず。ノマゲではトリル後に回復できる量は約100%分なので、ほとんどミスを出さなければ2%からでも回復可能。
7th MAX 300
(ヨロロ)
12-300 982 44 5 8 同時押し、縦連、トリル、ソフラン
前半は左右交互が多い。前半はどちらの手で4鍵を取るかがポイントになる。叩きやすい運指を考えよう。後半の交互同時はあせったら負け。リズム的には叩きやすいはずなのでリズムを覚えよう。ラストは縦連。
SIR Red. by Full Metal Jacket
(赤ジャケ)
158
1062 73 5 9

連皿
連皿のオンパレード。鍵盤は少なめだがバス+αが左寄りなため1P正規はかなり左に偏っている。連皿は基本的にほとんど奇数枚で構成されているので毎回入りの回す方向を意識して回せるようになればミスを抑えやすい。
EMP Go Beyond!!
(ゴビヨ)
200
899 60 5 9

階段、同時押し、中盤発狂
序盤の同時押し+皿で大きく削られているようではノマゲクリアも難しい。休憩後の3つ同時押し地帯とその後の階段+α地帯が難所で☆11並の難易度と密度がある。同時押しはしっかり見切れていないとリズムがズレやすく、階段は要地力でしっかり見えていないとごっそり削られる。階段で2%になっても回復は可能だが100%分ほどしか回復できないので階段地帯でゲージが残らないようではその後の回復もなかなか難しいだろう。
DD waxing and wanding
(青龍)
191
997 59 6 1


乱打、同時押し
スピードは速いがリズムも一定、配置も易しい同時押しがメインなので☆10では簡単な部類。速くて追いつけない人は地力不足。同様の高速同時押し系の譜面で見切り力を上げよう。終盤がやや密度が上がるため難しくなるが、基本的には叩きやすいので配置を覚えてしまえば恐くないはず。
tri Saturn
(サタン)
155
1040 73 6 4

階段
16分の繰り返し階段がメイン。道中は革命(H)やoratio(H)とほぼ同等。ところどころで局所的に密度が上がりさらに皿も絡んでくるので油断は禁物。ラストはラス殺しとまではいかないが2連打+同時押しという、叩きすぎによる空POORを出してしまいやすいポイント。飛びぬけて難しい連打というわけでもないので苦手な方は☆8の縦連曲で連打の耐性をつけよう。
10th rainbow rainbow
(虹虹)
177
1156 65 6 4

乱打、同時押し、シンメトリー
クリアは対称地帯次第。道中の乱打は回復地帯と思える実力がクリアの最低条件。ラストの4鍵が絡む対称地帯は4鍵をどちらの手で取るかしっかり決めて練習しよう。
tri キャトられ♥恋はモ〜モク
(キャトられ)
196
1359 77 6 5 乱打、階段、皿
きれいな配置で叩きやすい譜面だがBPM196での16分や24分がメインなので非常に速い運指速度と体力が必要になる。終盤の乱打地帯は特に体力勝負。クセはないのでほぼ地力ゲー。地力がなくてもゲージ的には割と食らいつけるが、押し遅れて光らないのと力みすぎてしまうことも。見切り面で苦戦する場合は目線をいつもより少し上げてみると良い。
EMP 天空脳番長危機十六連打
(テクノ番長)
150
1115 72 6 5
乱打、軸、ズレ
QUANTUM TELEPORTATIONと似たズレを含む乱打。2回のブレイクの度に難易度が上がる。最初は☆10の基礎乱打、次は皿が絡んでくる乱打、最後は軸+皿+乱打、という感じ。1Pは皿複合が苦手だと後半から叩きにくいことこの上ないので正規はあまりおススメできない。道中もそこそこ難しく、ラストも若干ラス殺しなのでノマゲでもHARDでもそれなりに難しい。the shadow(H)やSOLITON BEAM(HA)の乱が練習になる。
7th A 93-191 1111 49 6 5 階段、同時押し、ソフラン
前半の同時押しは落ち着いて叩こう。遅いのでさほど難しくはないはず。後半の階段譜面はリズムを覚えれば光らせやすい。ラストはずっと速い16分階段だが、革命(A)ができる実力があれば簡単にクリアできる。乱当たりは比較的多い。
tri Devilz Staircase 185
1134 64 6 6

階段、同時押し、CN
曲名の通り螺旋階段がメイン。階段も多い。メインは4拍子だが序盤は3連符、中盤は3拍子になるなど変拍子でリズムの変化も多いので全体的に光らせにくさがある。階段は乱で叩きやすくなるがデケデケの13→57同時押しは外れると酷い配置になることも。スコア狙いなら乱、クリアなら正規と使い分けるのも良い。ラストの57トリルで盛大にBADはまりしないよう注意。CNは最後に1回3本CNがあるだけ。ミスが出やすく回復しにくい譜面なので密度の割には難易度高め。
DJT THE DEEP STRIKER
(デプスト)
173
1150 73 6 6 同時押し、縦連
2連打が軸になった同時押しが頻繁にやってくる。3連符のリズムを掴むことも重要。基本は穴同様、正規か鏡ができないうちは乱当たりもほとんどない。3:5半固定が出来るか出来ないかでも大きく難易度が変わってくる。ラストは皿+同時が連続しているため、若干殺し。地力のある人は難のほうがいいでしょう。
SKY Scripted Connection⇒ A mix
(⇒ A mix)
151
1155 59 6 6

階段、トリル
ANOTHER譜面をそのまま簡単にした感じの譜面。対称地帯も簡単になり、縦連はトリルに。発狂地帯はないが常に密度の高い譜面が続くので要地力だろう。Daisuke(A)と同等、もしくは若干格下な位置づけな譜面。
10th No.13
(13)
172
1376 70 6 6
乱打
高密度乱打譜面。☆10の中ではかなりの地力が必要とされる曲。このような高密度譜面は上を目指すうえでの基本スキルにもあたるので、安定してHARDクリアできるようになりたい譜面だ。密度が高くて見えない人はもう少し密度の低い乱打曲から手をつけていこう。最初の目標は1835点以上をとること。
7th stoic
(ストイコ)
155
1250 59 6 6 乱打、縦連
中盤までは比較的簡単な乱打。 終盤からリズムの取りにくい連打、12321階段といやらしい譜面が多い。ミスの大半はここで出るだろう。地力が高いなら乱をつけた方がアタリが多い。
SPD Adularia
()
180
972 78 6 7 - - 乱打、階段、CN、BSS
7鍵CN+BSSあり。2Pは注意。
Lin The Limbo
(憤怒)
200
1042 72 6 7 乱打、トリル
前半、中盤、終盤の3パートに分かれていて前、中盤はテクニカルな譜面でリズム難。終盤は高速乱打の地力譜面になっている。終盤だけで全体の半分のノーツ数がまとまっているので結構な密度がある。高速乱打は目や腕が慣れていない内は本調子を出しにくいので同BPM付近の曲で慣らしてから挑むだけでも効果あり。リズム以外のクセはほとんどないので地力がつけばクリアは安定しやすい。
Lin NNRT
(嫉妬)
101-202 1290 71 6 7 階段、同時押し、軸、ソフラン
ソフランは最初と最後でちょっとだけなのであえて対策する必要はない。1鍵バスと繰り返しの多い高速トリルという単純な配置だがバスがしつこい上に全体的にもいやらしい配置なためきちんと押せているつもりでもポロポロミスを出してしまいやすい。HYPER譜面は道中さんざん1鍵バスだったのに最後の1軸だけ裏拍というトラップがあり最後の最後でリズムを崩しやすくなっている。速度がある分あんみつでも切り抜けやすいので自信のない場合は同時押しっぽく押してしまうのもあり。
DJT four pieces of heaven
(4ピース)
125-195 988 61 6 8 乱打、階段、皿、ズレ、ソフラン
前半乱打+皿。中盤ソフラン、後半階段の3部構成。前半が一番難しい。連皿が絡んでいる上に、乱打は規則的な16分ではなく手前に微ズレしているものが多い。なので少し早めに叩いた方が光りやすい。中盤のソフランは簡単なので回復しよう。ソフラン対策をするまでもない。後半はA(H)並みの皿階段。全体を通してミスを出しやすい譜面なのでHARD難易度は高め。
SPD ra'am
()
111-222 1003 64 6 9 階段、同時押し、CN、BSS
-
DJT STEEL NEEDLE
(針)
205
1121 49 6 9 乱打、軸、トリル
前半の高速トリル+皿が非常に難しいが北斗運指が出来ると易しくなる。曲を通して1鍵が軸になっているため、1P正規は皿の絡み方がいやらしい。後半は皿と16分が減り、軸を持った同時押し譜面だが、密度が低く、さらに固定運指には叩きやすい配置なのでノマゲは簡単。乱はトリルが隣接するハズレ譜面も多いが、正鏡で難抜けできないなら一応当たり待ちは有効。
EMP 3y3s 191
1306 55 6 10

同時押し、序盤発狂
序盤のクラップ地帯が最難所で、MENDES(H)の序盤の繰り返し地帯をBPMを191にしたのと同じくらいの難しさなので、HARDは明らかに☆10を逸脱している。☆10を全曲クリアしていても前半は2%安定でもおかしくないほど。しかし後半からは8分の同色3個同時押しがメインになるので一気に易しくなる。それでも皿の絡み方がかなりいやらしいので細かいミスが多くなりやすい。発狂は見切り力と完全固定、後半は崩しの運指が求められる。また、HARDクリア狙いなら乱も有効。
RED GENOCIDE
(ジェノ)
175
1103 36 6 10

乱打、中盤発狂
前半が配置、リズムともに難しく叩きにくい。後半は同時押しでリズムも簡単になるので回復地帯となる前半2%からでもクリアは可能だが、2%まで落ちる実力では80%以上の回復は見込めない。前後半ともに、叩けない場合はまずは鍵盤のリズムを覚えよう。地力UPと共にできるようになってくるはず。
SIR mosaic
(モザイク)
188
1035 64 7 4

同時押し
2〜3鍵盤の同時押し譜面。リズムは単調なのでスコアは出しやすい。同時押しパターンも同色がメインなので乱をつけると隣接になりやすい。乱慣れしていない人はまずは正規で。終盤はLOVELY STORM(A)やwaxing and wanding(H)のような軸押し+αでやや殺しにかかってくるので道中が安定しているならHARDの方が良いかもしれない。
9th Distress 125
937 70 7 5

同時押し、ラス殺し、シンメトリー
難しいのはラストの対称+皿地帯のみ。皿を取りきれず、取ろうとしてグダグダになってしまうことも。基本は対称固定の運指でよいが皿の絡む箇所だけ一瞬固定を崩し、すぐに戻す、を繰り返せば取れる。しかし運指の速い移動が必要。
tri SYNC-ANTHEM 160-166 1279 70 7 6

乱打、同時押し、ソフラン
☆10中〜上位の乱打が続く地力譜面。軸混じりの同時押しや皿複合といった運指が重要になる箇所が多く、密度もあるので乱は難化しやすい。終盤でBPM160→166と微量ながら加速する。変化は微量だが加速後は16分メインなのでBPM以上に速度感を感じやすいため前半でゲージが安定しないレベルだと速さと変化についていけずにBADはまりしてしまうことも。通常のHSを使って加速直前の一瞬の間を利用して一段階下げる、もしくは曲開始時のFHS設定を普段より少し遅めにして加速後をそのまま乗り切るのもあり。
tri Proof of the existence
(プルーフ)
170
1104 74 7 6 軸、ズレ
24分や32分、その他細かいずれがいくつもある微ズレ譜面。非常に速いトリルや階段もあり地力があっても細かいミスが出やすい。終盤は16分主体の乱打譜面になり密度もUP。最後の最後で皿複合から24分の246階段、32分の7531階段というラッシュがある。以降ほとんど回復できないのでラス殺しと見た方が良いかも。正規は叩きやすい譜面ではないが見切りやすい配置なのでまずは正規がおススメ。
Lin YAKSHA 192
1215 62 7 6

乱打、軸、ラス殺し
同傾向の譜面と比較するとJEWELLERY STORM(A)<LOVE ♥ km(A)<YAKSHA(H)<PARADISE LOST(H)という位置づけ。いやらしいリズムの混フレが目立つ譜面。道中は前2曲とそれほど大差ない譜面難易度だが、ラストで密度が上がり同時押しと皿の複合殺しがくるのでその分難しい。演奏時間が長く密度、ノーツ数ともにそれなり。しかしラストの難所を考えると道中は常にゲージが満タンでいられるくらいの地力はほしい。
SIR GALGALIM
(ガルガリン)
165
1036 63 7 6



乱打、皿、ラス殺し
リズムが一定でないのと皿絡みのいやらしさが特徴的。567鍵と皿が絡むパターンが多いので2Pは対称固定のみだと叩きにくさでじわじわ削られてしまう。さらにラストはややラス殺し。
DD tripping contact
(teranoid&MC Natsack Remix)
(トリリミ)
187
1020 59 7 6

ズレ、中盤発狂
AC GOLDにて☆9から☆10へ昇格。中盤までは簡単。5連の8分皿から密度が上がり出し、75〜83小節は☆9だったとは思えないほど難しい。☆9を8割方ノマゲでできても、見切れないのが普通だ。発狂後は易しくなるのできちんと回復したい。発狂で50%ほど残ればクリアが見えてくる。
tri Elemental Creation
(エレクリ)
212
1248 74 7 7 階段、同時押し
8分同時押し、16分階段、16分トリルと聞こえは普通だがBPMが212と速く、打鍵速度が求められる。譜面自体は基本的な物量&階段譜面。クセはないが前半と後半にある2個同時押し地帯の4パターン(13→46、57→24、37→46、15→24)が正規では見切りやすく叩きやすい配置だが、乱では左右に偏ると酷く叩きにくく&忙しくなりリズムを崩しやすい。階段譜面と言えど地力がないうちは乱は非推奨。
tri Confiserie
(コンフィ)
185
1097 65 7 7

乱打、階段、皿
基本は単鍵の乱打と階段。階段が多めだが乱打に近い階段なので正規でもそれなりに叩きやすい。合間合間に同時+皿がありそこはリズムが少し変わるので注意。全体的に局所難なところはないが全編通して打鍵速度が速いので地力が足りてないと光らせにくい。ゲージ維持はしやすい譜面だがポロポロミスしやすいためふとしたところで削られて落ちる、というのには注意したい。
SIR Bad Maniacs
(バドマニ)
195
989 59 7 7
階段
リズミカルでレスポンスの速い16分階段がメイン。リズムについていけないと光らないだけでなくBADはまりも起こしやすい。挑戦段階では正規、鏡が無難だが軸でどうしてもBADはまりしてしまうようなら乱も視野に入れよう。ラストのトリルもいれればラストで14%くらいは回復できるので終盤の高密度地帯で70%以上は残しておきたい。
DJT TROOPERS
(トルパ)
177
1216 54 7 7 同時押し、皿
序盤、中盤、ラストと要所要所に同時押しと皿の絡みがある。皿絡みは一度リズムを崩すと非常に立て直しにくいので、皿がないところではしっかり回復したい。ラストの皿絡みが一番難しいので道中に余裕があるならHARDの方が安定しやすい。ノマゲはラス前にゲージを満タンにできないレベルだとおそらくラストは耐えられない。一応正規推奨だが鏡でも乱でもあまり変わらない。
9th one or eight
(18)
155
985 54 7 7

皿、縦連
非常にクセのある譜面。取りにくい縦連+皿の絡みが多く、空poorや叩きすぎによる小さなミスを多く出してしまいやすい。さらにがちがちの固定だとかなり叩きにくい。推奨OPは終盤の縦連が1鍵がよければ正規、7鍵がよければ鏡を推奨。
9th moon_child
(ムンチャ)
130-160 1026 54 7 7 乱打、ソフラン
前半、中盤は螺旋、同時交互とクセのある譜面だがある程度覚えてしまえば簡単に感じてくるはず。終盤の乱打&階段地帯がクリアのカギ。かなり密度の高い乱打から入り、長い階段譜面へと続く。革命(A)が見切れるくらいの実力がないと追いつかないだろう。
tri Valanga 186
1126 74 7 8 - - 階段、同時押し、皿、CN、BSS
-
Lin HAERETICUS
(ハエレ)
208
1000 76 7 8

階段、軸
1鍵軸と階段が合わさって同時押しのような譜面に。基本は3連符だが高BPMだけあってレスポンスは速い。中盤では16分階段もあり。序盤と中盤に間があるが基本は高密度でブレイク前とラストの密度は高めなので前半でゲージを維持できないようだとクリアも難しい。難所に限って皿が絡んでくるのと全体的に左寄りな配置かつ縦の移動が多く疲れやすく、1Pは左手の負担が大きくなりやすい。見切りの難易度は上がるが運指によっては乱も有効。
SIR SOLID STATE SQUAD
(SSS)
155
1188 54 7 8

乱打、階段、同時押し、皿、トリル
↑の特徴の通り、基本的な要素がたっぷりと含まれている。13鍵トリル+α+皿地帯は1P正規はハズレ。後半の左寄りの16分乱打はNEBULA GRASPER(A)とほぼ同レベル。この乱打地帯が見切れない内はクリアは遠い。乱はハズレも多いが、かなり練習になる。
DJT ICARUS
(伽ス)
126-(176)-251 1097 42 7 8 乱打、トリル、ソフラン
基本BPMは176。ソフラン対策をあらかじめ練っておこう。譜面は穴譜面からクセを減らした程度で、前半と終盤の鍵盤密度は穴譜面とあまり変わらないので☆10としては高密度にあたる。ソフラン地帯は1P正規、2P鏡が叩きやすい。最加速は全てトリルだがかなり早いので同時押し気味に取っても問題ない。HARDは最加速を抜けられればクリアしたも同然。ノマゲは加速で2%になると回復はかなりしんどいので30%程度は残したい。
GO Candy Galy
(キャンギャル)
184
1308 55 7 8

乱打、階段、同時押し、皿
(One More Lovely(A)の道中+starmine(A)の同時押し+皿+冥(H)の道中)÷3という感じの譜面。ほとんど休む暇なく16分乱打と階段が続く。GOLD曲の☆10の中では難しめだが、要地力なだけでクセは少ないので☆10全体ではそれほどでもない。地力の有無でスコア差が大きくなる曲だ。
DD The Dirty of Loudness
(ダーティ)
165
1154 50 7 8 乱打、同時押し、中盤発狂
AC GOLDにて☆11から降格。IIDX初の全鍵盤+SC同時押しが出てくる。慣れるまでは運指に迷うため難しく感じる。ラスト全押しの前の乱打が多少とりにくいが、それ以外は難所といえる場所は少ない。元☆11とはいえ最後の全押し地帯で大きく回復できるため、ノマゲはさほど難しくない。
SPD BLUE DRAGON(雷龍Remix IIDX)
()
188
1159 72 7 9

同時押し、皿、トリル、CN
-
Lin 子供の落書き帳
(落書き帳)
280
1018 56 7 9 階段、同時押し、トリル、ズレ
リズムの一定でないトリルがメイン。14トリル+αという形なので運指の違いで叩きやすさが大きく変わってくる。BADはまりしてしまう人はトレーニングなどでリズムを再確認してみよう。同時押し地帯も同様に皿+13の絡みが多いので1Pは運指力がかなり重要。前半のトリルメインを越えればあとはほぼ地力譜面。とはいっても求められる地力は☆10上位。簡単な☆11よりは難しく感じる人も多いかも。
Lin BLACK.by X-Cross Fade
(BLACK)
163
1111 59 7 10 連皿
HYPER譜面では灼熱に次ぐ枚数の389枚の皿。速度こそあるものの、基本は8分、16分皿のみなのでリズムに合わせて回せれば大きなミスには繋がらりにくい。終盤のノーティ地帯とデジタンク地帯では皿が裏拍のリズムになるところがあるのでそこはリズムを覚えておきたい。終盤は皿がなくなりゴミ付きトリル譜面になるのでラストで大回復も見込める。5〜7鍵と皿が絡むことが多いので1Pは正規、2Pは鏡が無難。
SKY Aurora 181
1100 54 8 6
乱打
前半は叩きやすく、さほど難しくないが徐々に密度が上がってくる。なのでクリアするにはある程度地力を要する。終盤の皿+同時押し地帯から非常に難易度が上がる。皿と鍵盤を左右の手で分業するより、皿と鍵盤一つを片手で取り残りをもう片手で取る方が前後の乱打を考えると楽だろう。
GO 電人、暁に斃れる。
(電人暁)
165
1255 48 8 7



乱打
GHOST REVIVAL(A)とほぼ同等の乱打。延々と16分乱打を叩かされる。その中に細かい連打やトリル、皿もやってくる。しかし発狂はないので完全な地力譜面。この曲の推奨OPは運指によって叩きやすさがかなり違ってくるので、いろいろ試してみるのが良いだろう。
10th 雪月花 151
979 51 8 7

連皿、ラス殺し
ラストの皿+鍵盤地帯が難所。片手で鍵盤5つを捌けるようになると皿も取りやすくなる。道中も地味に難所が多いので気を抜けない。ラス殺しなので、どちらかといえば難推奨。
tri シュレーディンガーの猫 187
1231 68 8 8 - - 階段、同時押し、ズレ、トリル
-
SIR eRAseRmOToRpHAntOM
(ファントム)
135-270 1340 38 8 8

乱打、同時押し、軸、ソフラン
ANOTHERの密度をそのまま下げたような譜面。だが密度は依然高めで相変わらずBADハマリも起こりやすい譜面だ。リズムがズレないようにする対策としては小節線上のタイミングを意識して叩くこと。正規が絶望的なレベルでは乱当たりは少ない。要地力。ソフラン対策は穴同様HS、SUD+の変更は容易なので自分にあった速さを見極めてあせらず設定しよう。
RED AA 154
1386 64 8 8
乱打、軸
高密度乱打曲。だが殺しはないので地力があれば安定しやすい。全体的に忙しい譜面だが、どちらかというと右手力が必要。運指は片手だけでも固定ができるようになるとかなり楽に叩けるようになってくる。HARDは序盤が多少きつい。HARDクリアが見えてくる目安BPは約40〜50。
tri Plan 8 212
1145 61 8 9
連皿
8分の連皿とトリルが複合した皿譜面。序盤、中盤、終盤にそれぞれ連皿地帯があるが鍵盤パートも多めなので皿が苦手でもノマゲは狙える。HARDでは連皿の合間にある鍵盤に意識が行ってしまい皿のリズムを崩しやすい部分でBADはまりしないことが重要になる。BPM106の16分相当という他に同等の速度の連皿曲があまりない中途半端な遅さで、皿を速く回してしまいがちなので連皿というより同時押しの一部と捉えるのが鍵。皿の絡み方はTROOPERS(H)や250bpmと似ているのでこれらも攻略のお供に。
tri JOMANDA 90-(195)-300 1300 63 8 9 乱打、皿、ソフラン
序盤のトリル複合、中盤のソフラン、後半の乱打、そしてリズム難という高い水準で総合力が試される譜面。ソフランはベースBPM195からmin90→加速→max300→195という流れ。加速地帯は譜面が単調な繰り返しなためベースの195に合わせたまま強引に乗り切ってしまうのがベター。高速部分を考慮して最初から普段より少し遅めに設定しておくのもアリ。下手に対策をしてgdgdになっても一応ソフラン後からでも十分クリア可能。EASYやノマゲを狙う段階ではむしろそこからが本番で結局は要地力で終わる。
SIR EXUSIA
(エクシア)
188
1417 59 8 9


乱打、皿
超絶体力譜面。☆10としてはかなり上位の高密度を誇る。序盤は☆11クラスの皿複合。ノマゲは前半でいくらかゲージを残せればクリアも射程圏。逆に2%安定ならまだ地力不足。クセは少ないので☆11の中位乱打曲がクリアできる頃にはクリアは安定してくる。
DJT 少年A
(KIDA)
90-192 1144 43 8 9 階段、トリル
前半トリル、後半階段。丸々1小節間があくのでソフラン対策のSUD+解除やHS変更は容易に可能。対策をしておけば低速トリルで苦労することは少なくなるはず。中盤以降の階段はA(H)よりも階段要素が強い&長いもののラストは難しくならない。冥(H)の前半でゲージが保てる実力があればノマゲクリアは可能。乱をつければほとんど正規より簡単になるので激しく乱推奨。
RA 灼熱Beach Side Bunny
(灼熱)
<(’ヮ’)>
153
1025 61 8 10 連皿
16分の連皿がメイン。奇数枚、偶数枚ともに混在しているため、リズムを把握せず下手にまわしていると大抵はBADはまりしてしまう。皿の大まかなリズムを覚えてしまうのもいいが、連皿中の鍵盤は1〜7鍵まで極力非皿側の手で捌けるようになると皿に意識を集中しやすくなるので効果的。中盤まで連皿、若干回復後、鍵盤との絡みが強めの皿複合、ラスト前に24分皿と12分皿があり、それぞれ同じ連皿でも特性が違うので何度もプレイして把握しよう。POORよりBADの方が多い、すぐに腕が疲れてしまうという人は単曲粘着より連皿曲自体に慣れることから入ったほうが攻略の近道になる。
SKY SCREAM SQUAD
(スクスカ)
220
869 45 9 8



皿、トリル、ラス殺し
道中は基本は乱打。中盤の閉めとラストの2箇所は乱打に連皿が加わっている。曲中たびたび出てくる24鍵と35鍵の16分交互は速いレスポンスが必要。その16分交互はラストの皿地帯にも出てくるので、できることなら片手で捌けるようになりたい。ラストはANOTHERと同様の密度の皿殺しなのでHARD推奨。
3rd THE SAFARI
(サファリ)
150
900 43 9 8

同時押し、トリル、(対七段用攻略
七段ボス曲。全体的に叩きにくい配置が多い。テレテレテッテ地帯はどう叩けばいいかわからず、ミスを大量生産してしまいやすい。3鍵の2連打のところを1つ無視して叩けば、叩きやすく他を光らせやすいのでノマゲクリアには良いかもしれない。ラスト4小節は若干簡単になるのでミスは厳禁。テレテレテッテ地帯の練習はRise'n Beautyで。
EMP You'll say "Now!"
(許せない)
155
962 60 9 9 乱打、皿、軸、ラス殺し
難所が多い。最初は2連打を含む乱打地帯。ここは乱をつけると偏ってかなり叩きにくくなる可能性あり。そしてANOTHERにはない中盤の連皿地帯。鍵盤は少なめだがかなり速い連皿で鍵盤の絡みもいやらしいため皿複合が苦手だと一気に落とされることも。以降はApocalypse(A)のような3連符に間違いやすい16分乱打、最後に一気に密度が上がり1鍵バス入りの乱打→対称譜面と、短い演奏時間の中にたくさんの難所がちりばめられている。地力とテクニックの両方がないとクリアもHARDクリアもできない譜面だ。
tri Timepiece phase II
(タイピ)
287
1162 33 9 10 階段、軸
序盤難。前半は軸+階段の(☆11クラスの)高密度譜面が延々と続く。密度自体もだがそれ以上に1鍵軸と7鍵軸がリズムを取りにくくしていて一度ミスするとBADはまりしやすくなっている。後半はやや密度が落ちるのでノマゲなら後半からでも一応巻き返せる。ノマゲ、HARDどちらにしても必要地力は☆10最上級クラスなのでこの曲がクリアできる頃には既に☆11も結構クリアできる実力がついているはず。軸位置は曲開始2ノーツ目が後半の7軸、3ノーツ目が前半の1軸に当たるのでPF等で粘着の際には把握しておこう。
Lin Snake Stick
(蛇棒)
145
1067 51 9 10 乱打、連皿
連皿あり皿複合ありの皿譜面。連皿は16分か12分のみで2連、3連、5連皿が多い。序盤は連皿と乱打があまり複合していないのでリズムを覚えてしまえば難所にはならなくなる。中盤の12分が入ってくるあたりから複合具合が増して崩されやすくなる。皿を無意識に回せるくらい練習するのが一番だが終盤は歯抜けの連皿も多いので12分くらいの速度でなんとなく回していても盛大にBADはまりしていない&鍵盤さえしっかりとれていればゲージは意外と残る。HARDを狙うなら前半はほぼフルゲージ残せるくらいの皿力はほしい。
EMP V2 150
1620 31 9 10 同時押し、トリル
道中はV(A)の道中とほとんど同じレベル。中盤の交互地帯は入りを間違えると一瞬で落とされることもあるので入りの打鍵は意識しよう。交互中の皿は取りに行くとリズムを崩してしまいやすいので自信のない人は皿をスルーした方が賢明。ラストはV(H)と比べてトリル地帯のバリエーションが多いので難しくなっている。V(H)は横(35→17)の交互がほとんどだがこちらは縦(35→26)交互がメイン。決定的な難易度の違いは対称でない異色同時押し(36→25等)のトリルが最後の最後に2回やってくること。これはV(H)を乱でやりこんでコツをつかんでおくのがBEST。
SIR D 30-(120-175)-240 1004 30 10 7 階段、ソフラン、ラス殺し、CN
BPM推移はしばらく120→加速して240まで上昇→50→しばらく175→減速して30まで落ちる→最後は120。ギアチェンを行うならBPM120時の設定と170時の設定をしっかり覚えておこう。特にBPM120だとHS5+SUD+という人がほとんどだがそのSUD+の数値でBPM170が叩きやすい値を覚えておくことが重要。序盤の加速でギアチェンするのは難しいので低速が叩けるなら序盤からBPM170に合わせておいて終盤のCN地帯だけギアチェンした方が良い。低速が苦手なら加速中に強引に変更してしまうのも手。他にもSUD+のONOFFのみで対応することもできるので研究次第で難易度の印象は変わる。ラスト1小節はかなり密度が上がる。
tri Timepiece phase II (CN Ver.)
(タイピCN)
287
1008 47 10 10 - - 階段、軸、CN
-
[251 song(s)]
ver title bpm note rate 難易度
(ノマゲ)
難易度
(HARD)
OP
(1P)
OP
(2P)
特徴&攻略
PEN Light My Fire
()
200
1060 - - - - - -
-
PEN subtractive
()
180
1059 - - - - - -
-
PEN illuminate
()
146
1172 - - - - - BSS
-
PEN ベィスドロップ・フリークス
()
179
1143 - - - - - CN、BSS
-
PEN フェイクアウト
()
215
1040 - - - - - -
-
PEN デンドロビウム
()
110-144 1205 - - - - - CN
-
PEN 十六夜セツナ
()
160
1132 - - - - - CN
-
PEN Sweet Radar
()
150
1020 - - - - - -
-
PEN Sometimes feat. Kanae Asaba
()
147
1281 - - - - - -
-
PEN SAMSARA
()
164
1031 - - - - - -
-
PEN On My Wings(Hardstyle IIDX)
()
150
999 - - - - - -
-
PEN Beat Radiance
()
192
1335 - - - - - -
-
SPD 幻想系世界修復少女
()
193
1010 -85 - - - - -
-
SPD アルストロメリア
()
144
1254 88 - -

乱打、階段、皿
-
SPD Shattered control
()
160
1107 86 - - - - -
-
SPD M.D.Injection
()
202
1231 72 - - - - -
-
SPD into the battlefield
()
180
1193 2183 - - - - -
-
SPD BRAVE OUT
()
157
1091 87 - - - - -
-
Lin LETHEBOLG〜双神威に斬り咲けり〜
(レーテボルグ)
165
1111 89 1 1 乱打
サビ前のトリルとラスト以外は☆8〜9クラスで零‐ZERO‐(A)がクリアできれば問題なくゲージを維持できる。基本的にリズムもわかりやすく1P正規、2P鏡が叩きやすい配置なのでラストは密度があってもそれほど脅威にはならない。中盤のトリルを攻略してしまえばHARDはほぼウイニングランなのでラストが難しいならHARDで挑むのもあり。
SIR Dazzlin'Darlin
-秋葉工房 '09Extended mix-
(ダズリリミ)
160
1053 88 1 1 乱打
プチ螺旋やトリルがちょこちょこある程度で基本は乱打のみ。突出した難所はなくきっちり回復できる箇所も多いので☆10としてはかなり易しい部類。叩く音はほとんどメロディパートとバスのみなのでリズムも取りやすく、スコアも出しやすい。どんな運指でも正規、鏡ともに叩きやすい。
SKY ヒマワリ 185
1042 83 1 1

同時押し
全体を通してほとんどが叩きやすい配置の8分交互。道中の難易度はLOVE SHINEとほぼ同等のレベル。難所というほどでもないが注意すべき箇所は途中から裏打ちになるリズムと、ちょこちょこ出てくる16分の速いドラム、くらいだろう。ラストが16分のドラム乱打(階段)なので多少注意すべきか。
GO CROSSROAD
(クロスロード)
170
1097 91 1 2

同時押し、連皿
ほとんど8分のリズムで構成されている。リズムに忠実な譜面なのでかなり光らせやすい。そして大きな難所もないので☆10としてはかなり簡単な部類に入る。57鍵+皿が何度か登場するので2P正規はあまりおススメできない。ラストに4連皿があるので忘れずに。
DD Power of Love 135
1077 90 1 2 ズレ
この曲は地力よりテクニックとリズム感が問われる譜面。細かなズレが各所に取り込まれているため、曲のリズムをきちんと把握できていないと光らせにくい。とは言っても特に難しいところもないのでクリア難易度的には簡単といえる。リズムゲームとして、このような曲をきれいにこなすのも大事な要素の一つだろう。
DD EURO-ROMANCE
(ユーロマ)
161
1056 89 1 2

乱打
☆10の中では簡単。ドラムパートが独特のリズムであるが、曲に合わせて叩いていれば特に難しいことはない。ラストの遅くなっていくリズム(BPMが変わらないリズムソフラン)には気をつけよう。
SKY HAPPY☆ANGEL
(ハピエン)
180
1052 89 1 2
乱打、連皿
配置が非常に易しく叩きやすい乱打譜面だ。終始リズムも一定で発狂もない。難所は数回来る3連皿のみ。とても速いため、この3連皿を繋ぐのは相当難しいだろう。だが取れなくてもクリアには特に影響しないはず。☆10の基礎曲と言える。
10th Back Into The Light
(BITL)
144
1086 88 1 2 乱打
Lincleで☆10に昇格。歯抜けのリズムと隣接トリルが鬱陶しい譜面だが、☆9としても標準的な難易度だったので☆10としては密度、クセともに弱め。正規は端によったトリルも多いので、乱のほうが簡単になることが多い。☆10の密度のある乱打譜面に挑む前にきっちりHARDクリアしておきたい。
SIR being torn the sky 102
998 92 1 3 同時押し
同色同時押が主体。特に白鍵の3個同時押しが多い。その同時押しの前後に瞬間的な高密度が入ってくるのでポロポロとミスを出してしまいやすい。配置は見切りやすく対称固定運指には叩きやすい譜面。メインの同時押しがしっかり押せれば多少のミスがあってもクリアに影響は出にくい。速度が遅いのでできるだけ指を動かして叩くよう心がけると〇。運指の自由度も広がるきっかけにもつながる。
DD MOON 156
1118 90 1 3 乱打、階段、軸
常に8分と16分の乱打or階段。大きな難所はない。☆9の乱打曲が半分以上クリアできていればクリアすることはできるはず。ただ、バスがしつこく、繰り返しも多い譜面なので乱ハズレは延々ハズレとなりやすい。Why did you go away(A)の格下的存在。
GO リグレット 155
1223 88 1 4
同時押し、階段、中盤発狂
歌のパートは同時押しで配置も易しいが、中盤の間奏部分の16分大階段がこの曲の難所だ。ノマゲでは階段で2%になってもクリアは可能だがHARDの場合はそうはいかない。できない人はSphere(H,A)のラストや革命(H)で階段の基礎を練習しよう。
SPD Odin
()
160-180 1039 89 2 1 - - 同時押し、皿、ソフラン
密度低め。中盤に微減速。減速中は簡単なのでギアチェンの必要なし。
RA Mermaid girl
(マガ)
140
1113 88 2 1



同時押し
同時押しメインの乱打系譜面。いろいろな配置の2個同時押しがあり運指力が試される。とはいえ難易度は低めで逆詐称気味。スコアも出しやすいためゲージも増えやすい。ラストに初見殺しの1357連打+皿があるので注意。道中が安定するなら難の方がクリアもしやすいし安定もしやすい。
DD Bloody Tears(IIDX EDITION)
(血涙)
170
1094 85 2 1 乱打、同時押し
配置が非常に易しいのでノーツは多いが簡単。全体を通して乱打で難所もないため、☆9がいくらかできる実力なら、ノマゲ、HARD共に簡単にクリアできる。基本運指が試される譜面なので「この曲は運指が楽」と感じている人は運指の基礎ができているだろう。
4th Mr.T.(take me higher)
(Mr.T)
128
889 83 2 1 同時押し、縦連
終始同時押し譜面。同時押しに微縦連が絡む箇所が度々やってくるのでいらぬ鍵盤まで連打して空POORを出してしまいやすい。しかし全体的に比較的叩きやすい配置で大きな難所もないため☆10の中ではかなり簡単な部類。
tri 149
1060 89 2 2

階段、同時押し
基本に忠実な階段&同時押し譜面でクセはほとんどない。終盤やや密度が上がるものの全体的に弱めで☆10としては入門クラス。1234や7654といったきれいな単階段がメインで往復や螺旋はほとんどないため正規でも叩きやすい。乱でも当たりハズレは少ない。リズムもわかりやすく、他機種絡みで曲を知っている人はさらに光らせやすいはずなのでゲージの維持も楽。
RA LIFE SCROLLING 134
1126 91 2 2

乱打、同時押し
16分の乱打と同時押しという特徴以外突出した部分はなく最初から最後まで乱打と同時押し。同系統のHeavenly Sun(A)がクリアできれば問題なくクリアできるレベル。いわゆる基本的な配置(隣接がなく13や24鍵等の同色や147鍵といった同時押し)のみで、1357皿→46といった横に広いながらも縦への移動が多いため、対称固定が出来ないと忙しい指運びになってしまう。早い段階で乱を使って練習していた人には乱の方が叩きやすいことが多い。
EMP 鉄甲乙女-under the steel- 160
1098 87 2 2

乱打、同時押し、軸
1鍵軸+同時押しor乱打が延々と続く。配置も易しく、密度、難易度共に☆10の中では弱めの部類。中盤の16分乱打地帯で赤ゲージを保てるならHARDクリアも問題ない。軸が1鍵のみなので乱は軸が苦手な位置にくると終始つらい譜面になる。けど、逆もしかり。
GO X-rated 140
1063 90 2 2

乱打
終始8分&16分の乱打が続く。殺し要素もないので☆10としても乱打曲としても基礎曲にあたる。OPTIONはどれをつけても大きなハズレや当たりはあまりないので運指の基礎練習曲としても有効。
10th EXE
(エグゼ)
158
1131 88 2 2 乱打
殺しの要素はひとつもない。譜面密度が高めだが叩きやすい配置になっているので正規が楽。殺しがなく密度が高いので回復しやすく、HARDクリアもしやすい。☆10乱打系の底辺曲のひとつ。
tri ILIAS
(イリアス)
142
1105 87 2 3 乱打
曲、譜面ともにLast Burningに似ている。乱打と皿の複合が多めだが他にクセはなく純粋な乱打&同時押し譜面なのでしっかり見切れてなくてもある程度地力があれば押し通せる。終盤に24分の乱打が2回やってくるのでそこが難所といえば難所。1軸がわりとしつこいので苦手な人は乱推奨。横に広い配置でもあるので同じく叩きにくい人は乱が良い。
Lin LOVE B.B.B 173
1019 88 2 3 階段、同時押し
BEAUTIFUL ANGEL(A)とそっくりなドラムン展開。何度かくる3連符階段が特徴的。少しづつ盛り上がっていき終盤は密度高めの乱打が長めになるが、全体を通してあまり難易度の起伏はない。☆10の中では入門曲に近い。階段譜面だが正規でも叩きやすく見切りやすい。スコアを狙う段階だと12分階段がネックになりやすいので乱。
Lin Into The Sunlight 175
1192 90 2 3

同時押し、シンメトリー
ほとんど8分同時押しで逆詐称ぎみ。中盤にややリズムが難解な部分があるが音をよく聴いてパターンを理解してしまえば難しくない。終盤の対称地帯は4鍵の取り方だけ注意しておけばOK。ラストは長い回復と思って良いレベルなのでノマゲクリアは安定させやすい。
RA Fantasia 165
1123 90 2 3

階段、同時押し
8分の同時押しが主体なのでリズムは非常に易しい。同時押しはほとんど隣接がなく、147鍵が絡む同時押しが多く、繰り返しも多い。そのため乱をつけると隣接しやすくその隣接がずっと続くため、乱に慣れていないときつく感じる場合が多くなる。ラストが簡単な上に長いので終盤手前の階段で削られても結構回復できる。
RA DM STAR〜関西 energy style〜
(関西)
155
1206 91 2 3



乱打、同時押し
正規は対象固定運指で叩きやすい配置になっている。突出した難所はないものの、密度は☆9以下とは一線を画すものがあるので入門曲といえるほど簡単ではない。ただ同時押しが多く、リズムも単調なので回復しやすいのと、終盤はやや易化するので運指が安定していればクリアにつまずくことは少ないはず。
SIR Keep it-秋葉工房mix- 166
942 88 2 3

乱打、階段
これといった難所はなく、終始一定の難易度(☆10としては下位レベルの譜面)が終始続く。高高度降下低高度開傘がクリアHARDできればこの曲も十分狙える。要所要所で絡んでくる皿が取れるなら固定運指推奨。歯抜けのリズムが多いため見切れていない段階だと正確な間合いが測れず早く叩きがちになってしまいスコアが伸びない。
DJT 華爛漫 -Flowers- 160
1029 84 2 3

同時押し
3個同時押しがメインの乱打系譜面。花吹雪(A)の上級版のような譜面で固定運指ができていれば難しい箇所はほとんどない。終盤に13トリル+αがあるのでそこだけは気をつけよう。リズムも単調なので総合的に見ても☆10としては簡単な部類。スコアを狙うのなら乱が良いだろう。
GO CaptivAte〜誓い〜
(誓い)
160
1127 84 2 3

乱打
ラストまでは☆8〜9程度の乱打。ラストで急に密度が上がりそこは☆10中位の難易度。とはいえ総合的には☆10としては弱め。さらに言えばあまり練習にならない譜面。HYPERより譜面のクセが少なくスコアが出しやすいという人も多いはず。
DD bluemoon 140
1174 86 2 3
ズレ、トリル
基本は乱打譜面。ズレが非常に多く光らせにくい。12分のトリルがくせ者だが密度的な難所はほとんどない。逆に休憩地帯もないので地力譜面とも言える。終盤は簡単なのでクリアは楽だが、上を目指すうえでこの手の譜面を安定させることは大事なので安定してHARDクリアできるようにしたい。
4th ABSOLUTE
(アブソ)
60-144 1218 84 2 3 乱打
基本となるメロディパートとリズムはHYPERとほとんど同じで、同時押しの数が増えたのと1鍵バスが追加されたことで密度が上がっている。24分の交互が多い序盤がやや難所だが突出した難所はないので一度でもゲージを80%以上にできるなら十分クリアも狙える。対称固定運指で叩きやすい配置だが若干左寄りなので正規が叩きにくいと感じたなら乱もあり。
tri Re:GENERATION
(リジェネ)
176
1145 89 2 4 乱打、軸、皿
Guilt & Loveや満曲全般と似た16分乱打のいわゆるテンプレ譜面。忙しい譜面だがリズムがわかりやすいので16分メインの曲としては光らせやすい部類。序盤のサビ部分に曲全体の要素が詰まっているので、序盤を安定して抜けられるならノマゲでもHARDでも十分クリアできる。またラストは簡単で30%以上は回復できるので道中gdgdでもノマゲクリアはしやすい。1Pは皿との兼ね合いから鏡推奨。
GO HALF MOON
(半月)
140
953 86 2 4

階段、同時押し、皿、縦連、軸
クセのある譜面で基礎力が試される。劣化G2(A)のような13鍵メインの連打地帯がある。さらに16分の単階段、12分の2重階段や同時押し+皿も多い。この曲の4つの特徴の苦手意識が高いとクリアもスコアも安定しない。安定してクリアできない人は☆9以下のそれぞれの特徴の曲をもう一度練習しよう。
DJT Dazzlin' Darlin
(ダズリン)
149
1115 84 3 1

同時押し
徐々に密度が上がっていく。全体密度はそこそこあるものの基本的な8分同時押し譜面がずっと続くので簡単。乱はハズレると叩きにくくなり難化するため、☆10に挑戦する段階では正規or鏡推奨。☆10の中で簡単とは思えない方は下位譜面で同時押しの運指力を鍛えよう。
5th QQQ 155
1091 81 3 1

乱打、同時押し、軸、中盤発狂
全体的に乱打。特徴は多いものの、どれも弱め。道中は叩きやすく非常に簡単。終盤に147鍵メインの叩きにくい所があるがいくらか残せれば、その後容易に挽回できる。
Lin Infinite cave
(ケイブ)
190
1044 87 3 2
乱打
8分と16分混じりの速い乱打。北斗erにとってはかなり叩き心地の良い譜面。光らせるには見切り力と速い指移動が必要だが、大きな難所もないのでクリアだけならさほど難しくない。GOOD以下をできるだけ出さないように意識して叩こう。
RA Programmed Sun (xac Antarctic Ocean mix)
(仕組太陽リミ)
140
1013 88 3 2

乱打、軸
乱打と軸。特徴としてはまさにそのまま。ラストが少しだけ密度が上がるがそれ以外の大きな難所はない。ポイントとしては叩く音がほとんどメロディ以外なので全体の音をよく聴くことが重要。バス+αもそうだが、終盤は譜面がやや左寄りなので指が絡んでリズムを崩しやすい。
RA BLUST OF WIND 145
1080 92 3 2 ズレ、CN
微ズレを多く含んでいるが曲のリズムに合ったズレなので曲をしっかり聴けば問題なく光らせられる。道中は必要な地力も☆10としては低く難所もない。また、配置も良心的。皿絡みから2Pは鏡の方が取りやすいかも。ラストの17CN中に35鍵が絡んでくるところは注意が必要で、gdgdになるようならCNを無視した方がいいかも。またはHARDで逃げてしまうのも手。
9th e-motion 2003 -romantic extra-
(芋リミ)
145
1001 85 3 2 乱打、軸
正規譜面運指を矯正するためにはとても有効的な曲である。しかし正規は北斗だとかなり叩きにくい。どの運指にしてもクリアやスコアを狙うなら乱推奨。基本は全て乱打で殺しもまったくないのでクリアは☆10の中では簡単だろう。
tri 8bit Princess 150
1319 87 3 3 乱打、同時押し
序盤とラストが難所で中盤は回復。8分同時押しと16分乱打のパートが交互にくる。同時押し部分は2〜4個同時で密度はあるが叩きやすく易しいので要回復。ラストの16分乱打は一番の難所だが☆10としては中位程度。同色同時押しメインで配置も全体的に叩きやすいので乱は難化しやすい。ラストがどうしても取れない、というのでなければまずは正規か鏡でクリアを目指そう。
RA Survival Games
(サバゲー)
152
1091 90 3 3



乱打、同時押し
曲と同様、譜面もSota+Yoshitakaといった感じの歯抜け乱打+同色同時押し+バスといった感じの譜面。アクセントとなる2連打も多数あるが特に難しくなく全体的にも平凡な乱打譜面で難所はほぼない。同系統のwith me…(A)やTake Me Higher(A)ができれば問題なくクリアできる。
RA DAYDREAMER 195
1265 89 3 3 同時押し
2〜3個の同時押し譜面が延々と続く。しかし他の同時押し系の譜面と違ってバスが連打になっているので軸譜面の基礎にもなる。華蝶風雪(A)の前半とKEY(A)を足して3で割ったような譜面傾向。挑戦段階では隣接のほとんどない正規が無難。軸と同時押しが隣接すると空POORを量産しやすいので隣接しやすい乱はそれなりの地力と乱慣れしていないと難化するだけ。
SIR BEAUTIFUL ANGEL 172
1254 85 3 3
乱打、階段、同時押し、トリル、ズレ
ドラムパートを叩くのがメインだがいろいろな特徴の譜面が登場する。さらに高速系なので運指の速いレスポンスが必要。物量も多く、正規、鏡でいっぱいいっぱいな時点では乱は難しくなるだけ。難所というわけではないが終盤はズレがたくさん登場するので光らないだけでなくミスも出してしまいやすい。削られても落ち着いてラストの同時押しできっちりと回復しよう。
DJT SHIFT 130
1000 91 3 3 同時押し
16分の2〜3個同色同時押し譜面。最初から最後まで一定の密度の同時押しが繰り返しやってくる。1P鏡2P正規が叩きにくいと感じたなら迷わず乱で。若干だがTHE SAFARI(H)と似た特徴を持っているので打倒七段の練習のお供に。
DJT Freeway Shuffle 145
949 86 3 3
乱打
基本的な乱打譜面。147鍵がリズムパートに当たっていることが多いので何かしら固定運指が出来ないと叩きづらい。また、皿+13鍵の同時押しが多く1P正規は叩きにくいのでハズレ。中盤に一瞬だけ密度が上がる箇所があるが、クセはないので大きく削られる要素にはならない。万が一削られても終盤で容易に持ち直せる。
RED D.A.N.C.E.! 116
826 84 3 3



同時押し、皿、ズレ
どのOPTIONを使っても難易度はさほど変化しない。さらに大きな難所もない。地力(同時押し、連皿、鍵+皿、微連打、リズム感等の基礎)がしっかりできていれば安定してクリアできる曲。運指は固定よりも北斗気味の方が良い。
10th Rise'n Beauty
(ライズン)
144
1094 82 3 3 乱打、トリル
基本的な乱打が多い。細かい連打やトリルがあるので乱をつけると酷いハズレ譜面が来ることが多い。乱でスコアを狙うのは地力が付いてからでよいだろう。しかしサファリの練習にはもってこいの譜面なのでサファリ討伐前には難乱で安定しておきたい。
SPD お願いアインシュタイン
()
143
1066 87 3 4 乱打、同時押し
乱打の中に様々な配置の3つ同時押しが登場する同時押し譜面。運指にもよるが前後の配置から取りにくい同時押しも多いので乱の方が叩きやすくなることも多い。また乱だと見切り力をつける良い練習にもなる。終盤で皿が絡むところで一瞬密度が上がり、2Pにはやや取りにくい配置の同時押しがあるため最後での大ミスには気をつけたい。
tri Tp-RZ
(トパーズ)
170
1136 88 3 4 乱打、階段
忙しい譜面だがクリアは弱めの部類。ハネ→16分→ハネ→16分という2段構成で譜面自体も同フレーズの繰り返しが多い。ハネの部分はアサインされている音が弱いため叩いているリズムが分かりづらい。ここは自分の打鍵音をよく聞いてリズムキープしたい。16分は階段と乱打で、ほとんど単鍵かつリズムもわかりやすいので楽。16分の最後、つまり中盤とラストに白鍵同時押しがあり35→17と13→57の2パターンある。乱だとここが酷い配置になりやすいので正規か鏡が無難。
Lin Several Words 180
1098 90 3 4 同時押し、トリル、CN
H譜面から密度を上げただけでリズムや基本配置はあまり変わらない。打鍵がメロディそのままなのでリズムはわかりやすい。そこそこ高密度だが同色同時押しが多く見切りやすいのであまり高密度感は感じない。CNはほとんど右手側で同色の隣接(35や57鍵)が多い。正規・鏡が見切りやすく叩きやすい分、乱はかなりの高確率で難化するのでおススメできない。
RA 中華急行
(中華)
171
1167 80 3 4

乱打、同時押し
16分のばら撒き乱打が特徴的。乱打には叩きにくい要素がまったくなく素直な配置で、Hardcore Mania(A)を叩きやすくしたような繰り返し系の乱打。HYPER同様終盤に同時押しや皿絡み等で若干密度UPするので油断は禁物だが飛びぬけて難しくなるわけではないので道中が安定していればラストもクリアの可否には影響しないはず。クセや難所がなくリズムも単調なので地力UPとともに安定しやすい譜面だが、そこそこの密度がずっと続く譜面なので☆10に挑み始めた段階では物量に押し負けてしまいやすい。
RA XANADU OF TWO
(ザナドゥ)
160
1382 87 3 4 階段、同時押し
ノーツ数も多く、物量系譜面だが正規は見切りやすく叩きやすい同時押しがほとんどなのであまり密度の高さは感じない。繰り返しの階段や長い階段もあるがリズムがわかりやすいので難しくはない。序盤とラストの同時押し交互はほぼ同じなので序盤ができないならラストでも同様となる。正規が見切りやすい分、乱は難化がほとんどなので☆10に挑んでいる段階では推奨できない。正規、鏡で出来なければ他の曲で地力を上げよう。
RA Take Me Higher 144
1202 88 3 4

乱打
最初から最後まで一定レベルの乱打が続き、たまに24分階段が混じる。全体的に147鍵の3つが絡むことが多いため無駄なアクションの少ない固定系の運指推奨。中盤の連皿は削られどころだが、皿が極端に苦手というわけでなければ少し削られる程度で収まるはず。前半も後半も大きな違いはないので道中で1回でも80%に届くのならクリアできる地力はあると考えてよい。
DD Why did you go away 160
1160 85 3 4

乱打、階段
大半が階段か乱打。リズムは単調だが16分乱打が続くため☆9乱打曲が全て安定しているくらいの地力・見切り力がないときついだろう。ちょこちょこ登場する皿が2Pには取りにくい配置なので鏡か乱を推奨。
SKY vault of heaven
(ヴォルト)
160
1010 85 3 4 乱打、軸
基本的な8分と16分の乱打。大きな難所もなく配置も全体的に叩きやすい方だろう。運指の基礎ができていれば安定する曲。GREEN EYES(A)の下位譜面にあたる。
9th bag
(バグ)
130
963 88 3 4 同時押し、縦連
突出した難所はないが8分のバスとメロディ階段が複合した同時押しが延々と続く。8分連皿もたまに同時押し中に入ってくる。バスのリズムが一定ではないので全て同時押しとして捉えられると○。密度的に終始☆10クラスなので地力がないうちはついていけず力んでしまうやすい。ラストは若干難化するので道中でスムーズにゲージが上がらないうちは別の同時押し系曲で体力をつけよう。
Lin Lucky Days 160
1111 88 3 5 乱打、階段、トリル
Sota譜面特有の歯抜け乱打。開幕の裏拍連皿はまさに不意打ち。中盤の13トリル、57トリルが単純な配置ながらいやらしいリズムで黄ばみやすい。中盤以降は乱打メインとなるが1鍵バスの147同時押しが多めでリズム難だけでなく叩きにくさも増す。しかし最後の最後で簡単になり結構回復できるので黄ばんでもゲージが足りなくても諦めないこと。
Lin Drive Me Crazy 180
1157 89 3 5 同時押し、トリル、軸
リズムがとりやすい素直な譜面。同時押しがメインで密度もあるのでゲージも溜まりやすいが、3個同時押しが多くちょくちょく絡んでくる皿がいやらしいためそれなりに要地力な曲。ラストは殺しではないがやや密度があがり高密度同時押しなので注意。
RA Wuv U 173
861 84 3 5 乱打、同時押し、軸
smooooch・∀・(A)の続編曲で譜面も密度も似ている。序盤に叩きにくい箇所があるが終盤が易しめなためクリア難易度はこちらの方が低め。1鍵のバスを中心に譜面も片寄っていて、26鍵が少なく白鍵と4鍵に集中してアサインされている。皿絡みも毎回白鍵とセットなので叩きにくい場合は乱にしよう。
DJT MAX LOVE 180
1348 85 3 5
階段、同時押し、皿、軸
8分同時押しがメインで若干16分も絡んでくる。2P正規は皿との間合いが悪くかなり叩きづらい。曲間奏部のレッツゴー地帯は皿が裏のリズムになり鍵盤(階段)との兼ね合いからBADはまりしてしまいやすい。どちらかというと鍵盤を重視した方がズレにくいかも。後半はほとんど難所なし。ノマゲは☆10では楽な部類に入る。
GO 星をこの手に 165
1099 87 3 5

同時押し、皿
2個同時押し+皿と3個同時押しがメイン。同時押しと同時押しの間に皿が入ってくることも多く、慣れないと配置的にもリズム的にも取りづらい。隣接同時押しは一切なく、135や357、246、247などが多い。横に広い譜面なので非皿側の手で鍵盤5つを取れるようになるとかなり楽になる。さらにリズムを覚えるとだいぶ楽になるだろう。
GO PHOTONGENIC
(フォトン)
175
1163 82 3 5

乱打、同時押し、ズレ、中盤発狂
基本は体力譜面。8分と16分の同時押し乱打が延々と続く。中盤に高密度で叩きにくい譜面がくるため、地力がないとそこで一気に2%まで落とされることも。後半は難所がないので2%に落とされても余裕で回復可能。地力上げの練習曲としても有効な曲だ。
SKY Get'em up to R.A.V.E 145
1158 84 3 5 乱打、トリル
大きな難所はないが、32分の速い交互やリズムが一定でない交互など、光らせにくい要素が多々ある。全体的には左右の手の独立ができていればノマゲ、HARD共に楽にクリアできるだろう。
RED BREATH
(ブレス)
160
875 67 3 5

トリル、中盤発狂
難所ではないが37→15→…の同時交互地帯、ラスト前の乱打+皿地帯の2箇所が叩きにくい。 乱打+皿地帯の当たりが1Pは正規、2Pは鏡なのでクリアを狙うならコレ。スコアを狙うなら乱で同時交互の当たり待ちだろう。
SPD 罪と罰
()
144
1096 86 3 6 - - トリル
中盤の長いトリルに注意。それ以外は☆9のまほろば(A)と同等かそれ以下。
tri Spinning Around 129
1161 89 3 6 CN
Golden Palmsと同様のディスコステップ。譜面はGolden Palms(A)からCNの難所を抜いたような譜面。若干ハネたリズム。離すタイミングが少しだけ違うプチ時間差CNもあるが正規や鏡は叩きやすいので難所にはならない。中盤の皿絡みと終盤のCNが2Pにはハズレ気味なので鏡推奨。終盤は大ミスするような要素はないのでノマゲは楽。
RA Vermillion
(バーミリオン)
152
1045 84 3 6

乱打、縦連、皿
N,Hと違ってCNはない。基本は乱打譜面で、その他に白鍵同時、2連打、トリルと皿の絡みが多い。Innocent Wallsに似た2連打+皿はリズムを崩しやすく、HARDではここでいかにミスを出さないかが重要。全体を通して叩くパートはメロディではないので後ろで鳴っている音をよく聞いて叩くとスコアも出るようになる。皿絡みはほとんど白鍵+皿なので、それが得意なら正規、苦手なら乱を推奨。
SKY Tizona d'El Cid
(ティソナ)
265
1178 88 3 6

同時押し、縦連、ズレ
スピードが速く、リズムも難しいのでクリアできてもスコアはAはおろかBも危うい、という人も多いだろう。実際難所はほとんどなく、終盤も比較的簡単なのでクリアは簡単。スコアが出ない人はハイスピを落としてチャレンジしてみよう。 曲のリズムを覚えるのも大事。
SKY Agnus Dei
(アニュス)
70-168 1051 81 3 6
乱打、ズレ、ソフラン
ずっと変拍子なので曲を覚えてしまった方がリズムが取りやすい。16分の階段と乱打がメインだが細かいズレ譜面も多い。大きな難所はないが、小さいミスを出しやすいのでリズムとソフランには気をつけよう。
EMP 山岡晃の「クイズ!家事都合!」
(家事都合)
148
1035 86 3 7

階段、序盤発狂、シンメトリー
序盤の対称地帯(26→17→26→4鍵)の繰り返しがこの曲一番の難所。見切れていても繰り返し回数が多く、途中でBADはまりしてしまうことも。乱をつけると左右の手にきれいに分かれる当たりから片側に全て寄ってしまう外れまで、差が激しい。対称後は同じフレーズが続くが単鍵の螺旋階段+αとなり簡単になる。ノマゲは平凡な☆10、HARDはやや注意な☆10といった位置づけ。
SUB Macho Gang
(マッチョ)
125
837 59 3 9
S乱

S乱
同時押し、縦連
最初の縦連が非常にきつい。この縦連は連打自体は16分であるものの、連打のリズムの切り替えが中途半端なため、不快に感じるほど酷い。後半は同じ譜面の繰り返しが多く、それほど難しくはないが少し叩きにくい配置でもある。縦連をS乱で崩してしまうのも手だが後半が難化する可能性大。OPは自分の縦連の得意不得意で決めよう。
GO クルクル☆ラブ
〜Opioid Peptide MIX〜
(クルラブ)
185
1144 72 3 10 トリル、序盤発狂
序盤にいきなりかなりの高密度乱打発狂が登場する。しかも発狂は繰り返し2回くるのでかなり長い。HARDではquasar(A)やxenon(A)をHARDクリアできるくらいの実力がないとほとんど手が出せずに終わってしまうだろう。できそうでできない人にとっては乱をつけたほうが当たりが多い。発狂を抜ければ以降は☆10底辺クラスなのでクリアはしやすいが、トリル+αが2回あるのでBADはまりに注意しよう。HARD難易度は☆10ではTOP10に入るだろう。
RED The Hope of Tomorrow
(ホープ)
144
992 69 3 10 トリル、中盤発狂
2回の長いトリル地帯が難所。ノマゲではトリル後2%からでも十分回復できるので簡単。逆にHARDはトリル地帯を抜けるのが難しい。見切れない内はかなりの高確率でBADはまりしてしまう。BADはまりしないようにする対策のひとつとして、トリルを捌く手を台に固定させて指を安定させるなど、機械的にリズムを刻む、という方法がある。
DD Heavenly Sun
(IIDX VERSION)
130
1060 84 4 2

乱打、軸
完全な鍵盤乱打譜面。皿は3枚しかない。前半はリズミカルな乱打。後半から16分の乱打が延々と続く。難所はまったくないが地力がないと後半の乱打でじわじわ削られてしまうだろう。正規も乱も難易度はさほど変わりないが、正規ばかりやっていると飽きやすい譜面だ。
DD BOOM BOOM DISCO NIGHT
(ブンブン)
155
1151 83 4 2 乱打、トリル
16分乱打がメイン。譜面傾向、難易度から考えるとNIGHT FLIGHT TO TOKYO(A)の上級版といった感じ。ばら撒き乱打が多いので乱をつけると地力上げには良いだろう。これといった難所はないがラストは密度が高めなので事故死を考えるとHARDの方が安定しやすいだろう。2Pはトリル+皿+α地帯で皿が取りにくいので正規はハズレ。
RED awakening 143
866 82 4 2 トリル、ラス殺し
Lincleで☆10に昇格。序盤とラストの乱打は密度が高く、さらに2連打が時折混じりその上配置も非常に押しにくい配置。正規だと縦連が1267と叩きにくいところに配置されるのでラストを考えるとノマゲは乱推奨。序盤を抜ける地力があるのなら難もよいが中盤の24分往復階段には注意。乱だと24分乱打に化けるので、リズムだけでもズレないように気をつけよう。
9th LOVE ♥ SHINE
(愛社員)
177
1046 81 4 2

同時押し
8分同時押しがメイン。ほとんど2個同時押しでリズムも単調なのでクリア、スコア難易度共に易しい。☆9に挑んでいる段階でもクリアは可能。ラスト手前の皿複合でリズムがズレてしまいやすく大きく削られてしまうパターンが多いがある程度まではラストの同時押しで取り返せる。どちらかと言えばHARD推奨。
SPD Hypersonik
()
175
1272 89 4 3

乱打、同時押し
-
SKY Twelfth Style
(12式)
160
1033 84 4 3

トリル、シンメトリー
最初と最後のゆっくりした部分は簡単。全体を通して非常に叩きやすい配置になっている。前半は叩きやすい乱打。後半の対称地帯は密度が高いが4鍵がほとんどないので叩きやすい。ただ、ラスト手前の17鍵と46鍵の交互だけとても叩きにくく、ズレてしまいやすい。どういう運指で取るか決めておくと焦らなくてすむだろう。
tri Reflection Into the EDEN
(リフレクエデン)
110
1100 81 4 4

同時押し、階段、ズレ
前半は微ズレを含む同時押し、中盤に連皿、後半から階段が混じり鍵盤メインに。ラスト付近から難化し24〜32分階段があるが配置が比較的易しいのであまり速さを感じにくく、またどの運指でも叩きにくいということはない。☆10が半分ほどできる実力があればノマゲ、難ともに苦労することはないはず。前半が弱めでラスト次第なので難で逃げ切るのもあり。
tri Holy Snow 130-160 944 77 4 4 階段、ソフラン
革命(H)と同等のひたすら階段な譜面。12345や34567といった5鍵盤の階段が多いのと、右上がりの階段が多い、また中盤からは螺旋階段も多いので正規は運指に関わらず叩きにくい。ただ階段は単鍵がほとんどで全体密度も低いので乱をつければ弱めの乱打譜面になる。脅威ではないがラストでABSOLUTEやairflowのようにフェードアウト気味に減速するのでノマゲの際は注意。
RA Answer 156
1224 90 4 4

乱打、階段、同時押し
いわゆる地力譜面で基礎的な要素が満遍なく含まれている。その分クセはほぼないといっていい。☆10に挑み始めたレベルでも弱めのところできちんと回復できれば十分クリアも可能。運指によっても叩きやすさの感じ方が結構違うので推奨OPは人によって分かれやすい。
SIR Last Burning 130
1197 90 4 4

乱打、皿
1鍵バス+147同時押し+16分乱打という典型的な乱打譜面。しかし定期的に皿が絡んでくるので固定運指だからといって叩きやすいわけではない。BPMが遅いのとバスのリズムがつかみやすいのでリズムはとりやすい。いわゆる地力譜面なのでできないうちは出来ない、見切れるようになると逆に安定する。
EMP Queen's Tragedy 152
1135 88 4 4

乱打、ズレ
これといった難所がないごく普通の地力譜面。全体を通して譜面はやや左寄りで、乱打に絡んでくる同時押しは同色が多いので、最低限左手だけでも固定運指が出来ないと運指がかなり忙しくなってしまう。右手側には単発だが24分の速い階段もどきがあり、こちらも配置的に固定運指でないときつい。固定が出来ない人には正規は叩きにくいので乱推奨。
DJT Be OK 160
1215 88 4 4

階段、軸
1鍵軸の階段メインの乱打譜面。難易度、譜面傾向からDaisuke(A)の下位譜面に当たる。皿絡みも多く、皿+13鍵の同時押しが多いことから1P正規はハズレ。乱は当たりも多いが軸が苦手な鍵盤に来ると叩きにくい譜面がずっと続くことになる。密度や特徴からみても、この曲は今後必要なスキルの基盤となる譜面なので是非とも安定させたい1曲だ。
DJT avant-guerre
(アバンゲール)
130-146 982 86 4 4



階段、ズレ、ソフラン
蠍火(H)から縦連と皿を除いたような譜面。曲を通して皿が1枚もない。ソフランはほとんど気にならない程度。微ズレが多いので光らせにくいが特徴的な難所はなく、地力譜面。終盤の24分階段もsnow storm(HA)より遅いのでそれほどでもない。
DD Zenius -I- vanisher
(ジーニアス)
160
1209 84 4 4 階段、トリル
前半は叩きやすい乱打。後半からトリル+αや階段譜面、ミニ螺旋、同時+皿などの様々な要素が登場する。とは言っても発狂というわけではなく、あくまでもいろいろな配置が登場するだけなので、難曲というわけではない。上を目指すうえでの基本的な練習曲としてはとても有効な曲だろう。
SKY Votum stellarum
(ウォータムステラルム)
136-147 1017 74 4 4
階段、ズレ、ソフラン、中盤発狂
前半はリズムが微妙にズレているところが多いのでズレを意識して叩かないとなかなか光らない。全体の基本は乱打で難しくない。終盤前にトリル+αの発狂地帯があり、そこでBADはまりしてゲージがなくなってしまうとそのあと回復してもクリアは不可能。ある程度は残せるようにしよう。
SPD 廿
()
120-160 1215 76 4 5 - - 階段、同時押し、連皿、トリル、ソフラン
ラストが13→57トリルで終わるので乱は事故死に注意。BPM120は序盤だけ且つ簡単なのでFHSを切ってBPM160に合わせれば問題なし。
SPD 超!!遠距離らぶ♡メ〜ル
()
130
1352 80 4 5 - - 乱打、階段、縦連、ズレ
低速系乱打。Heavenly Sunのような譜面だが乱打部分以外はこちらの方が難しい。
RA LOVE ♥ km
(ラブキロ)
184
1142 79 4 5

乱打
リズム難だが☆10の平凡な乱打譜面。JEWELLERY STORM(A)と似ていて混フレ地帯のリズムがやっかい。その叩きにくいリズムと叩きやすい交互乱打がころころ入れ替わるのでそこで細かいミスを出してしまいやすい。この手の混フレリズム難は☆10あたりから増えてくるのでリズム変化に対応できる力をつけておこう。
DJT evergreen
(エバグリ)
133
997 86 4 5 ズレ
kors k特有の微ズレが多用されている。約24分という中途半端なズレなためスコアは狙いにくいが、クリアは難しいことはない。ちょくちょくミスを出してしまうことはあっても大きなミスには繋がらない。ノマゲでゲージが安定しない人はまだ地力不足なので、下位の速い乱打曲で地力を上げてから再チャレンジしよう。
SKY EDEN
( ゚д゚ )
200
1363 84 4 5 同時押し
かなり高密度な同時押し譜面。相当の地力と見切り力がないと速さと密度についていけないだろう。逆に、見えてくるとクリアも安定しやすく高スコアも出しやすい。☆11以降の同時押し曲に挑むにはこの曲を容易にHARDクリアできるくらいでないときついだろう。
8th Colors
-Y&Co.Eurobeat Remix-
(色ユーロ)
155
1100 83 4 5

乱打、軸、中盤発狂
中盤にリズム+3連階段の地帯があり、そこが叩きにくいためゲージを落とされやすい。もしそこで2%になってもラストまでに回復は可能。そこ以外は常に叩きやすい乱打譜面。 ただ全体的に密度が高いためそれなりの見切り力は必要。
SPD RISE
()
182
951 89 4 6

乱打、階段、CN
PENDUALで若干譜面変更したが大きな難易度変化はなし。CNは4〜7鍵側の右寄りに配置されているのでCNが取りやすい方で正規か鏡で挑むのがベター。CNメインの譜面だがCN中に他鍵盤との絡みは控えめで、CNの前後に鍵盤という配置が多いため乱でも大ハズレにはなりにくい。☆10としては低密度で大ミスするようなポイントもあまりないがCN離し忘れ、離し遅れによるBADが多発しやすいのでそこは注意しておきたい。
tri SHION 179
1359 78 4 6

階段、同時押し
展開も難易度もMAX LOVE(A)と似ていて基本8分同時押し、中盤にピアノの階段地帯がある。リズムが分かりやすいため地力がある人にとっては簡単に感じるが3〜4個同時押しや1357+皿が何度もくるなどそこそこ密度は高めなので挑戦段階では細かいミスが多くなりやすい。ピアノソロから少し先までが最難所。一部裏拍になる部分があるのでBADはまりしやすい部分でもある。ラストは3拍子で弱めの階段なので回復だが、難所である程度ゲージを残せるようでないとおそらく回復しきれない。
Lin Release The Music 146
1081 89 4 6
階段、皿、縦連、トリル
密度は低めだが12分、16分、24分満載。多彩なリズムの変化に瞬時に対応できるかがポイント。Colorsのような16分トリルの中に一瞬24分が入ってくるところやラストのミューゼー皿は1拍半ごとだったりとよく見てよく聴いてないと大きなミスへと繋がりかねない。地力よりはテクニック重視なのでプレイ回数がものをいう譜面だ。
EMP Turii-Panta rhei-
(トゥーリ)
148
1347 86 4 6 階段
革命クラスの階段譜面で、同様に終始階段譜面。難易度は革命(H)と同程度。階段が苦手な人は激しく乱推奨だが正規も叩きにくい譜面ではない。最初と最後にリズムが4拍子から3/4拍子に変わるので光らない人はリズムの変化に注意してみよう。終盤の24分大階段が密度的難所だが、革命(H)正規が叩ければ問題なくできるはず。ラストは回復地帯が長めなのでかなり回復できる=ノマゲは易しめ。
EMP Cyber Force -DJ Yoshitaka Remix-
(Cyber Forceリミ)
146
1278 79 4 6

乱打、同時押し、皿、軸、中盤発狂
EMPではおなじみの1鍵バス+4鍵がリズム、その他がメロディの譜面。SOTA地帯は鍵盤が左に寄っている上にいやらしいところで皿が入ってくるので1P正規はハズレ。基本8分だが1鍵バスがかなり長いのでリズムを崩してBADはまりしやすい。ノマゲならSOTA地帯後からでも十分取り返せるものの、後半の譜面は前半とほとんど同じなので前半をそれなりに安定して叩けるレベルは必要。
GO GRID KNIGHT
(グリッド)
160
1328 75 4 6 同時押し、トリル
tricoro新譜面。ラストのミスしやすい1ノーツがなくなったほか皿絡みも少なくなったが、同時押しが増え中盤に白鍵メインのの2重トリルが加わるなど叩きにくさと密度はUPした。白鍵の2重トリルは地力があってもBADはまりしやすいので乱で左右に割れる配置を待つのが無難。3連符のトリルはgigadelicに通ずるものがあるので八段の練習のお供にも最適。
SKY Catch Me 115
925 78 4 6
皿、トリル
皿曲。鍵盤には32分の速いトリルがちょくちょく出てくる。連皿もあり道中からあまり気を抜けない譜面。終盤から長い皿+鍵盤地帯が最後までつづく。1Pも2Pも皿と鍵盤の絡みが微妙に取りにくいため、どちらかといえば乱当たりを待った方がクリアしやすいだろう。
RED Sphere
(スフィア)
160
1111 79 4 6 階段、同時押し、トリル
乱打(トリル+皿)→階段→同時押し→乱打→大階段 という構成。この3種類はとても特徴的であり、それぞれにそれなりの地力を要求される。同時押し地帯は軸になる鍵盤を探してそこを意識して叩こう。難易度的には徐々に簡単になっていくのでHARDは同時押し地帯を抜ければほぼクリアといってよいだろう。
tri 虹色の花 170
1142 81 4 7 階段、同時押し、トリル
まず開幕いきなりの13トリル+αに驚かされる。以降は普通の☆10だがギターやドラム音を叩かされるクセのあるリズムと、同時+皿の配置が取りにくさで取りこぼしやすいのでHARDでは注意する点が多い。終盤が弱めなので皿絡みで大ミスでもしなければノマゲ、EASYは楽。
GO snow storm
(スノスト)
145
1409 84 4 7

乱打、同時押し、階段
☆11、12の基礎となる高密度乱打系の譜面なので練習曲として最適な曲。基本乱打、前半同時押し、中盤階段という構成。密度的には前半が一番高いが徐々に密度は落ちていく。休憩後の24分階段は以降必ず必要となるスキルなので正規でも乱でもほぼノーミスで抜けられるようになりたい。階段以降は普通の乱打が続く。階段地帯で2%になってもクリアは可能だが、2%まで落ちる実力では回復もかなり苦労するだろう。
10th BABY LOVE 160
1089 80 4 7 乱打、連皿
鍵盤は乱打が中心で、そこに皿が絡んでくる。皿は全て連皿で尚且つ鍵盤との複合でやってくるため、その度にゲージを減らされてしまいやすい。鍵盤のみの地帯で目いっぱい回復できるようでないとHARDクリアは遠い。
SIR 水上の提督(Short mix from "幻想水滸伝V")
(提督)
140
1073 83 4 8

乱打、トリル、ズレ、中盤発狂
中盤の17→26トリル+αとそのあとの乱打が密度が高くなり難しいが、そこ以外は☆9程度。まずは発狂地帯以外で、できるだけBPを出さないようになろう。乱は当たりハズレが五分五分だが、一応正規と共に推奨。
EMP THANK YOU FOR PLAYING
(サンキュー)
45-170 1090 75 4 8 乱打、階段、軸、ソフラン、中盤発狂
固定運指で叩きやすいように作られたような譜面。道中はLOVE SHINE(A)と同程度。中盤にある24分階段→白壁のコンボが最大の山場。しかし階段は繰り返しなので見切れなくても対策次第でなんとかできる譜面だ。ノマゲの段階ではそこよりもラスト手前のDon't be afraid myself(A)のラストのような軸乱打の方が重要で、ここで約50%を切ってしまうと回復しきれない。ラストの減速→加速のソフランも注意。
EMP PunchLove♥仮面
(パンチラ)
172
1269 83 4 8

階段、同時押し、序盤発狂
最初にいきなりデニムの発狂があるほか、局所難な箇所が何箇所かある。ノマゲはラストが長めの回復なので易しいが、HARDでは最初のパンチに加え、難所ごとに削られているとおそらくゲージが持たない。同色同時押しの白鍵→黒鍵の交互で叩く配置が多いので上下の移動が苦手な人は乱が良い。しかし正規が同色同時押しの交互なので、乱では高確率で隣接同時押しとなるので注意。
SKY double thrash
(//)
166
1206 66 4 8 階段、皿、トリル、中盤発狂
構成はHYPER譜面と同じ。後半が簡単なのでノマゲは楽。HYPER譜面より鍵盤の密度があがり、階段・トリル地帯に皿が絡んでくる。HYPER同様、乱で階段を崩すのが無難。HARDクリアはかなりの乱打力(階段)が必要。
9th Cradle
(クレイドル)
160-188 803 78 5 2 同時押し、ソフラン
BPMが上がるまでは簡単。上がってからは同時押しがメインになる。配置的には易しめだが意外に速いため、見切れないとぜんぜん取れないだろう。BPM的にも青龍(H)の後半とほぼ同等かやや難しめ、といった難易度だろう。
SKY POODLE 160
1156 80 5 3



乱打、軸
全体的に乱打譜面。地力があればゲージは安定しやすい。 終盤は少し左よりで叩きにくいものの大きな難所はない。乱打譜面だがどちらかというと右手力が重要。右手の自由度によって難易度は変わってくるだろう。
7th traces
(トレイシス)
152
1083 85 5 3

乱打
全体的に8分と16分の入り混じった乱打。左右の手のリズムのつかみづらい場所や123階段+αなど、左右独立がきちんとできないと難しく感じるだろう。リズム感も大事。ラスト手前に難所があるのでどちらかと言うとHARD推奨。
Lin RESISTANCE
(レジスタンス)
184
1198 84 5 4 同時押し
I am(A)に似ていてギターとドラムパートを叩くJ-ROCKテイスト満載な譜面。同時押し主体の中8分の連打や1フレーズごとに皿が絡むなどのミスを誘う配置もある。8分メインのわかりやすいリズムだが最後の最後で微ズレ乱打がくるので突然の変化に注意。道中が安定しているならラス殺しというほどの難所ではないが急な特徴転換なので特にノマゲの際は「ラストは微ズレ」と構えておきたい。
EMP SOLITON BEAM
(ソリトン)
152
1187 77 5 4

乱打、縦連、ラス殺し
CSより移植だが若干の譜面変更により7ノーツ増えている。変更は終盤のみで、HYPER同様隣接押しと連打が少なくなっている。ラストの連打が少なくなっているのでBADはまりしにくく、ややクリアしやすくなっている。BADはまりしにくくなったとはいえラストはリズムズレしやすいので注意。道中は旧譜面と同じ。
GO Cyber Force 146
1200 80 5 4

階段、同時押し
構成は階段→同時押し→階段→同時押し→階段。皿はほとんどなく要地力譜面。見えていないとかなり細かいミスを出してしまう。リズムは16分と8分混じりのリズムだが慣れないと光らせにくい。階段対策には乱が良いが、変わりに同時押しが難化する場合が多い。難易度が階段>同時押しという人は乱、階段<同時押しという人は正規がおススメ。
DD Pretty Punisher
(パニッシャー)
143
982 85 5 4

トリル、ラス殺し
全体的にリズムは取りやすい。後半から皿が増えて叩きにくさと難易度が上がる。また、ラス殺しぎみなため、どちらかといえば難推奨だろう。ラストは13鍵→24鍵の交互+皿+αで1Pは13鍵と皿が同時になってしまうので叩きにくい。鏡か乱で対応しよう。
9th Karma
(カルマ)
222
925 80 5 4

同時押し
譜面はHYPERとほとんど変わらない。代わりにBPMを速くすることで難しくしている。親指を使える北斗にとっては非常に叩きやい。8分メインだが如何せんBPM222という速さなので指の移動も速さが求められる。速さゆえに力みやすいので腕で押すのではなく指先だけで弾くように押すよう意識しよう。ついていくのがやっとなときは目線を上げると力み解消にもつながる。終盤の121鍵の交互は1Pなら左手で親人親+皿をとるのが理想的。
SPD NPC World
()
165
1155 86 5 5

乱打、階段、皿
最初から最後まで中速乱打に皿がちょくちょく絡む譜面。乱打部分はほとんど16分だが単鍵メインなので密度は高くない。皿のタイミングが一定でないのでやや光らせにくさはあるがクリアに影響するようなことはあまりなく、鍵盤を見切れる地力さえあれば十分クリアできる。ラストで鍵盤のリズムが裏拍になりつんのめる感じになるので軸(1鍵)のリズムに注意したい。
Lin Yellow Sunrise 174
1145 89 5 5

乱打、階段
右上がりの階段がメイン。ギターとドラムの両パートを素直に叩く譜面。対称固定運指だと指の移動がしやすく叩きやすい配置になっている。ほとんどが16分の乱打&階段のみなので純粋に地力次第。同系統譜面の凛として咲く花の如く(A)がクリアできるならこちらもクリアできる地力あり。ラストは一瞬だがややラス殺し。
Lin Express Emotion 182
1271 82 5 5



階段、同時押し
1鍵軸に分かりやすい8分、16分の譜面と隣接がほとんど同時押し、147+皿や1357+皿などのいわゆるテンプレ譜面だが、そこに24分や3連打、3連皿などのアクセントが加わっている。終盤でやや密度が上がるものの☆10としては平凡な難易度。曲に合わせていればリズムが崩れる、ということはほとんどない。正、鏡、乱どれもそう変わらない。
EMP Flash Back 90's
(・0・)9
155
1179 87 5 5

乱打、階段、皿、軸
1鍵バスの乱打譜面。前半は乱打+皿や同時押し+皿が多いので運指の応用力が必要。後半からは乱打メインになり譜面密度が上がるが、基本的な16分なので地力さえあれば問題ない。ラストはややBADはまりしやすいので1鍵のリズムに注意しよう。ノマゲでもHARDでもごく普通の☆10といえる難易度。
GO Roulette
(ルーレット)
160
1073 76 5 5

トリル
12鍵、34鍵、45鍵、67鍵の隣接トリルが何度も来る。13鍵+皿も多いので1P正規はかなりハズレ譜面。大きな難所は終盤の1〜3鍵に集中するトリル地帯のみだが、道中もちまちまとミスを出してしまいやすくなかなか回復しづらい。隣接トリルが苦手なら乱当たり待ちの一択だろう。
1st 5.1.1.
(511)
101
786 73 5 5

S乱


S乱
同時押し、皿
基本は皿+乱打が続く。また低速なため密度が高く感じるだろう。全体的に難所はないが、終盤が56交互+皿や67交互+皿といった2Pには少し叩きにくい配置になっているので2Pは正規以外を推奨。S乱は大きなハズレは少ないがS乱特有の譜面に慣れていないと他の推奨OPより簡単にはならない。
tri Rainbow after snow 179
1090 84 5 6

階段、軸
8分の軸押し+αと16分の階段+αが交互にくる。ほとんど8分か16分なので猫叉曲にしてはリズムは単純でわかりやすい。軸単体と階段単体で見ると序盤〜終盤まで大きな差はない。しかし前半は軸と階段の切り替わりに間があるが、後半になると軸と階段が途切れずやってくるため見切り力が足りないと軸と階段の変化の前後でBADはまりしやすい。皿が少ないので乱で極端に叩きにくくなることはない。階段や軸がきついと感じたら迷わず乱も試そう。
tri planarian 164
1279 85 5 6 同時押し、軸
メロディとバスを叩くというリズム通りの譜面。配置も良心的で正規は見切りやすく叩きやすい。ただし、その分物量は多めで乱打中に2〜3個の同時押しが絡んでくるのがデフォ。皿は少なめ。ラストは回復で終わるがラスト手前の軸+乱打が一番密度があるのでそこで削られすぎると回復しきれない。クセがないので地力があればノマゲでもHARDでも安定させやすい。
tri Empathetic 180
1085 88 5 6

乱打、皿、CN
序盤は罠(A)のような一定皿と鍵盤の複合、中盤のブレイクまでは単純な乱打で回復地帯となる。後半からラストまではCN複合が続くためCNが苦手、もしくは乱で外れるとクリアにも大きく影響してしまう。CNの終点時に鍵盤が複合するLight Shine(A)やSakura Reflection(A)と同タイプの複合。CN複合は徐々に複雑になっていく譜面で、最初は1本CN+乱打から始まり同色2本CNになり最後は異色2本と変わっていく。正規ではCNの終点時の複合で速い運指が必要となるが基本「片手でCN、片手で鍵盤」という分業しやすい配置になっている。
tri BRAVE GLOW 160
1261 85 5 6 階段、同時押し、皿
印象的なメロディでありながら叩くのは歯抜けのリズムパートなため合わせづらさがある。譜面構成ではDon't be afraid myselfやメイメツ、フラグメンツに似ていて階段や多鍵盤の同時押し、それに絡む皿の難所がいくつかある。皿絡みの同時押しがメインで147同時や1357+皿といった横に広い同時押しが多い。この手の配置が苦手なら乱がオススメだが酷く皿側に片寄るハズレもあり難化する可能性も高い。
Lin SA.YO.NA.RA. SUPER STAR
(SAYONARA)
85-170 868 83 5 6 階段、皿、トリル、ソフラン、BSS
序盤の57トリルと皿複合は2P殺し。以降も13トリルが多く片寄った配置が多い。中盤の低速地帯は3拍子だが譜面は非常に易しいのでリスクを負ってまで低速対策する必要はない。低速後は単鍵階段。やや押しづらい配置なので前半を考慮も合わせて乱がおススメとなる。BSSは低速ラストと曲のラストに2つあるだけなので特に意識する必要なし。
Lin Follow Tomorrow 140
1142 88 5 6 階段、同時押し
137や147、1357といった横に広い同時押し+皿の配置が多い。運指によって叩きやすさがかなり変わる。全体としてはまほろば(A)に同時押しを少し増やした程度で、所々で局所的に密度が上がる部分もあるが終盤は易しめ。リズムも曲の通りでわかりやすいので光らせやすい=回復しやすい。運指次第だが白鍵同時+皿が得意でなければ乱の方が叩きやすくなることが多い。
SIR NoN-Fiction Story!
(ノンフィク)
160
1112 84 5 6
乱打、同時押し
I'm Screaming Love(A)を高密度にしたような譜面。鍵盤数の多く乱打の中に同時押しが複合された感じ。地力がないうちは乱は難化するだけ。ラストは回復させやすい。
SIR Hydrogen Blueback
(ハイドロゲン)
143
1170 83 5 6

同時押し、皿、トリル
基本はトリル+αで+αいろいろカタチを変えてやってくる。あからさまな難所はない分、気を抜ける場所も少ない全体難系の譜面。ラストには皿も絡んできて取りにくさもそこそこ。スコアを狙うレベルになるまでは乱より正規か鏡の方が当たりに感じることが多いはず。
SKY I am 190
1096 73 5 6 縦連
リズムは速いものの、単調なので難しくはない。配置が全体的に左(1〜5鍵)によっているため固定erには若干叩きづらいか。そこは乱で解決しよう。難しいわけではないが、安定した運指ができていないとスピードについていけずGOODを量産してしまいやすい。終盤の微連打ラストの同時押しで削られすぎないように注意しよう。
9th Let The Snow Paint Me
-Y&Co. Remix-
136
910 72 5 6 トリル
長いトリルが特徴。中盤13鍵トリルとラスト12鍵トリルの2回、トリル+αがある。BADはまりさえしなければ簡単な曲。 トリルの配置が苦手なら乱で当たり待ちが良い。トリルの速度はギガデリより少し速い程度なので正規はギガデリの練習としても活用できる。
8th symbolic
(ションボリック)
(´・ω・`)
155
1138 76 5 6 乱打、同時押し、縦連
同時、乱打、連打、鍵+皿、片手階段など、練習になる要素がたっぷり含まれている。終盤の321階段+α以降がしっかりと左右の同期がとれないときつい。ラストにはトリルもあるので落とされやすい。
6th Buffalo
(バッファロー)
108
932 82 5 6



階段、連皿
最初と最後の皿+鍵盤地帯がPOINT。道中は階段譜面だがスピードが遅いので難しくない。皿のリズムは前半の数箇所以外一定(16分)なので皿+鍵が得意ならさほど難しく感じないだろう。皿を適当に回しているとBADハマリして大きく削られてしまうことも。
tri Neonlights 145
1127 86 5 7

乱打、トリル
前半the shadow(A)、後半Programmed Life(A)という感じのばらまき系の乱打譜面。中盤のブレイク後に連皿があるほか、道中の乱打中にも皿複合が多めで皿側の手の自由度が試される。後半の乱打はトリル+αの複合でRoulette(A)の後半と同レベル。見切れていればクリアに苦労する曲ではなく皿複合もクリアに影響するほどではないが、精度は運指力に左右される部分が大きい。横に広い譜面で隣接トリルもあるため運指によっては推奨OPも結構違ってくる。
RA Space Time 143
1114 83 5 7 軸、縦連、トリル
序盤・中盤・ラストにそれぞれトリル複合があり、バスの2連打も何度もやってくるので難しいというより事故リスクが高い譜面。フルコンを狙える上級者でも譜面によっては事故ることも。序盤のトリルが一番の難所で35トリルに+αがいろいろ混じってくる。2Pだと皿の配置が非常にきつく取りにくいのが特徴。中盤の8分軸地帯も配置によってはBADはまりしやすい。とにかく削られるときはガッツリもって行かれやすい譜面なのでリズム(主にバス)をしっかり意識して叩くのが良い。
RA Raise your hands 183
1135 85 5 7

乱打、同時押し
ドラムパートを叩く16分メインの高速乱打譜面。回復と難所が交互に来る感じで、難所は13鍵トリル+皿や軸+αなど複合系の局所難となる。1P正規はややハズレ。終盤は難所が少なく大幅な回復も見込めるがラストの高速乱打は要地力。
EMP smooooch・∀・
(スムーチ)
177
1089 66 5 7 乱打、階段、同時押し、皿、軸
1鍵軸、プチ高速階段、ちょくちょく皿絡みと、EMP譜面を総括したような譜面。難所という難所はないが全体でミスを出しやすい。1鍵のキックがずっと続くのと、そこに皿がちょくちょく絡んでくるのでリズムを外すと一気に削られてしまうことも。ラストはSigSigほどではないが七鍵バスと皿絡みなので2Pは鏡の方がクリアしやすい。
9th POWER DREAM
(パワドリ)
142
939 68 5 7

縦連
2連打のオンパレード。リズム感ゲー。基本は灰譜面と同じだが皿が増えていて非常にミスを出しやすくなっている。 HARDではいつの間にかゲージがごっそり減ってしまっている、なんてことも。また、バスドラ側に縦連が寄った時に運指を上手く使えないとgdgdになりやすい。北斗の方が叩きやすい譜面だ。
5th Regulus
(レグルス)
128
881 80 5 7 階段、同時押し、皿、ズレ
特徴は同時+皿と階段+皿。曲中ほとんどに皿が絡んでくる。同時押しと階段が絡むこともあり、ある程度の運指力が必要。固定erは崩した方が叩きやすくなるだろう。
tri Ascalon 185
1171 82 5 8
同時押し、皿、トリル
小フレーズを何度も繰り返す譜面で密度は☆10としては高め。同時押しに皿が絡むパターンが多いほか、トリルも同時押しと複合しているので密度が高い。16分の小トリルが何度もくるが基本繰り返しなのである程度は慣れでカバーできる。終盤はアビ天(A)のラストと似た同時押しラッシュ。道中でゲージを維持できるならラストは問題なく捌ける程度の密度なのでラストは要回復。乱は当たりもあるが正規よりはずれることが多いので挑戦段階ではあまり推奨できない。
RA Breaking the ground
(ブレイキンッ)
166
1274 73 5 8

同時押し、連皿、トリル
3〜4個の同時押しがリズムの主軸となり前後に不定のリズムで声ネタ皿が来る。8分皿なのか、16分皿なのか、表裏どちらの拍なのかを把握して「回し始め」をきちんとしないとポロポロミスするだけでなくリズムを崩して一瞬で大きく削られることも。皿を無視することはできないが、同時押し数が多いのでベースである4つ打ちをきちんととっていればノマゲは割りと切り抜けられる。HARDの際は16分皿以外のミスをできるだけ出さないようにしたい。
GO Make Me Your Own 130
1086 77 5 8 階段、連皿、縦連、トリル、中盤発狂
嫌われる譜面要素が多く含まれている。スピードが遅いのが唯一の救い。リズム感&テクニックが重要で、地力が高くてもHARDでは落とされる人は多い。まずは連皿、縦連地帯以外では回復というくらいの地力が必要。その上で皿を落ち着いて捌くことと、縦連で叩きすぎないことを意識して叩こう。BABY LOVE(A)が練習になる。
DD ALFARSHEAR
〜双神威に廻る夢〜
(アルファルシア)
170
1049 76 5 8 乱打、中盤発狂
局所難 何度か高密度で難しい箇所があるのでHARDクリアはとても難しくなる。だが発狂としては弱めなので要地力ゲー。また全体的に北斗には叩きづらい配置が多い。乱難で安定している人はかなり地力があるといえるだろう。
SIR Light Shine
(ライト社員)
140
988 87 5 9

同時押し、皿、2重階段、中盤発狂、CN
HARD難曲。数回ある連皿と中盤の同色2重階段が難所。CNも多く、終盤までは回復ポイントが少ない。終盤は弱め。乱をつけると2重階段が叩きやすくなることが多いが逆にCNがかなり難しくなる可能性も高い。
DD This is Love 175
1249 72 5 9 乱打、軸、序盤発狂
前半の配置が非常にややこしく、密度も高めなので難しい。後半は8分と16分の単調な乱打がメインなので簡単。なのでノマゲクリアは難しくない。HARDは前半を抜ければクリアしたも同然だろう。左手側(1234鍵)に難しいフレーズが多いので左手力を鍛えよう。
8th WAR GAME
(戦争)
93
1077 66 5 9 階段、同時押し、皿、中盤発狂、(詳細攻略
皿+同時押しがメイン。さらに低速なので同時押し地帯はかなり高密度に見えてしまう。2Pには非常にきつい譜面なのでここは迷わず鏡を使おう。ただ片手で鍵盤3鍵以上の同時をきちんと叩けないときつい。北斗や使える指が少ない運指だとさらに苦労する。
6th DIVE 〜INTO YOUR HEART〜 155
1066 64 5 9 トリル
トリル+αが何度もくる。トリルの後は必ずトリルの最後の鍵盤を含む同時押しが来るので必然的に連打をすることになる。ここでタイミングが合わず、地味に減らされていくことが多い。トリル部分はトリル以外のところに意識を向けた方がズレにくいだろう。
SIR The Story Begins 150
1232 81 6 4

乱打、階段、皿
非常に素直な譜面。ずっと「The☆10」な密度の譜面が続くがそれ以上の難所がないので地力があれば安定しやすい。終盤は皿絡みがいやらしくなり2P正規はちょっと捌きにくい配置なので正規よりは鏡推奨。全体を考えれば乱当たり待ちが一番無難か。
SKY Love Magic
(ラブマジ)
170
991 67 6 4

軸、トリル
道中はリズムの取りやすい8分連打がメイン。連打といっても速くないので簡単。終盤になると連打がトリルになるためずれるとBADはまりしてしまう。トリルは全て13鍵なので取りにくいということはない。リズムさえあえば容易にクリアできるはず。ラストだけが恐い場合はHARDの方が安定しやすい。
9th Really Love
(リアリー)
100
898 81 6 4

皿、軸、ズレ
皿のリズムは普通の8分ではなく微妙にずれているが一定のリズムで回しても問題はないだろう。きれいに取りたければ曲を聴いてタイミングを覚えよう。大半は鍵盤と皿が絡んでいるので運指力が試される。非皿側の手で鍵盤5つを捌けるようになればクリアも楽に感じてくるはず。
tri Time to Empress
(TtE)
148
1324 79 6 6 乱打
突出した難所やクセはなく、終始一定密度の乱打譜面が続く。難所はないものの☆9乱打にはないレベルの物量なので地力不足だと見切れずミスを多発しやすい。1鍵バスや皿複合もちょくちょくあるが正規は叩きやすく見切りやすい譜面。乱だと同時押しのパターンが増えるので見切り力UPには効果的な練習譜面。
tri Fly you to the star 141
1144 78 6 6 階段、同時押し、皿
Heavenly Sun(A)に似た低速系乱打。終盤はやや乱打密度高め。突出した難所はないが乱打中に皿がちょくちょく絡んでくるので運指によってはミスしやすい譜面。中盤の13トリルでリズムを崩しやすいほか、階段や異色同時押しも多いので正規は割と運指を選ぶ。乱でも大当たりはあまりないが運指による差や叩きにくさは少なくなる場合が多い。
Lin 突撃!ガラスのニーソ姫!
(ニーソ)
185
1066 82 6 6

同時押し、皿、トリル、CN、BSS
いろんな特徴の譜面が入った総合的な譜面。全体では同時押しとトリルがメインで異色の同時押しやゴミ付きトリルなど+αが多い。局所的には連皿やCN+乱打といった突然gdgdになりやすい要素もあるためHARD難易度はそこそこ高い。イントロ後の高速トリルでズレてヒヤリとしてしまう人はクルクル☆ラブ(A)を選曲したあとにプレイするだけでも違う。
Lin 衰色小町メランコリア
(メランコリア)
139
1192 81 6 6 階段、同時押し
横に広い同時押しと高速階段+αなど固定にとらわれない運指が必要。4つ同時押しが何度もやってくるので使える指の数も大事で、両親指が使えると◎。終盤の階段+皿はややラス殺し。24分混じりで打鍵も速いが、小階段がいくつかまとまっているだけなので完全に見切れなくてもあんみつ気味でも対応可能。ラストの同時押しは予習しておくと効果大。正規ができないうちは乱の当たりもほとんどないのでまずは正規で。
Lin Star Trail 148
942 90 6 6
乱打、階段、ズレ
裏拍リズムが多い。前半はゆったりめな皿複合。中盤は階段、終盤で曲が盛り上がるとともに譜面も密度を増してくる。終盤難なのでノマゲでも難逃げもしにくい、純粋な地力系の譜面。☆10上位に挑む頃には自然とクリアできるようになるはず。2Pは皿と鍵盤の非常に相性が悪いので乱推奨。
Lin Flip Flap
(フリフラ)
175
1137 84 6 6 同時押し、皿
3連符のハネたリズムで譜面はTHE DEEP STRIKER(H)に近く、連打を抜いて密度を上げた感じの譜面。声ネタ皿と鍵盤の絡み等、皿絡みで削られやすいが地力さえあれば致命傷にはなりにくい。複雑な同時押しが多いので運指によっては全体的に忙しい譜面。固定なら押しやすい。乱は当たりハズレの差が大きいが当たれば非常に押しやすくなるので正規が叩きにくい場合は当たり待ちを。
EMP 凛として咲く花の如く
(凛として)
163
1398 77 6 6 乱打、同時押し
8分同時押しと細切れの16分乱打のみのクセのない譜面。EMP曲では珍しく軸がばらけている乱打譜面だ。クリアに必要な地力はEDEN(A)と同程度で、かなり高密度譜面だがリズムが単調なので回復ポイントは多い。1Pは正規、2Pは鏡が超当たり譜面なので乱は地力が低いうちはおススメできない。
9th Abyss -The Heavens Remix-
(アビ天)
171
1188 80 6 6 乱打、同時押し、ラス殺し
HYPER譜面に比べてかなりの地力が必要。道中の乱打からラストの同時まで、全て密度が上がっている。ノマゲは地力がある程度あればHYPER同様ラストゲーとなる。HARDは☆10が8割くらいノマゲクリアできるくらいの地力はほしいところ。
tri 梅雪夜 167
1081 82 6 7 乱打、階段、同時押し、皿
3個〜5個同時押しが多く登場する横に広い同時押し譜面。花吹雪(A)の密度を上げた感じで皿絡みや3連階段で削られやすい。とにかく1357と246といった同時押しに皿が来ても取れるような運指が大事。乱は皿側に偏るとキツイが当たりも多い。ラストは簡単なので若干回復できる。
tri Praludium 152
1164 76 6 7 階段
ピアノを演奏するような譜面。階段メインだが長い階段や螺旋階段はほとんどないので正規でも叩きやすい。むしろ皿絡みやトリルとの複合を考えると正規は当たり。前半は小階段がメインだが終盤になると密度が上がり、間のない16分乱打が最後まで続くため結局は地力譜面といえる。終盤以外にも高速トリルや24分階段、ズレ皿など全体的にミスしやすい要素が多いので☆10に挑み始めのレベルではゲージ維持も難しい。
SIR She is my wife
(俺の嫁)
85-170 1002 74 6 7 階段、トリル、ソフラン
低速は最初だけ。SUD+やHSを変える隙もあります。トリルが複雑になったのと終盤の乱打部分は顕著に難化しているが全体的にHYPER譜面と比べても同時押しを少し増やしただけなので、地力次第ではあまりクリア難易度の差は感じなくなる。
DJT REMINISCENCE
(レミニ)
171
1183 82 6 7

乱打、連皿、ラス殺し
16分の間が多くリズムが取りづらい。また、リズムはメロディではなくSEに当たっているのでSEを主に聴いてプレイするとスコアも出しやすい。またメロディとSEの同期は003>002>001の順なので003がおススメ。全体的にミスを誘われやすい譜面だが注意するのは中盤のトリル→連皿。気合で回そう。ラストはDaisuke(A)乱と同等。
GO ANDROMEDA II
(アンドロ2)
152
1255 78 6 7 乱打、階段
乱打、階段の複合譜面。譜面の特徴はNEBULA GRASPER(A)やGHOST REVIVAL(A)とかなり似ていて、16分の中に細かく32分が点在している。ラストはANDROMEDA(A)のようなラス殺しはない。☆10のHARD難易度5〜8くらいの乱打曲が安定していればこの曲も安定してHARDクリアできるだろう。
SKY Scripted Connection⇒ N mix
(⇒ N mix)
151
1073 76 6 7

階段、縦連
正規は対称固定の運指力が試される。違う運指の人でもこの譜面の正規くらいの対対称力はほしいところ。この曲をあっさりクリアできるひとはV(H)もあっさりクリアできる人でしょう。縦連地帯は難しい配置ではないので、どちらの手で縦連を捌くかしっかり考えて叩こう。
7th ZERO-ONE
(01)
160
1132 75 6 7
乱打、トリル
全体的に叩きづらく難しい。特に2Pは序盤が非常に叩きにくい。同時+トリルはかなりの運指力が必要。この曲を安定してHARDクリアできる実力があれば☆11もいくらかは楽にクリアできるだろう。
tri お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。
(お米)
190
1122 76 6 8

階段、皿、トリル
中盤のいやらしいタイミングで入る皿と終盤の高速階段の2つが特徴的。皿は声ネタのタイミングになっているため正確にリズムを合わせるのは上級者でも難しいので8分間隔で回す感じでもOK。皿につられて鍵盤をこぼす方がダメージが大きくなりやすい。終盤の階段は完全地力で冥(H)の前半と同程度の難易度。正規はきれいな階段なので見切れなくてもべちゃおしでなんとかなる部分もある。階段が得意なら難易度数値より楽に感じるかも。地力があれば乱で。
Lin yellow head joe
(黄顎)
187
1152 77 6 8

乱打、トリル
全体難で休憩がなく忙しい譜面が最後まで続く。BPM187にして跳ねるリズムかつ配置が左寄りなので左手側が極端に忙しい。地力がないと見切れないだけでなく指が追いつかず反応が遅れてgdgdになる。ゲージが維持できる場合はリズムキープを心がけよう。特徴的なリズムだが同じフレーズを何度も繰り返すパターンを把握できれば安定とスコアアップに繋がる。
10th Narcissus At Oasis
(ナーシサス)
170
838 67 6 8 軸、トリル、中盤発狂
リズムの重点は全て1鍵か3鍵に密集している。1Pはリズム側に皿が混じってくるのでタイミングをはずしてBADはまりを起こしてしまうことが多い。トリル地帯は苦手を意識しないようにトリル以外を見ていたほうがBADはまりしにくいのではないだろうか。終盤の16分の速い乱打は左手のみで13や24を捌けると楽。
10th GHOST REVIVAL
(ゴスリバ)
148
1311 74 6 8

乱打
ほとんどが16分の階段か乱打で構成されている高密度乱打曲。正規譜面では57+皿が多く出てくるので2Pは正規以外が良いだろう。全体を通して殺しはないが32分の高速乱打があったり急に密度が上がったりで、きれいに取るにはかなりの地力が必要。
tri portal 130
1090 74 6 9 縦連、ズレ
8分のリズム(バス)と3連符のメロディの複合なため終始ズレ譜面に感じる譜面。主に12鍵がバス、他がメロディ+その他。傾向はClick Again(A)に近い。プチ2重階段や白鍵中心の12分連打と見た目からも特徴的な譜面。17鍵の12分連打は乱で配置が楽になることが多いのと元から隣接配置が多いので、正規が叩きにくいと感じたなら迷わず乱で。
Lin Almace
(アルマス)
172
1029 79 6 9

階段、2重階段、CN、BSS
CN、BSSと他鍵盤との絡みもさることながら中盤の階段やラストの乱打も求められる技量は高めで難しい。ミスしやすいポイントはBSS終点+同時押しと、5鍵CN+皿の2箇所。2P正規は配置的に辛いのもあるが、この2点をしっかりおさえておくだけでもゲージ的には大きい。あとは地力次第だがCNを除いても普通に☆10上位レベル。
EMP Jack 116
1086 67 6 9

同時押し、中盤発狂
中盤の軸連打+同時押し地帯が難所。BPMは遅いものの3個同時押しが16分で続くのでかなりの見切り力がないと見切れず一気に削られてしまう。正規は軸同時とその他が左右に分かれているからまだ良心的だが、ここを乱で安定させるにはwaxing and wanding(A)を乱で安定させるのと同じくらいの地力が必要となる。発狂後は☆10でも弱めの譜面になるが、発狂で2%安定の人には回復しきれないかもしれない。
10th GRADIUS -FULL SPEED-
(グラフル)
160-220 1074 35 6 9 ソフラン、中盤発狂
最初の乱打地帯が非常に難しく、HARDでは地力がないと最初だけで落とされてしまう。最初を抜ければ8割がたクリアしたといってもよいだろう。道中も気を抜いていると叩きにくさとソフラン、取りにくいリズムでBADはまりを起こしてしまうことも。まずはギアチェンせずにBPM220に合わせてプレイする方が無難。
SIR bass 2 bass
(b2b)
140
970 64 6 10 同時押し、連皿
簡単→連皿→簡単→連皿→☆10クラスの同時押し、という構成。連皿地帯は鍵盤が13鍵しかないので1Pは激しく鏡推奨。ラストの同時押しは約90%分の回復量しかないので連皿で2%でクリアをするにはラストはほぼノーミスでなければならない。連皿前半はほとんど奇数枚で鍵盤もリズムが一定なので枚数と押し引きを意識すればそれほど脅威にはならない。後半は偶数枚の皿も多く、鍵盤のリズムもややこしくなるのでリズムを崩されやすい。1鍵のバスと皿はしっかりとるように意識するとBADはまりは起こしにくくなる。ラストは回復とはいえ☆10中位以上の密度はあるので油断は禁物。
9th Quickening
(クイッケ)
150
1062 62 6 10
階段、中盤発狂
局所難。前半に非常に高密度な発狂が3回ほどやってくる。HARDではこれに耐えなければならないが、かなり難しい。終盤は単調な同時押しのみで、ノマゲでは最大で70%程度回復できる。道中でいくらかゲージを残せればノマゲクリアは容易にできるはず。
EMP Bahram Attack -猫叉Master Remix-
(バフラム)
155
1314 78 7 4


乱打、同時押し、軸、ラス殺し
8分の同時押し譜面から曲が徐々に盛り上がると同時に乱打が加わり密度が増してくる。しかし固定運指だと非常に叩きやすい配置なのでノーツ数の割には難しくない。ラストでそれまでの乱打に1鍵軸連打を足した高密度がやってくるのでノマゲでは一気に落とされてしまうことも。道中が比較的回復しやすい分、HARDの方が楽に感じるかも。
10th HI SCHOOL DREAM
(高校)
145
915 71 7 4



縦連、ラス殺し
1鍵に細かい連打が多いので1鍵連打が苦手な人は鏡か乱がよい。ラストは12分の1鍵連打+α+皿という叩きにくい譜面なのでリズムをはずしてしまうと最後だけで落とされてしまうことも。道中はそれほど難しい要素はないのでHARD推奨。
SPD 野球の遊び方 そしてその歴史 〜決定版〜
()
141
1159 85 7 6 乱打、皿、ズレ
-
tri ラキラキ 165
1001 79 7 6 乱打、同時押し、軸
planarianと同じくリズムのわかりやすい軸付きの乱打で皿も少なめ。ノーツ数が少ないが曲も短いため密度はそれなりにある。1鍵軸もあってか全体的に左寄りなのと隣接同時も多いため左手が幅広く動けるようでないと辛い。ラス殺しというほどではないがラストは同時押し+皿とトリルで終わるため不意にミスしやすいのでノマゲは注意。
tri メイメツ、フラグメンツ
(メイメツ)
157
984 73 7 6 階段、同時押し
ノーツ数が少ないのは単に曲が短さによるもので割と高密度。長い階段や隣接配置、さらに横に広い同時押しに皿が絡む配置多めでべちゃおしになりやすいため正規は非推奨。ラスト行くにつれて密度が上がり難化するのでノマゲは注意。難易度、傾向ともにDon't be afraid myself(A)に近く、地力だけでなく運指力(ランダム慣れ)も伴ってないと苦労する譜面だ。
SKY オレはビートマニア!
お前は何マニア?
(俺マニ)
123
873 66 7 6

連皿、ラス殺し
全体的にクセのある譜面だがラストの連皿+α地帯以外は☆8程度。道中ができないのは地力不足。連皿は基本は8分と16分のみの構成だが、リズムがわかりづらくBADはまりを起こしてしまいやすい。やはりこの連皿はリズムを覚えてしまうのが第一だろう。地力をあまり必要としないものの、上手くなってもなかなか安定しない曲だ。
RED NEBULA GRASPER
(ネビュラ)
153
1241 78 7 6 乱打、軸
高密度乱打。延々乱打。ひたすら乱打。比較的叩きやすい配置の乱打なのだが全体的に非常に密度が高い上に終盤にさらに密度が上がる。要地力譜面。この曲を安定して叩けるレベルなら、☆11もかなりクリアできるはず。
9th rottel-the-Mercury
(ロッテル水星)
200
1137 72 7 6 同時押し、軸
スピードが速く前後に動かす運指が多いので一度タイミングをはずすとBADはまりしてしまうこともある。取りにくい箇所も多いが回復箇所も多いのでクリアは地力次第だろう。2Pはラストが少し叩きづらいが道中を考えると正規が無難。力まず、あせらず叩こう。
RA Everlasting Resort 148
959 75 7 7

トリル、CN、BSS
She is my wife(A)に似たトリル交じりの乱打譜面にCNを加えて遅くしたような譜面。前半は対称固定運指で叩きやすい譜面になっているが、CN地帯以降は北斗系の運指で叩きやすい配置なため幅広い運指が求められる。CNは基本皿側の手だけで対応可能なので左右の分業がポイント。CN地帯以降は→高密度→17CN+皿で終了、と回復地帯がないので前半でゲージがおぼつかない内はクリアは時期尚早。
SIR Sorrows
(エモ)
185
1241 81 7 7 同時押し
徐々に密度が上がっていき最後はかなり密度が高くなる。同色同時押しが多く、終盤はアビ天(A)のラストより難しい同時押しがかなり長く続く。リズムが単純なのが救い。
SIR CaptivAte〜裁き〜
(SUBLIME TECHNO MIX)
(裁きリミ)
180
1231 65 7 7

同時押し、皿
CptivAte〜裁き〜とCONTRACTを足して2で割ったような譜面&難易度。1鍵バスを中心とした左寄りな譜面。序盤は乱打傾向、終盤は同時押し+皿が強く、若干ラス殺しでもある。13鍵と皿が同時になる配置がかなり多いので対称固定での1P正規は特に叩きにくい。かといって鏡も大当たりとはいえないので叩きやすさを狙うなら乱当たり待ちが良い。
9th Sweet Sweet ♥ Magic 180
1032 74 7 7 階段
全体を通して16分の速い階段&乱打が続く。運指力、地力、見切り力、等々、総合的にある程度のレベルを持ち合わせていないとなかなかゲージが安定しない。ラストにある12467の高速階段ができることは必須条件のひとつだ。
5th sync
(シンク)
167
1204 77 7 7 乱打、トリル
地力を試される譜面。☆10の中では中位にあたる。地力のない人には乱打が速すぎてぜんぜん叩けないが、叩けるようになるときれいに光らせることができる。前半の交互トリルはBADはまりに気をつけよう。
4th B4U 155
1014 73 7 7
乱打、皿、軸、縦連
基本は皿+鍵の混合。皿と鍵が入り混じる曲が苦手な人にはかなりきつい譜面だが、配置は比較的叩きやすい配置になっている。縦連は勢いで!ラストは密度が少し上がるので地力が足りないと見切れなくなることも。
SPD WOBBLE IMPACT
()
190
1253 84 7 8 - - 乱打、階段、縦連、ズレ
-
Lin ビューティフルレシート
(レシート)
196
978 72 7 8

同時押し、皿、トリル
軸と同時押し、それに中盤とラストの難所には皿も絡むため叩きにくさが強烈。白鍵率が高く横に広い同時押しなためべちゃおしにもなりやすい。問題のラストの難所、57同時押し中に1357+皿が入るため2Pだと皿を取りに行こうとして右手側のリズムを崩してしまうパターンが多い。鏡で57+皿を片手で無理やり捌くのも手だ。正規も鏡も叩きやすいわけではないので一応乱推奨だが、同色の同時押し譜面ゆえに乱だと偏った隣接配置になりやすいことにも注意したい。
Lin Phoenix
(フェニックス)
176
1258 83 7 8 乱打、皿
高密度乱打+定期皿。高密度ながら歯抜けのリズムが多いので空POORを出してしまいやすい。難所は中盤の軸+α地帯で、バスが1鍵から7鍵まで移動する変わったタイプの譜面。しかしその後軸のリズムが裏拍に変わるところがあるので「軸」と認識しているととたんにBADはまりしてしまう。軸系譜面の共通攻略法としては軸は乱打の一部として認識することなので、あまり軸を意識しないことが大事。歯抜け譜面という点でも、いつもより目線を少し下げて目押し気味に叩くのも効果的か。
RA Programmed Life
(仕組人生)
145
1206 82 7 8 乱打、連皿
繰り返しの多い乱打譜面で傾向と密度的にはProgrammed World(A)の下位譜面。中盤以降繰り返しの乱打が徐々に密度が上がっていくという構成。ただし、合間に35トリル+皿があったり、何気ない乱打中に唐突に連皿があったりするので不意にがっつり削られてしまうことも。曲のどの辺りで連皿があるかを把握しておくだけでも対策としては効果大。
DJT ミラージュ・レジデンス
(ミラレジ)
144
1345 74 7 8 階段、同時押し、皿
Concertino in Blue(H)の上級譜面的位置づけ。階段と同時押しに必ずと言っていいほど皿がついてくる。同時押しは157+皿や246+皿が多く正規ではかなり叩きにくいので乱推奨。殺し要素はないがベースのリズムが不安定なのでリズムが取りにくく、且つ全体難なのでじわじわ削られてしまう。ラストは2段階フェイントがあるので曲が終わるまで気を抜かないように。
DD 180
1231 72 7 8 同時押し、皿
同時押し+皿がほとんど。同時押しのレスポンスが速いためかなり忙しく、運指力がないとリズムについていけない。CS9thの5PM ETERNAL(A)と傾向が似ている。それよりは若干簡単か。他に、Take It Easy(A)の道中、Love Me Do(A)、EDEN(A)が余裕でクリアできる実力がないとHARDクリアは難しいだろう。
tri GRADIUS 2012 180
1380 67 7 9 階段、同時押し、連皿、CN
階段、同時押し、皿複合、連皿、連打、CNといろいろ詰まった総合力が求められる譜面で全体難。基本的に常に皿が絡んでくるので運指の自由度も大事。序盤は密度のある乱打でリズムがやや走っているので見切れていないと押し遅れやすい。曲を知らない人は少ないのでリズム自体で苦戦することはあまりないが要所要所で細かいミスを出しやすいので安定して回復できる箇所がいくらかないとゲージが伸びない。HARDは連皿地帯まで耐えられればあとはウイニングラン。
RA passionate fate 149
1075 80 7 9

皿、軸
終始1鍵バスと皿の絡みが絶えない。METALLIC MIND(A)の鍵盤を難しくしたような譜面で、皿絡みの高密度と回復が細かく繰り返しにくる感じなのでノマゲはいかにごまかせるかが重要。HARDは5連皿+αや連続小階段+皿などの最難所以外ではほとんど削られないくらいの実力が必要。
SKY 月光 155
1246 73 7 9 階段、皿、中盤発狂
譜面密度が高い。最初と最後に密度の高い乱打、道中は同時押しメイン、曲間奏部に16分の擬似階段+αの発狂、という構成。 最初と最後の乱打ができないとクリアは不可能。1番の難所は曲間奏部で、2Pには皿がかなり取りにくい配置。ノマゲはココで2%になってもクリアはできる。全体的にも難しいのでHARDクリアするにはそれなりの実力が必要。HARDは☆10の中では10強に入る強さだ。
10th Feedback 140
1010 80 7 9



連皿、ズレ、ラス殺し
皿と鍵盤の複合がメイン。全体的に大きな難所は少ないが、連皿+鍵盤の地帯が非常に叩きづらい。その度にゲージを落とされていてはクリアは難しいだろう。ラストも連皿+鍵盤のラス殺し気味なのでノマゲもかなりクリアしにくい。
tri New Lights 175
1250 73 8 6



階段、トリル、軸、ラス殺し
道中は1バス付きの基本的な乱打。1バスがしつこくリズムの崩しやさすはあるのと、皿が1バスと同期していて必ずと言っていいほど皿は1鍵と一緒にくるのが特徴。所々詰まった部分はあるが道中はクセがなく大きな難所も少ない。しかしラストに13トリル+αというBADはまりしやすいラス殺しがあるためノマゲだと油断できない。道中が安定しているならHARDのほうが楽に感じるはず。
9th HYPER EUROBEAT(2DX STYLE)
(HEB)
152
990 77 8 6

縦連、中盤発狂、ラス殺し
この曲の難所は中盤のドラム地帯と微連打地帯、そしてラストの同時押しの3箇所。☆10の曲が5割以上HARDクリアできていれば、道中、ラスト共にゲージは安定しないものの、HARDクリアはできるはず。ラス殺しの難しさから考えるとHARD推奨。
EMP Monkey Dance '09
(猿踊09)
155
1142 77 8 7 階段、トリル
難しい箇所は固まっていて前奏部とラストの転調後。道中の歌の部分は簡単。ラストはDaisuke(A)と同じくらいの難易度で、17皿→35という完全固定では捌けない配置と最後の最後にある2重階段が最大の落としどころ。正規が見えないレベルだと乱当たりはほとんど感じられない譜面なので、まずは似た特徴を持つDistress(H)やINAZUMA(H)で練習しよう。
SKY SigSig
(シグシグ)
179
1309 63 8 7 乱打、皿、軸、ラス殺し
☆10の中では難しい部類に入る。かなり密度が高く、この曲独特の譜面が多い。交互3連は配置がいやらしいこともさることながら固定erには非常にきつい譜面になっている。終盤の3連皿も難しく、ラストもラス殺しぎみ、と難しい要素が多い。この曲が安定してクリアできるなら大半の☆10の曲はクリアできるはず。
7th 革命 83-148 1183 71 8 8 階段、ソフラン
HYPER譜面と同様、完全な階段譜面。ANOTHERはさらに密度が上がり、同時押しが混ざってくる。こちらも乱がおススメだがHYPERのように極端に楽になるということはあまりなく、乱をつけても地力譜面である。
tri BLUE STRAGGLER 160
1328 59 8 9 乱打、軸
L.E.D.特有の1バス乱打譜面。中盤のブレイク以外は基本16分の乱打譜面で高密度。異色同時押しが多く裏拍多めでリズムもふんづまるような短い間が入るためリズム難でもある。正規は叩きにくいハズレ譜面。中盤に7531の32分階段があるのでここは注意したいが、全体を考えると乱の方がおススメ。ブレイク前とラストの軸でBADはまりしてしまう場合は軸を意識しすぎて叩きすぎてしまっていることが多いのでそういう人には特に乱がおススメ。
Lin LAX5 feat. Ryota Yoshinari
(LAX5)
190
1427 81 8 9
階段、同時押し
高BPMであり全体難であり高密度でありながら皿複合や局所難も多い。求められる地力は☆11クラスといっていい。見切り力が足りていないと非常に疲れる&指が追いつかずゲージが低い位置で安定してしまう。配置が単調なのが救いで数パターンの繰り返しがメイン。左手側のバスがしっかりリズムキープできるだけでもだいぶ違うのでまずは左手の脱力を。
RA WE LOVE SHONAN
(湘南)
165
1106 54 8 9

皿、ズレ、トリル、中盤発狂
必ずといっていいくらい皿と1、3鍵がセットになっているため1P側は辛い。ズレ皿や横に広い同時押し+皿、複数鍵盤のトリル+皿など、叩きにくさと難所の密度ともに上級クラス。中盤〜終盤のトリルは短いが☆11クラスの発狂なので、見切れない場合はベチャ押しでリズムだけ合わせるのもあり。全体難でもあるが発狂以外は安定してゲージを保てるレベルでないとクリアも難しい。
RED Don't be afraid myself
(ドンビー)
165
1155 74 8 9 階段、軸、ラス殺し、中盤発狂
序盤とラストが飛びぬけて難しいのでノマゲも難もクリアしにくい。難クリアには少なくとも中盤でほとんどミスを出さず、ラス前には回復しているくらいの実力がないとクリアは難しい。序盤だけで落とされてしまうようなら、まだ地力が足りない。当たりハズレも激しいがどちらかというと乱推奨。
10th FEEL IT 180
1013 47 8 9 同時押し、トリル
決して難しい譜面ではない。とても単調な譜面なのだが・・・速い交互トリルが何度もやってくる。一度BADはまりしてしまうと抜け出すのはかなり困難を極める。HARDでは1度でもBADはまりするとすぐに閉店してしまうだろう。全てはタイミングにかかっている。
4th KAMIKAZE
(神風)
130
1157 72 8 9

同時押し
同時押しの嵐。☆9以下にはないような複数同時押しが頻発する。普段指数の少ない北斗には非常にきつい譜面。最低でも両手の親人中指の6本は自由に使えるようでないときつい。リズムが単調なのが救い。
RA Golden Palms 130
1036 82 8 10

CN
CN中に別のCNが入ったり終わったりする時間差CNやCNを捌きながら皿を回さなければならないという配置も。しかし押しにくい部分はあっても全体的に正規は当たり。CNの多い曲での乱は大抵難化し、この曲も例外ではない。やりこむことが一番の攻略になるのでHARDを狙っていてもまずはノマゲで曲を通しで練習を重ねることが大事。
4th DXY!
(溺死)
148
1158 33 8 10

縦連、トリル、中盤発狂
HARDをつけると一気に難しくなる。ポイントは中盤の連打地帯。利き手が右手なら鏡、左手なら正規が取りやすい。前半かラストが叩けないようではノマゲクリアも難しいだろう。全体を通して、運指は対称固定だとかなりきつい。
8th LAB 180
1075 59 9 7
乱打、同時押し、皿
皿と鍵盤が混じることが多く、配置的には1Pはハズレ2Pはアタリだが1Pも2Pも片手で皿+鍵をある程度捌けないときついだろう。それに加え、常に速い指の動きも要求される。細かい連打は速さについていければ簡単にとれる。
10th Daisuke 157
1205 77 9 8 乱打
基本は階段に近い高密度乱打。全体を通して密度が高く、さらに要所要所で落としにかかってくる。ラストも若干ラス殺しだ。No.13(H)やAA(H)がクリア安定しているほどの実力と見切り力がないとHARDクリアは難しい。
9th Make A Difference
(MAD)
130
1115 53 9 8 階段、ズレ、シンメトリー
旧譜面HYPERの密度を1鍵を中心に増量させ全体難な譜面としてANOTHERになって復活。全体を通してズレ譜面。ラストの対称地帯はほとんど変わっていないが最後の最後で密度が上がっているので対称を抜けても気は抜けない。26-17のトリルに4鍵がズレて入ってくる例の対称地帯は4鍵を取りにいってgdgdになるようだったら無視したほうがゲージは保てる。乱推奨だが超ハズレもある。
SPD RIZING YOU UP
(RYU)
177
1295 72 9 9 同時押し、皿、トリル
-
SPD Miracle 5ympho X
(マシンガン)
210
1325 74 9 9 - - 乱打、同時押し、皿、CN、BSS
乱打+皿が多め。
DJT NEW GENERATION
-もう、お前しか見えない-
(ニュージェネ)
165
1342 54 9 9
階段、同時押し、皿、中盤発狂
HYPERの発展系で、3連階段+軸と同色同時押し+皿の2パターンがメイン。かなり高密度だが展開が単純で、且つ譜面が見切りやすい配置なのが救い。中盤の白→白→黒の同時から26皿→4、そして2鍵同時交互の発狂は一度リズムを崩すと大きく削られてしまう。配置自体は単純なのであらかじめ叩き方を予習しておこう。道中とラストの階段もApocalypse(A)並みの難易度。ノマゲクリアを目指すなら乱もありだが中盤発狂が長い2重階段となり、ほぼ確実に超難化する。HARDだと☆12レベルになることもあるのでおススメできない。
DD So Fabulous!!
(ブチアゲ)
149
1191 64 9 9 乱打、同時押し、中盤発狂
乱打→対称→乱打→同時+皿という構成。乱打地帯は結構密度が高いものの、ココができなければクリアはまず不可能だろう。対称地帯は最後の配置が叩きにくい。HARDでは対称地帯が鬼門。皿を無視すれば比較的楽になるのでそれも一つの手だろう。ラストは左右同じ形の同時押しに中途半端な位置に皿が入るので取りにくい。☆11を半分くらいクリアできる実力がないとかなり難しく感じるだろう。
DD Apocalypse
〜dirge of swans〜
(アポカリ)
170
1214 59 9 9 階段、皿、トリル、中盤発狂
要地力譜面&階段譜面 難易度的にはXepher(A)の弟分といったところ。階段は3つ、4つ、5つの階段があるため非常にややこしくリズムが狂いやすい。だがリズムは一定であるということをアタマに入れておこう。難所は2箇所あり、前半の階段の最後で階段が同時+階段になり、皿も絡んでくる箇所と、終盤の階段地帯全般。がちがちの固定では難しく感じるだろう。ある程度運指の応用力が必要。その他の箇所でも地味に難しく、かなりの実力がないと難クリアはできない。ノマゲでは最後の階段後60%程度残ってないとクリアはきつい。難クリアは☆11中位程度。
4th 250bpm
(250)
250
726 58 9 9

S乱

S乱
皿、トリル
前半は12トリル+乱打、後半は皿の絡む乱打、と取りにくい配置がメイン。BPMも速いのでなかなかタイミングをつかみづらい。スピードを下げ、その分SUD+で調節し乱をかける、というのがセオリーか。皿の絡みがどうしてもできない時はS乱で。
tri POINT ZERO 188
1068 54 9 10 階段、同時押し、中盤発狂
リズム難、局所難で☆10最上位レベルの難易度。打鍵の速いドラムンな譜面だが変拍子で拍を合わせにくい。基本はCaptivAte〜浄化〜(A)の前半のような唐突な4〜5同時押し。中盤の長い螺旋階段は16分なのに123432…456765…と3連符に間違えやすい変則的な譜面。ラストは密度こそないが微ズレの皿とリズム難な鍵盤の絡み。局所的には☆11レベルの要素が多いがノマゲで耐えるだけなら1357同時押しのような複数同時押しの部分をきれいに捌けるだけでも違ってくる。ノーツ数が少なめで局所難なのでHARDはごまかしがきかない分下手な☆11より難しい。
RA THE DOOR INTO RAINBOW
(ドア)
155
1123 58 9 10 階段、CN、BSS
BSSの始点と終点に鍵盤が絡んだり、4鍵CN+17交互などのこの曲独特の譜面が多数。また32分の高速単階段がたくさんあるのも特徴的。要所要所に皿も入ってくる。1P正規はこの皿の配置がやたら13鍵と絡んでくるためややハズレ。ラストはトリル+バスだが、こちらも配置がいやらしくリズムを崩しやすいのでラストが苦手な場合は乱もあり。局所難がいくつもある譜面なのでHARDの許容BPは少なめ。
9th SNOW 180
1038 48 9 10 乱打、縦連、デニム
難化して帰ってきた。前半の24→13→24→135のプチデニムは相変わらず難しい。抜けると細かい連打、後半も密度的にも前半に劣らないくらいにまで増えている。HARDは☆11をほとんどクリアできるレベルでないとクリアはおろか前半のデニムさえ抜けられないでしょう。全体を通して正規は非常に押しにくいので、乱推奨。でも大当たりは少ない。
6th rottel-da-sun
(ロッテル太陽)
200
936 55 9 10
S乱

S乱
同時押し、皿、軸
同時押し+皿がメイン。さらに白鍵を幅広く叩かなければならないのでかなりの運指力とリズム感が必要。鍵盤5つを片手で捌けないと非常に難しく感じるだろう。対称固定やその他の固定1つの運指にとらわれている内はクリアは難しい。S乱はかなり当たり譜面が多いのでおすすめ。
SKY alla turca con passione
(トルコ)
140
1103 64 10 7

縦連、ラス殺し
曲中に階段や皿+同時押しなど、いろいろな要素が入っているため地力を試される。逆に基礎力の練習にもなる。終盤のいやらしい配置と縦連が落としにかかっているので、固定の人は崩してできるだけ叩きやすい指配置をとろう。ある程度地力に自信がある人は難をつけた方が無難にクリアできるだろう。
DJT end of world
(終世)
162
1268 52 10 8

乱打、ズレ、ラス殺し
道中は同じフレーズの左寄り高密度乱打の繰り返し。左手が忙しい。皿の絡み方と、ラストに皿+13トリル+αという1P殺しがあるので1P正規は大ハズレ。全体の特徴、難易度共にlower world(A)と似ている。乱は当たりも多いが、繰り返し要素が多いのでハズレるとずっとハズレ譜面が続くことになる。要は賭け。
DJT LOVELY STORM
(ラブスト)
178
1429 67 10 9



乱打、同時押し、軸
CSでの☆11からの降格。要地力譜面。☆10としては異常なほどの高密度譜面でDAWN(A)と似ていて8分同時押しと16分乱打がメイン。地力・見切り力と共に、左右どちらかの手が固定の運指がしっかりできていないと中盤と終盤の高密度に耐えることはできない。また地力がないとラストの1鍵軸+同時押し地帯でついていけず、BADはまりを起こしてしまいやすい。難易度は実質☆11と思っていた方がよい。
DD Leaving…
(ホホナデール)
145
1116 55 10 9

同時押し、縦連、ラス殺し
主に階段の追加や連打中の同時押し数が増え、やや難化して復活。序盤とラストの同時連打の殺しももちろん健在。また中盤の部分の難所が増えたのでゲージの温存がやや難しくなった。何か所かある難所には必ずといっていいほど皿が絡んでくるのとラストの連打直前が相変わらず難所なので連打の入りでgdgdになり連打の入りが遅れてBADはまり等、一気に削られてしまうパターンが多い。密度こそ上がったが連打部分は叩きやすい配置になっているのでリズムよく叩ければ大丈夫。
SKY garden
(庭)
220
1100 49 10 9
階段、同時押し、皿、ラス殺し
☆10の最難関曲のひとつ。ジャズに近いリズムだが曲に合わせていれば難しいリズムではない。基本はリズムに合わせた乱打と皿+同時押しがメイン。いろいろな形の同時押しが多く、細かいミスを誘いやすい。ラストの階段+皿もあなどれない。ノマゲにせよHARDにせよかなりの地力が必要だ。
9th lower world
(ロワー)
155
1144 69 10 9 乱打、軸、トリル、ラス殺し
☆10の中ではかなり上位の曲。下手な☆11より難しい。中盤の休憩地帯以外、常に高密度ばら撒き乱打。途中、いやらしい場所に皿が配置されているため叩きにくさも高め。さらにラストはトリル+αなので、ずれるとBADはまりして落ちてしまう、ということも。
PEN Rave Saves You feat. Cardz (Exclusive IIDX Mix)
()
143
1170 - 10+ 10 R乱 R乱 -
-

TOP