[PR] 外貨 投資
☆9攻略ページ
(楽曲検索システム)
全335譜面
☆8:0(N0、H0、A0)
☆9:335(N4、H193、A138)
☆10:0(N0、H0、A0)
☆11:0(N0、H0、A0)
☆12:0(N0、H0、A0)
CS曲 ☆8:9:10:11:12=0:0:0:0:0
削除曲 ☆8:9:10:11:12=0:0:0:0:0
サイト内簡易リンク
TOPページ

ココは、☆9に挑戦し始めた方、☆9埋めをがんばっている方への指標、指南のページです。
難易度については他の☆との相対性はありません。あくまで☆9内での難易度です。


曲データと攻略

以下の攻略は必ずしも万人に当てはまるわけではではありません。得意不得意や運指によって個人差が大きくでてきてしまうものもあるので、あなたの意見との食い違うものもあるかと思いますが、多少は誤差だと思ってスルーしてください。また、この攻略はあくまでクリアすることを前提としてますので、フルコンやスコアを狙う場合は当てはまらない点が多数あるかもしれません。

注意事項
各曲名の下の()はよく呼ばれている略称
BPMの赤字表記はソフラン曲の主であるBPMです。
クリアレートは各作品終了時のデータ。一番上が最新Verのデータです。RED、SKY、DDはぷろとらどっとこむさんより
難易度は基本的に正規譜面の難易度(1〜10に細分化 易1<難10)
HARD難易度はOPTIONのHARD使用、基本的に正規譜面の難易度(1〜10に細分化 易1<難10)
・難易度とHARD難易度は相対性はありません。共に独立した難易度設定です。
(参考程度に:難易度5〜7≒HARD難易度1〜3)

・1POPと2POPは推奨OPTIONです。複数あるものはそれぞれ推奨なので個人の好みで選んでください。
正規→正、HARD→難、RANDOM→乱、MIRROR→鏡、S-RAN→S乱、のみ。
(HI-SPEED、SUD+、EASY、AUTO SCRATCH等は個人の好みでご利用ください)

(クリックすると開閉)
(クリックで開閉)
(クリックすると開閉)
難易度Verノート数レートノマゲ難易度HARD難易度譜面の特徴
☆9 [335 song(s)]
昇順ソート(rateは降順)
降順ソート(rateは昇順)
[4 song(s)]
ver title bpm note rate 難易度
(ノマゲ)
難易度
(HARD)
OP
(1P)
OP
(2P)
特徴&攻略
RED gigadelic
(ギガデリ)
173
771 41 7 4

S乱


S乱
トリル、ラス殺し
道中もトリルが多くゲージを落としやすいが、結局はラストゲー。リズムは3連符(12分構成)なので、BPMほど打鍵感は早くない。≒BPM130ほどと同じ。随所に現れる12、67トリルが削り。特にラストは4分皿も複合し難しくなる。ノマゲでもHARDでも乱推奨、もしくはトリルが苦手ならS乱も有効だ。
DD CONTRACT 180
648 49 7 2



階段、ラス殺し
☆7→☆8→☆9へと昇格。ラストゲーでラストが☆10のHYPERと同じ構成のラス殺し。鍵盤が右寄りなので、2Pは鏡推奨。階段のところは2つ目の皿を捨てたほうがリズムを取り易いだろう。道中の密度はかなり低く☆9としては非常に簡単。ラス殺しだけなのでノマゲよりもHARDの方がクリアしやすい場合が多い。
GO Fascination MAXX
(FAXX)
100-400 508 46 1 3 ソフラン
密度は☆9としてはかなり低い。BPM400というスピードと急停止や大幅な変速のソフランで難易度を上げている。初見で攻略するのはなかなか難しいが、どこでBPMが変化するかを把握できてしまえば難しい要素はほとんどなく楽にクリアできるだろう。例の縦連地帯もN譜面では連打ではなく交互になっているので縦連要素はない。譜面自体は☆7クラスだが、BPM変化を把握できていない内はソフランに翻弄されすぎて難しく感じるでしょう。
GO Sense 2007
(扇子)
140
788 58 4 3 階段、皿、ラス殺し
HYPER、ANOTHER同様、皿のないところは鍵盤も簡単だが、皿が絡むところは鍵盤も難しくなっている。皿+階段がデフォ。ラストもNORMALとは思えないほど殺しにかかっているのでクリアできない場合は、ラスト以外ほぼ減らないくらいの実力をつけてから難乱で挑むのが良いだろう。
[193 song(s)]
ver title bpm note rate 難易度
(ノマゲ)
難易度
(HARD)
OP
(1P)
OP
(2P)
特徴&攻略
4th B4U 155
801 67 7 7
皿と567鍵の複合が多いので、2Pは鏡一択。皿複合以外は難しくないのできっちり回復しよう。後半に青鍵の4連があり、不用意に削られないように気をつけたい。1P鏡や2P正規でクリアできるのなら、☆10の皿譜面もかなりできるだろう。
4th CHECKING YOU OUT
(チェッキン)
108-216 481 42 7 10

連皿、ソフラン、(詳細攻略
密集皿が目につくものの、見た目ほど速く回す必要はない。問題は加速地帯で、ソフランも相まって皿で非常にBADハマリしやすい。少し早めに回すように心がけるとはまりにくいだろう。ノマゲは再減速後に20%ほど回復できる。HARDは皿のリズムを覚えた上で、加速突入時に30%はないと厳しいだろう。BPは30を越えると厳しい。
4th DXY!
(溺死)
148
968 63 7 8



縦連
削りと回復が交互に登場する。前半の皿地帯、中盤の縦連、後半の微縦連+皿が削りとなる。縦連は少し早目に叩き始めるとBADハマリを避けやすい。最後の削りは、皿と縦連はリズムに合わせて何となくでも、きっちりその他を取っていれば60%は残るだろう。ラストは40%ほど回復なものの、微妙に叩きにくいので乱の方が当たりは多いかもしれない。
5th Regulus
(レグルス)
128
788 74 8 7

皿、階段、ズレ
皿と16分の絡みが厄介で、その他も階段が多くゲージを維持しにくい。さらにラストは皿・鍵盤ともに増え、ラス殺し気味だ。皿+同時押しで慌てるとごっそりゲージを持って行かれてしまう。歯が立たない場合は、この曲のNORMAL譜面で練習しよう。HARDは皿+同時で毎回削られるようだと回復が追いつかず落とされてしまう。当たりのパターンは繋げられるようにしておきたい。
6th Colors(radio edit)
(色)
150
1011 74 7 8 乱打、トリル
いわゆるテケテー地帯がこの曲の難所となる。ここはタタタタタタタと7つおきに休みが入る。このリズムの繰り返しを覚えると楽になる。さらに軸になっている同色三連符を見極め、ついでに四つ打ちを取るくらいに心がけるとゲージを維持しやすい。最後はトリルと四つ打ちの混フレで要回復。
6th Frozen Ray(original mix)
(フローズン)
156
897 8 4 5

乱打、ズレ
全般に叩き易い配置の乱打だが、後半は叩きにくくなる。ここは微妙にズレており回復量が少なくなるのも辛いところ。苦手なら乱で崩してみるのも手だ。HARDはここまで100%近くを保てるなら、当たり待ちで行けるだろう。ややラス殺しなので注意。
6th G2 170
942 62 8 7 トリル、縦連
前半の縦連は叩く鍵盤さえ間違えなければ、さほど削られることはない。後半のトリルが危険で、高速で叩かされる分一度BADハマリすると容易に抜け出せない。トリルの入口を良く見ることが鍵となる。乱は隣接トリルに変化することが多く、ほとんどの場合難化するので、正規がよほど苦手でない限りは推奨できない。
6th Linus
(ライナス)
160-176 789 84 5 5



トリル、同時押し
階段も頻繁に登場するが、難しい配置ではないのできっちり取ろう。中盤の同時押し地帯でも回復したい。ラストの同時押しと絡むトリルが捌けるかがクリアできるかの重要なポイント。乱だとトリルが皿から離れるので、正規がなかなかできないなら試してみよう。
6th NEMESIS
(ネメ)
164
839 68 7 6

トリル
乱打中心だが、静穏地帯手前とラストに半二重トリルが存在する。同色なので正規または鏡がおすすめ。ラストだけにクリアできるかどうかに関わるため要注意。皿に気を取られすぎないように、鍵盤をしっかり取ろう。
6th Summer Vacation(CU mix)
(サマバケ)
135
949 88 4 6 トリル、ズレ、シンメトリー
微妙に縦連気味の同時押しが削りの中心。見切り易く後半は密度も下がるので、縦連に慣れてしまえばクリアは難しくないだろう。対称地帯が中盤に存在するので、親指を使えるように努力しよう。 対称譜面の練習に良い。
7th Spica
(スピカ)
128
772 67 7 7

皿、階段
全般に階段が軸なので、これで回復する力が最低限必要。ラストは皿と階段の複合で、鍵盤が左よりなこともあり、1Pは鏡推奨。とはいえ、乱当たりを待った方がノマゲクリアは早いだろう。
7th Tomorrow Perfume
(明日香)
144
1000 76 4 6 乱打、同時押し、ズレ、シンメトリー
中盤の対称地帯のインパクトが強いが、ここで2%でも回復可能。しかし乱打の基礎ができていないと回復できないまま終了するだろう。地力が付けばノマゲは安定するが、HARDはやはり対称地帯が勝負。わずかに混じる4鍵は無視するのも手だ。
7th traces
(トレイシス)
152
982 83 4 4 乱打、トリル
序盤は微縦連が中心で易しめだが、中盤はトリル、終盤は乱打が軸になり、ラストにかけてノートの数が増えていく。完全な地力譜面なので、ラストが全然見えないなら時期尚早だろう。HARDの場合は中盤での隣接トリルの押し間違いに注意。
7th ZERO-ONE
(01)
160
874 82 5 6 乱打
中盤で隣接トリルの前後に同時押しが絡み、ゲージを落とし易い。それ以外は単純な乱打で皿も取り易いが、難所で2%だと回復しきれないだろう。正規でできないうちは乱当たりもほとんどない。
8th abstract
(アブスト)
125
831 88 2 3

縦連
細かな縦連があるものの、BPMが遅いこともありさほど苦労はしないだろう。後半の皿が左よりの鍵盤と絡むので、1Pは鏡がおススメ。乱は当たりも多いが、連打が偏った超ハズレが来ることもある。
8th Colors-Y&Co.Eurobeat Remix-
(色ユーロ)
155
1029 86 3 4

乱打、軸
8分の12鍵トリルが軸の同時地帯と、16分乱打地帯に分けられる。乱打と四つ打ちの混フレもあるので、単純なところで削られるなら地力不足。皿と1+3がしばしば登場するので、難抜けでは1P鏡も良いだろう。
8th Giudecca
(ジュデ)
155
1016 88 6 6 乱打、ズレ
白青混合の完全乱打や、同色三連符中心の階段気味の乱打など、様々な種類の乱打が登場する。一定の地力が付けば安定するだろうが、それまでは混フレ地帯で削られて回復できないことが多いだろう。quasarをクリアしたら次はこれを練習したい。
8th LAB 180
1029 65 9 8 階段、皿
開幕とラストが難しい。ラストが皿と同色連符が中心の構成なので、正も鏡も叩き易さはあまり変わらない。地力がないうちは、乱はほとんどの場合ハズレ譜面にしかならない。HARDだとちょくちょく混じる連打も厄介だが、リズムを覚えればこの曲の微連打は叩きやすくなるので曲をよく聴き込もう。
8th memories
(顎リーズ)
(▼∀▼)
188
1056 86 5 4 ズレ
微ズレの多い譜面だが、スコアを狙うのでなければ同時に叩いてしまって問題ない。重要なのは最低限同時押し地帯で回復できること。バスドラ地帯やらせん気味の乱打で削られ易いのでその他できっちり回復する力が必要。
8th murmur twins
(マーマー)
174
854 77 4 5 階段
☆9の代表的階段譜面。中盤やラストで階段と同時押しが複合して削られ易いので、階段をしっかり叩く力が必要。乱をかければ完全な乱打になるので道中ははるかに簡単になるが、ラストの削りは健在なので簡単には行かない。革命等の☆10の階段譜面をクリアするには、この曲を正規難で安定させられるくらいの力が必要。
8th rainbow flyer
(虹飛)
148
859 86 5 6
乱打、トリル
中盤の同時押し+16分地帯が右寄りで叩きにくく、さらに歯抜けでリズムが取りづらい。ここで2%でも回復可能だが、ラストも4つ打ち+16分乱打の構成でゲージを落としやすいので注意しよう。階段が苦手なら乱で崩すと楽になるだろう。 HARDでは長い35トリルでBADハマリしないように気をつけよう。
8th symbolic
(ションボリック)
155
952 78 5 6 乱打、皿、トリル
中盤までは簡単。後半から16分乱打と皿が絡みややこしくなるが、鍵盤が取れるなら乱打中の皿は全捨てでも問題ない。問題なのは連皿とラスト前の複合トリル。連皿は2鍵盤との複合、トリルは1-3なので1Pは鏡のほうが良いだろう。皿は必死で回し、トリルはリズム押し重視で挑めばゲージが残り易い。
8th xenon
(ゼノン)
158
867 88 3 3 乱打
全般に単調な乱打で構成されている。皿もそこそこ降ってくるが、2Pも鏡で取り易くなるのであまり問題にならない。同色系の乱打がある程度取れればクリアできるだろう。
9th ACT 180
864 88 5 5
階段
高速で同色三連符を叩かされる中盤が難所。同じパターンが連続するので辛いところ。以降で回復したいが、短めながら繰り返し階段があらわれるので、叩きにくいと感じるなら乱の一択だろう。
9th Karma
(カルマ)
200
839 83 5 5
同時押し
基本的に8分同時押しメインでリズムは取りやすい。中盤のラッシュは押しやすい配置なので、R5(H)やLOVE IS ORANGE(A)がHARDクリアできるのなら、さほど削られないだろう。後半の同時押しと16分が絡む部分が難所で、12鍵が多く、早さも相まって無駄押しが多くなりがち。HARDはここを抜ければウィニングラン。ノマゲだと60%ほど残っていれば回復可能。
9th LOVE ♥ SHINE
(愛社員)
177
921 81 2 1 同時押し
☆9の基礎となる同時押し譜面。乱やS乱をかければ末永く練習できる。BPMは速いが8分構成でリズムも取り易いのでゲージを増やしやすい。最後で皿が絡んでくるが、あんみつ気味に叩いてもゲージは残る。最後の白鍵全押しでは20%強回復できる。
9th lower world
(ロワー)
155
979 75 7 6 乱打、トリル
☆9の乱打譜面では中位。連皿が頻繁に絡むので、運指に融通が利かないと辛い。一気にゲージを落としてしまうようなら鍵盤をしっかり拾うところから始めよう。ラストは長いトリル。70%くらいでトリルに突入しても繋がれば回復可能。逆にBADはまりして落とされてしまうこともよくある。
9th Make A Difference
(MAD)
130
846 76 5 4 トリル、ズレ
旧譜面のラストを簡単にしたくらいの変化しかないが、ラストの35→17交互に4鍵が入らなくなったので非常に叩きやすくなっている。Tomorrow Perfume(HA)の対称地帯で赤ゲージを保てる実力があればノマゲもHARDも苦労しない。基本ズレ譜面だがメロディの音がはっきりしているので曲を知っていればズレはあまり気にならない。
9th quasar
(クエ)
155
901 85 3 1



乱打
☆9乱打の入門曲。静穏地帯でゲージが50%に達していないようなら地力不足だろう。後半ややノーツが増え、皿も絡んでくる。軸になっている16分乱打を見極めて、その他の白鍵はついでに押すくらいの気を持つとよいだろう。ラストで6%ほど回復できるので諦めないように。
9th Quickening
(クイッケ)
150
875 70 6 4
階段、トリル
親指が使えないと苦しい譜面。中盤の四つ打ち+階段の混フレが厄介な譜面。途中で2%でも回復できるが、トリルでBADハマリしやすいので一筋縄ではいかない。ラストは運指によって回復か削りか大きく変わる。この手の白鍵主体の譜面は、対称固定ができると非常に有利になる。
9th rottel-the-Mercury
(ロッテル水星)
200
963 63 7 6 同時押し、軸、ラス殺し
LOVE SHINE(H)に似た同時押し譜面だが、所々12/67トリルが複合したり、何よりBPMが早く☆9同時譜面では難しい部類。後半の皿複合が取り易いように、1Pは正規、2Pは鏡が良いだろう。最後は特に密度が上がっている。皿は1個なので、S+1+3を処理する自信がないなら、皿を無視するのも一つの手だ。
10th Boundary
(バウンダリー)
160
930 87 4 2

同時押し
3個同時押しが中心。全然押せないなら、bit mania(A)あたりで練習してからにしよう。最後は同色3連符が軸の階段なので、これまた出来ない人は乱推奨。☆9としては特に難しい部分がないので、難抜けは容易な方だろう。
10th Debtty Daddy
(ダディ)
155
1008 80 6 4 ラス殺し
皿と16分乱打の複合譜面。全般に密度はそれほど高くないので、地力が付けばゲージの維持には苦労しないだろう。ただし、中盤の4鍵を右で取るのは慣れが必要。ラストで皿とトリルが絡み、1Pは特にひどいことになっているので、ボーダー以上で突入できるなら鏡推奨。
10th FEEL IT 180
888 42 10 8 トリル
高速で16分トリルを叩かねばならず、非常にBADハマリしやすい。皿地帯で1-3鍵トリルが降ってくるので、1Pは圧倒的に鏡が良い。ここは、鍵盤と皿が同時でない歯抜けトリルなので注意。 HARDではトリルの度に100%からでも落とされる危険がある。一度手を止めて再度叩くことでBADハマリから抜け出すこともできるが、減りが激しいのでトリルの度にハマってしまうようだと耐えられない。30%程度では抜け出す間もなく落とされてしまう。
10th GHOST REVIVAL
(ゴスリバ)
148
1049 88 4 5 乱打
同色続きで若干叩き辛い乱打がメイン。ところどころ24分が絡むが、速めに叩くことを心がければゲージにはさほど影響しないだろう。
10th HIGH 180
975 71 6 7
同時押し、皿
高速同時中心だが、定期的に8分の7連皿がやってくる。鍵盤量もそこそこ多いために運指をある程度崩せないと辛い。さらに階段気味に変化するので要注意。後半は密度が下がるが最後は階段+皿が絡んでくる。100%突入で落ちるようなら乱も有効。HARDではBPの目安は40弱。皿+多数同時(運指)の練習曲にもなる。
10th Love Is Eternity
(ラブエタ)
140
1016 73 6 4





乱打
ひたすら16分乱打の続く譜面。前半はquasar(H)と同程度の密度で、ここでゲージが安定しないとクリアは厳しい。中盤は歯抜けで光らせ辛くなるが、曲調からは外れないのでリズム重視がおすすめ。後半は前半の譜面に四つ打ちや皿が入って密度が上がる。ラストは皿+短階段×4で殺しに来るので、ノマゲは乱のほうが簡単に感じるだろう。HARDは地力譜面。
10th Lucy
(ルーシー)
156
903 71 6 5

縦連
微連打譜面なので北斗な人は簡単に感じる一方、固定の人には辛い。8分押しや階段にひたすら2連打や3連打が絡んでくる。さらに最後は皿が降ってくるため、ラス殺しとも言える。その他は8分同時押しが主体で、ノマゲでもHARDでも要回復。連打とその他の鍵盤を両手で分担できると楽なので、正規がダメな人は乱当たり待ちが有効。
10th One More Lovely
(ワンモア)
200
832 70 6 3

同時押し、トリル
開幕とラストの8分同時押し+皿が難しい。とにかく打鍵が早いため、曲にあわせて遅れないように気をつけたい。道中は8分主体でさほど難しくなく、これを綺麗に叩けるならばHARDのほうが良いだろう。ラストは16分の17トリルでとにかく早い。どうしてもBADハマリしてしまうのならあんみつが有効。
10th Rise'n Beauty
(ライズン)
144
841 76 3 3
乱打、ラス殺し
ラストに16分の同時押しがあるので、地力がないと全然叩けない。それ以外は簡単なので、乱で当たり待ちをすれば苦労しないだろう。LOVE IS ORANGE(A)を正規でHARDクリアできるなら正規難でも問題ないだろう。
RED Be quiet
(ビークワ)
150
894 62 5 6

乱打、同時押し
前半は単調な乱打、中盤で皿が絡むが取り易い配置なのでさほど問題ない。55小節から始まる16分での同時が難所で、同色が多いが1+4&3+6などもあるのでここで削られることが多い。片手で捌くものと両手で捌くものをしっかり把握しよう。最後は乱打に皿が絡むので、取れない人は鏡を付けてみよう。
RED Don't be afraid myself
(ドンビー)
165
960 80 4 6 階段
DJTで☆8から☆9に昇格。昇格したとは言え相変わらず中盤の階段が難しいことに変わりはない。階段を崩すために乱をかけると道中やラストが難しくなることが多いので、階段が苦手場合以外は正規が良い。階段で2%になってもその後で回復可能だが、ここで2%になるようではおそらく回復しきれずに終わってしまう。40%ほどは残したい。HARDは階段以外回復、くらいでないときつい。ラストも密度が高いので油断できない。
RED NEBULA GRASPER
(ネビュラ)
152-153 1029 82 6 5



乱打、軸
16分乱打+1鍵バスの乱打が続くが、開幕とラストは皿や3鍵が付き難しくなっている。打鍵についていけずBADハマリしてしまう人は乱の方が良いかも。中盤に休憩があるのと、後半密度が上がっていくなどラブエタ(H)に似た傾向だが、BPMが早く、皿が多い分HARDは難しめ。
RED RED ZONE
(赫ぞぬ)
165
975 76 5 5 乱打
左右・白黒が綺麗に分かれた、いわゆるTatshらしい譜面。よって正規が叩きやすい。ただし、乱打の途中に繰り返し3連皿が入ってくるため、HARDでは特に注意。乱で皿の取りやすい配置を待ってもいいが、ノマゲが安定するくらいの地力がないと、皿絡みの当たりが来ても他が耐え切れないだろう。
RED Sphere
(スフィア)
160
996 67 7 7

同時押し
AC・CS共に六段の常連曲。皿、乱打、同時、階段と☆9の要素を全て詰め込んだ譜面で総合力を試される。同時地帯は軸となっている鍵盤を見極めてBADハマリを防ごう。ラストは長い階段譜面なので、ノマゲは乱のほうがクリアしやすい。しかしラスト以外は難しくなることが多いのでHARDではまずは正規で挑もう。HARDクリアできるなら、六段としてはかなり地力があると言える。
RED spiral galaxy
(スパギャラ)
154
1061 84 2 2

乱打
☆9の基礎となる乱打譜面。最後は同時押しが絡むが、よく見ると16分のリズムは変わっていないので落ち着いて取ろう。ちょくちょく皿が出てくるので、運指の素早い切替が必要。最後だけできない人はHARDも良いが、開幕のトリルには要注意。
SKY Agnus Dei
(アニュス)
70-168 850 85 3 5
同時押し、ソフラン
ソフランだが遅いのは開幕のみ。HSは168に合わせよう。スコアを意識しないのなら微ズレは同時押しと捉えて問題ない。中盤では隣接トリルとの複合でゲージを落とし易く、HARDでは一番の難所となる。ノマゲはここで2%でも後半で回復可能。最後はパラパラとノーツが降ってくるので気を抜かないように。
SKY CaptivAte〜浄化〜
(浄化)
160
946 75 4 6

同時押し
前半は8分の同時階段や、16分同時押し3連が繰り返し登場する。8分同時階段はAGEHA(H)が良い練習になるだろう。後半は皿と同時押しの複合が多い。後半の押し易さから、オプションは正・鏡が良いが、駄目なら乱当たり待ちしかない。
SKY EDEN
( ゚д゚ )彡
200
969 89 1 1
同時押し
8分の同時押しが延々と続く。BPMは早いが、押し易い配置なので落ち着いて叩こう。ラストはLOVESHINEのように皿が絡んで来ることはないが、その分大きく回復できる要素もない。しかしどちらかと言うと、EDENのほうがクリアは安定しやすいだろう。
SKY INAZUMA
(稲妻)
148
930 84 4 5

トリル
中盤で多種多様のトリルが出現する。こういうトリルはどちらから始まるかを良く見て叩こう。ここで2%でも回復可能だが、以降もトリルが軸になっている混フレが主体。後半にかけて密度が落ちるので、ノマゲクリアはさほどでもない。HARDは前半で30%残すことができるなら、トリルを落ち着いて捌き、後半を当たり待ちで十分クリアを狙える。
SKY Tizona d'El Cid
(ティソナ)
265
1000 84 4 5
縦連、ズレ
微妙なズレのために思うように光らず、ゲージを回復させにくい。HSを落としてSUD+を用いてみるのも一策。ラストで皿と同時押しが絡み、譜面が左へ寄っていく。この複合が苦手なら鏡も良いが、道中の鍵盤が拾いにくくなる。北斗には正規が叩きづらいので乱が良いかも。
SKY Votum Stellarum
(ウォータム)
136-147 857 81 3 3 階段
単発の階段が中心なので、乱で単純な乱打に変わる。後半も大きな難所はないが、最後に4分皿が入ってくるので注意。xenon(H)あたりをHARDクリアできるなら、この曲もHARDで挑んでみよう。
SKY ヒマワリ 185
947 73 2 2

同時押し
リズムが単調なので光らせやすい。13交互と皿との複合が随所にあるので、1Pは鏡推奨。皿の数は少なめだがBPMが早いために、無理に取りに行くとリズムが崩れて大きくゲージを落とす可能性もある。素早い運指の切替が必要。道中の階段は光らなくてもいいのでとりあえず押そう。
DD Apocalypse
〜dirge of swans〜
(アポカリ)
170
921 57 8 8
S乱

乱打、階段
同パターンの乱打が続くので三連符と間違えている人が多いが、延々と16分の乱打。わかっていてもズレて行くのは、ほとんどの場合、認識力不足により速めに叩いてしまっているはず。リズムが取れない人は目押し重視でなるべく光らせるように努力するとゲージ維持がしやすい。BPMが早く皿も局所的に多く、難易度の高い譜面。頻繁にBADハマリしているようではHARDクリアは遠い。
DD Bloody Tears(IIDX EDITION)
(血涙)
170
1012 59 6 6

同時押し、乱打
乱打譜面としては☆9中位。速さと物量だけで言うと穴譜面とそれほど変わらない。中盤に8分の対称譜面があって、慌てると打鍵の速さのためにゲージを落とし易い。乱打も含め叩きにくく感じるなら乱をかけてみよう。
DD D.C.fish
(魚)
155
998 87 2 2
乱打
基礎的な乱打譜面。中盤の右上がり乱打はきれいに繋げるように練習しよう。後半の皿は取れなくても、鍵盤が拾えれば十分回復可能。ラストの同時押しで慌ててゲージを落とさないように。
DD MOON 156
1067 87 4 2
乱打、階段
基本的には乱打譜面だが、所々に短階段が現れる。苦手なら乱で崩してしまえばよいが、この程度はきちんと取れるようになろう。ラストは皿が絡むが、鍵盤が取り易い配置なので問題ないだろう。
DD tripping contact
(トリコン)
182
989 70 9 7

皿、トリル、ズレ、ラス殺し
皿とトリルの複合が特徴的。それ以外は単純な乱打が中心なので、早さに慣れれば難しくないだろう。ラストは24分の17トリルと皿の複合。同時押しと捉えてあんみつするのが無難。1鍵から入るので、1Pは鏡のほうが取りこぼしがない。最後だけできない人はHARD推奨、ラストトリルまでに30%以上残せるのであればノマゲよりクリアしやすいだろう。
DD TYPE MARS(G-Style Mix)
(マーズ)
159
974 51 9 7


乱打、トリル、ラス殺し
密度の高い乱打地帯が特徴的。中盤までは比較的叩き易いので、きっちりゲージを維持しよう。65小節の35トリルは途中から24分に加速しているので要注意。一番の難所は72小節で、24分の高速乱打を処理しなければならずかなり難しい。若干同時押し気味でも良いので、できる限りゲージの維持に努めたい。ここを抜けた後はノマゲで30%弱回復できる。難所ができない人はRislim(H)やay carumba!!!!(H)乱で練習しよう。
DD カゴノトリ〜弐式〜
(カゴ)
140
944 81 5 5

縦連、階段、ラス殺し
前半は同色乱打が中心で難しくない。中盤は階段との複合の後、対称譜面となる。苦手ならTomorrow Perfume(H)などで練習しておこう。若干の回復地帯の後、半二重トリルがゲージを削りに来る。直前を含め、何気に12トリルが降ってくる。4鍵を12と逆側の手で取れないと非常に厳しいので、苦手な人は乱推奨。
GO ANDROMEDA II
(アンドロ2)
152
982 80 5 5

乱打
ほとんどが16分の単鍵乱打で、密度以外は譜面構成も難易度もANDROMEDA(H)とほとんど同じ。大きな難所はないものの全体を通して地力が必要。また、中途半端なリズムが多く、ズレてしまいやすい。正規が苦手なら乱でも良いが、乱はたまに大ハズレがあるので気をつけよう。
GO CaptivAte〜誓い〜
(誓い)
160
1017 89 5 4

乱打、皿
鍵盤と皿のいやらしい絡みが多く細かいミスを出してしまいやすい。ラストも鍵盤+皿なので注意が必要。2P正規はどちらかと言うとハズレなので乱推奨。スコア面では地力が高い人にとってはANOTHERの方が簡単に感じるはず。
GO Cyber Force 146
980 91 2 2

乱打、同時押し
RED ZONE(H)の乱打を簡単にしたような譜面だが、左右の手両側に裏と表のリズムが混ざっているので曲に慣れるまではリズムが取りづらい。16分2個同時が叩けるなら難抜けも容易だろう。逆に叩けない人は、ノマゲで乱当たり待ちがよい。乱ではBe quiet(H)の練習になる。
GO GOLD RUSH 162
764 76 3 4

乱打、同時押し
前半〜STYLEカウント終了までは簡単。カウント後のAGEHA(H,A)のような同時押し地帯が難所になる。運指が適当だと混乱しやすい。正規で叩けないなら乱当たり待ちもよいが、ラストの皿+同時が確実に難化するので注意。HARDは前半で補正まで落ちる地力では難しいでしょう。
GO KAMAITACHI
(鎌鼬)
165
1039 65 6 6

乱打
No.13(H)を簡単にしたような譜面。☆9の乱打曲の中では強め。道中のほとんどは16分の乱打。ラス殺しではないがラストの乱打+連皿が捌きにくいので、地力があるなら難推奨。ノマゲではラストの乱当たり待ちも良い。
GO Make Me Your Own 130
836 86 4 6 皿、階段
全体を通して微妙に取りにくい配置が多い。連皿+35鍵の絡みが4度登場し、叩けないと大きく減らされてしまう。正規は皿複合が叩き辛いので、乱当たり待ちが良いだろう。連皿以外は普通の☆9譜面なので連皿以外で安定しないようではクリアは難しい。
GO smile
(スマイル)
189
1107 77 4 6

階段
最初にmoon_child(H)に似た567の螺旋階段がある。高速階段譜面だが、皿+同時押しの複合も多い。それ以外は回復だが、地力がないと高速につられてなかなかゲージが増えない。正規でも叩きにくいということはないが、階段がどうしても苦手なら乱が良い。ラストの階段はややラス殺しぎみ。
GO snow storm
(雪嵐)
145
1173 70 5 7 階段
階段が苦手な人には辛い譜面。中盤に嘆きの樹(H)同様の24分の往復階段が来るため、速い階段を捌ける見切り力と運指力がないと一気にゲージをもっていかれてしまうことも。24分階段後は16分の階段譜面が最後まで続く。乱をつければ階段は崩れるが相変わらずそれなりの地力は必要。
GO the shadow
(影)
156
1084 64 7 7



乱打
全体を通して乱打譜面が続く。ズレ譜面とまではいかないが部分部分で24分や32分が多用されている。基本の16分の乱打も中途半端なリズムが多く、スコアも出しにくい。中盤に連皿地帯もあるが短いのでさほど難しくはない。☆9全体から見ても中の上あたりの地力譜面。
GO 星をこの手に 165
933 86 3 3
同時押し、階段、皿
飛びぬけた難所はないが簡単な21=7620=77,19=82,18=81 17=78,16=76 15=76,14=- 13=-,12=- 11=-
DJT Digitank System
(デジタン)
128
815 74 4 8 連皿
超連皿。連皿地帯の皿はANOTHERと同じ。一度BADはまりしてしまうとなかなか抜け出せずゴリゴリ削られてしまう。リズムは基本16分と難しくないので適当に回しても抜けられることは抜けられるが間合いを覚えれば安定しやすい。連皿終了後は約40%しか回復できないので2%まで落とされてしまうとクリアは不可能。
DJT end of world
(終世)
162
924 57 8 7

乱打、ズレ、ラス殺し
ANOTHERとほとんど同じ展開で道中は微ズレを含む左寄りの乱打で、ラストが13トリル+α+皿の1P殺し。道中も簡単ではないがラストまでHARDで50%程度で維持できるならHARD推奨。乱は穴に比べたら道中のハズレは少ないが、ラストが外れるとそこだけで落とされてしまうことも。一番最初にくる2個同時押しがラストのトリルに当たる、ということを覚えておこう。
DJT in the Sky 180
1079 47 10 9
乱打、同時押し、ラス殺し
CSからの移植と同時に☆9に降格したが難易度は実質☆10中位。基本は速い2個、3個の同時押し譜面。中盤に16分の速い交互乱打があり、リズムにきちんと合わせることができないとBADはまりしてしまう可能性もある。ラストは☆9とは思えないほどの皿複合ラス殺し。前半が安定しているなら迷わずHARDをつけよう。
DJT LOVELY STORM
(ラブスト)
178
1105 86 5 5 乱打、同時押し
THE☆9な譜面。前半同時押し、後半乱打の2構成。ANOTHERの密度を低くしただけのような譜面で、同時押し、乱打の鍵盤数が少なくなっている。ラスト1小節はANOTHERと同じ16分の1357階段なので、前半が安定しているようだったらHARDの方が安全か。乱はラストが外れると酷い譜面になるので、まずは正規がおススメ。
DJT NEW GENERATION
-もう、お前しか見えない-
(ニュージェネ)
165
1011 59 6 6 階段、同時押し
3連階段と同時押し+皿の2パターンの繰り返し。譜面はかなり整った配置で、リズムもほとんどメロディに沿っているので密度の割りに叩きやすい。ラストはGHOSTREVIVAL(H)のような24分がちょこっと混じってくる。スピードはかなり速いので追いつかないとBADはまりしてしまうことも。何度かプレイすればすぐに傾向がつかめるので特徴を覚えてしまおう。
DJT REMINISCENCE
(レミニ)
171
939 88 3 3 乱打、皿
ANOTHERと同様、リズムがメロディ主体でないのでバックの音をよく聴いてリズムを取ろう。中盤の連皿は全譜面共通であるがANOTHERと違い鍵盤の絡みがないため集中して回すことができる。ラストは14鍵トリル。単調だが一応BADはまりには気をつけよう。2P正規は道中、ラストともにハズレなので鏡推奨。
DJT Ristaccia
(リスタチア)
160
1032 58 9 9 階段、皿
皿絡みの階段。中盤と終盤の皿の絡み方がいやらしく、とにかく叩きにくい。終盤の2連打地帯以降3連符に変わりリズムが少し遅くなるものの、ラストの螺旋階段+皿は叩きにくさの極みにより正規だと☆10クラス。乱をつければほとんどの場合は正規より簡単になるので確実に乱推奨。しかし乱でも要地力譜面であり、☆9の中では相変わらず難しい部類には変わりない。
DJT satellite 020712
from"CODED ARMS"
(サテライト)
154
983 79 8 8

乱打、皿
CSより新譜面での移植。徐々に密度が上がっていく譜面で☆9としてはかなり高密度。まずは最初の連皿に注意。気を抜いているとBADはまりどころではなくなる。前半の乱打+皿はさほど難しくなく回復できるが中盤から高速乱打→高密度乱打と難しくなる。地力がないと徐々に削られて結局クリアできず、というパターンが多い。乱はハズレも多いが大当たりもあるので一応推奨。
DJT switch 152
790 82 5 5

階段、同時押し
最初と最後に階段→同時押し+皿のコンボがある。譜面は全体を通しても同時押し+皿か階段のどちらか。中盤に2回ある5連符の階段は短く、配置も見切りやすいもののrage against usual(H)とほぼ同じ速さ。同時押しは右に偏っているので2Pは鏡の方が当たり。
DJT ミラージュ・レジデンス
(ミラレジ)
\(^o^)/
144
1097 52 7 9 階段、同時押し、皿
変拍子。譜面は階段+皿と3個同時押し+皿。独特なリズムと叩きにくい配置のため不意に連続でミスを出してしまうことも。BADハマリしてしまう人はNORMALで曲を覚えるのも有効。中盤とラスト手前にあるRistaccia(H)のような階段+皿地帯が難所。難所というより叩きにくい配置。ラストの2段階フェイントも忘れずに。1P、2P共に乱推奨。
EMP ALL MY TURN
-このターンに、オレの全てを賭ける-
(俺のターン)
170
971 73 7 7
階段、同時押し、トリル
階段地帯、同時押し地帯、トリル地帯がそれぞれ入れ替えでやってくる。NEWGENERATION(H)やCSのGuilt & Love(H)と似た傾向で、正規譜面は非常に整った譜面なので見切りやすい。その分乱をつけると難しくなりやすい。注意ポイントは2つあり、ひとつはブレイク後の35鍵バスは非常にリズムを崩しやすくBADはまりしてしまいやすい。もうひとつはラストの皿絡み階段。この2箇所はガッツリ削られやすいので要注意。
EMP B4U (BEMANI FOR YOU MIX)
(B4Uリミ)
170
1205 60 8 8
乱打、軸
1鍵バスの高密度体力乱打譜面。ほとんど休憩なしで16分メインなので忙しい。サビの2個同時押し地帯は正規が見切りやすいので☆9に挑んでいる段階では乱をつけると見切れなくなる可能性が高い。ラストは殺しまではいかないが1鍵バスが4分から8分になる+密度UPなのでBADはまりしてしまいやすい。道中がHARDで逃げられるタイプの譜面ではないので、できない場合は地力上げをし直そう。
EMP Bahram Attack -猫叉Master Remix-
(アヌビス)
155
997 93 2 2

乱打、階段
バスやバスを含む同時押しの中に右上がりの小階段が絡んでくる。配置は13457鍵が中心なのでどの運指でも4鍵がどちらの手でも捌けないと叩きにくい箇所が出てきやすい。皿はほとんどないが1Pはややいやらしい配置。ラストで譜面密度が上がるが正規では配置が易しいので☆9の乱打譜面をそこそこクリアできていれば問題なくクリアできるはず。
EMP CaptivAte2〜覚醒〜
(覚醒)
175
894 73 6 5 乱打
高速単鍵乱打→ブレイク→高密度乱打という3部構成。配置は素直だが速い乱打がずっと続くので、出来ない=指がついていかない=地力不足、という式が成り立つ。またラストは16分の乱打に+αが入ってくるので☆9の中では上位クラスの乱打が登場。前半の乱打が安定しているレベルならラストはHARDで逃げ切ることも可能だ。
EMP Cyber Force -DJ Yoshitaka Remix-
(Cyber Forceリミ)
146
944 92 1 2

乱打、皿
中盤の皿+同時押し地帯以外は☆8レベル。後半からでも容易に100%まで回復可能。皿+同時押し地帯は1Pでも2Pでも叩きやすいところと叩きにくいところがあるので正規、鏡の自分の叩きやすい方を選ぼう。147鍵が中心の譜面構成なので、乱は外れると酷く片寄った譜面になるのであまりおススメはできない。
EMP HYPERION
(ハイペリオン)
150
1072 85 4 6



階段、トリル
ひたすら16分の単鍵プチ階段。1→3→5や6→4→1などの3鍵盤プチ階段の連続で、ひたすら右上がりや左上がりを繰り返す。3回ある35トリル+皿は、1回目は3+皿→5という組み合わせ、2、3回目は3→5+皿という組み合わせなので1P2Pどちらにしても皿と鍵盤の絡み取りにくい配置がやってくる。皿とトリルが逆のときに皿を拾いにいってBADはまりしてしまうなら、いっそ皿を無視してしまったほうがゲージを保てるかも。
EMP Marie Antoinette
(マリー)
205-215-248 1018 59 7 7
階段、同時押し、ソフラン
ワルツ階段譜面。階段は1〜7まで広く使った階段がメインなので使える指が少ない北斗だと非常につらい譜面。リズムも3連符が多様されているので局所的に非常に速い打鍵を求められる。終盤のソフランは2回あるブレイクの2回目で速度が上がる。1回目のブレイクの方が2回目より間が少し長く、ソフラン直前に慌てなくても済むので、ソフラン対策が苦手な人は1回目で行ったほうが安全。クリアだけなら1P正規、2P鏡、スコア狙いならどちらも乱がおススメ。
EMP naughty girl@Queen's Palace
(ノーティ)
145
869 58 7 9



連皿
皿曲。Digitank System(H)と比べると16分皿が少なく8分皿がメインだが、時折やってくる速い16分皿で回し損ねてしまいやすい。皿地帯の皿のリズムを覚えて鍵盤を片手で捌けるようになると安定感が一気にUPする。HYPERではラストの2連皿と同時押しの複合も☆9ではかなり厄介な部類に入る譜面で、いかに運指崩しができるかがクリアもポイントとなる。OPは正、鏡、乱どれもあまり変わらない。
EMP Programmed World
(仕組世界)
153
910 87 4 4



乱打、軸
The☆9と言うべきな乱打の地力譜面。前半は簡単で後半はやや密度が上がるがそれでも☆9としては平凡な難易度。HYPER BOUNDARY GATE(A)やNEBULA GRASPER(H)ができれば問題なく捌けるはず。ただし中途半端な間が多いので曲のリズムを把握していないと光らせにくい。軸は1鍵と4鍵がメインなのでそれが叩きにくい人は乱推奨。
EMP Secrets 150
1253 79 7 9
乱打、同時押し、皿、縦連
密度が高く、ずっと☆9上位の譜面が続く。Sun FieldやFIRE FIREのような8分皿と乱打や同時押しの絡みがメインで、さらに中盤にはタイミングを外すとがっつりと削られてしまう2連打地帯もあるため、HARD難易度はかなり高め。少なくとも簡単な☆10よりは難しいと考えてOK。乱だと2連打地帯前の交互がほぼ確実に難化するので正規、鏡が無難。
EMP SOLITON BEAM
(ソリトン)
152
1071 75 6 6

乱打
CSより譜面変更。隣接押しや2連打がほとんどなくなって叩きやすくなっている。ノーツ数は同じ。同時押しを含む乱打がメイン。ラストはANOTHERほどではないが、入りの縦連でBADはまりしてしまわないように注意しよう。
EMP THANK YOU FOR PLAYING
(サンキュー)
45-170 858 87 3 4 乱打、階段、軸、ソフラン
道中が1鍵バスの乱打、中盤が階段、の2つがメイン。階段は前半と後半でリズムが違うので注意。高BPMでの16分メインだが単鍵かつ配置も見切りやすいので指がついてこれれば容易にクリアできる。ラストの減→加速ソフランは要注意だが、知っていればクリアに差し支えることはほとんどないので慌てず叩こう。
EMP Turii-Panta rhei-
(トゥーリ)
148
1051 82 3 4

階段
ほぼずっと階段譜面。ANOTHER同様、階段譜面だが叩きやすい配置なので正規もあり。乱は階段が崩れるが軸が苦手な位置にくると正規よりも叩きにくくなることも結構多い。最初と最後にリズムが4拍子から3/4拍子に変わるので光らない人はリズムの変化に注意してみよう。ラストで1357+皿が数回くるのでこれをどう取るかを考えておけばOK。他に落としどころはない。道中でミスが絶えない場合は地力不足なので下位の階段譜面で練習を。
EMP 不沈艦CANDY
(不沈艦)
188
1014 70 8 8


乱打、階段
123(4)鍵リズム、4567鍵メロディという完全な分割譜面。14交互と同時がリズムのメインとなるので対称固定ができると叩きやすい。打鍵が非常に速いのが特徴でBPM188での16分は☆9にはあまりない要素だ。16分乱打の難所は開幕と中盤。それ以外のところでも1鍵8分バス+メロディでは8分でもかなり打鍵が速いためリズムがズレてしまいやすいなど、難所は絶えない。クセのない難しさとしては☆9の中でも最上位クラスだろう。
EMP 凛として咲く花の如く
(凛として)
163
1087 81 3 3 乱打、階段
叩きやすさを追求したような譜面。1P正規、2P鏡はどの運指でも叩きにくいことはない。基本的に同じフレーズのドラムパートの繰り返しなのでリズムも取りやすい。☆9である要素は乱打の速さと密度で、見切れないとゴミつきトリルでgdgdになりやすい。quasar(H)と同じく、☆9乱打の基礎としてやりこんでおいて損はない譜面だ。
SIR AIR RAID FROM THA UNDAGROUND
(エアレ)
180
952 51 7 6

軸、トリル、ラス殺し
前半はそれほど難しくないが後半から16分の階段と1鍵軸が目立って難しくなる。軸と皿の絡みはほとんどないので1鍵軸が得意なら正規、7鍵軸なら鏡、それ以外なら乱がおススメ。ANOTHERと違ってバス=軸となっているのでバスの音にしっかり合わせてリズムを刻むことがクリアのポイント。
SIR bloomin' feeling
(ブルー民)
181
980 65 6 8 同時押し、CN
6鍵CN中に2連皿がある他、57+皿も多いので2Pは鏡推奨。同時押しは13や57のような基本的な同色同時押しと14や47の異色同時押しの2タイプしかない。見切り力がないと異色の同時押しが連続できたときにがっつり削られてしまうので、14や47鍵の同時押しは運指的にきれいに叩けるようにしておきたい。
SIR DAWN
-THE NEXT ENDEAVOUR-
(ドーン)
183
1369 67 8 8



乱打、同時押し
ノーツが多いが曲も長い。☆9としてはかなりの体力譜面。だがそれ以外にはクセもなく殺し要素がまったくないので地力があればクリアも光らせるのも簡単。乱をつければ良い練習曲にもなる。
SIR DESIRE 175
1004 86 4 5 乱打、軸
1鍵バス、147鍵メイン、隣接なしの無個性乱打で同じフレーズの繰り返しが多い。一般的な対称固定運指で叩きやすく作られたような譜面。1P正規は皿絡みがやや難しい。突出した難所もなければ回復というというような箇所もない平凡な☆9の乱打曲。
SIR DROP 152
1115 74 8 8 乱打、トリル
RIDE ON THE LIGHT(A)を難しくしたようなトリル複合譜面。35トリル中に1+5鍵や皿+5鍵、57トリル+αなどタイミングを外しやすい要素がトリル中に多く含まれている。
SIR Empire State Glory 173
928 92 4 4



乱打
延々乱打。ほとんど単鍵乱打なのでポイントとなるような難所はない。速さにさえついて行ければクリアできる。
SIR GOLDEN CROSS
(金十字)
150
1072 71 8 9 乱打、中盤発狂
階段気味の乱打で全体難。☆9としては密度が高めなので使える指が少ない(対称固定が出来ない)と苦労する。ブレイク前の発狂はかなり密度が高い。しかしそこでガッツリ削られても後半はやや易しくなる&十分回復可能なので乱打が得意ならノマゲはそこまで驚異的ではない。HARD難易度は高め。
SIR Keep it-秋葉工房mix- 166
867 81 3 4

階段
単鍵の螺旋階段がメイン。というかほぼずっと単価鍵螺旋階段。歯抜けのリズムが多いので上級者視点だとHYPERの方がスコア難易度が高く感じられることも。57鍵と皿の絡みが非常に多く2P正規は叩きにくいがCONTRACTのような螺旋階段上位曲の練習にはもってこい。
SIR MIRACLE MEETS
(ミーツ)
160
807 91 5 9 CN、BSS
CNとBSSの練習曲。密度的な難所はないのでCNとBSSのコツさえつかめば簡単に感じてくる。2P正規はBSS地帯で46や57鍵を左手で捌かなければならない箇所があるので鏡をつけた方がとりやすい。
SIR Programmed Sun
(仕組太陽)
144
960 87 4 5

乱打、CN
CNは難易度に影響しない程度にちょこっとあるだけ。あとはひたすら乱打。16分メインだが終盤に行くほど歯抜けが目立ってくるのでリズム難でもある。地力がものをいう譜面なのでクリアできなければいろんな曲に触れてから再度挑もう。
SIR quell -the seventh slave-
(クエル)
140
926 74 8 8

階段、同時押し、トリル
要地力譜面。前半のドラムロールでBADはまりしやすく、あっという間に落とされることも。ノマゲはそれ以降回復可能だが、それなりに地力が必要。終盤の階段地帯は非皿側の手が固定ができれば比較的楽になる。階段が苦手・叩けないなら乱推奨だが前半が難化することが多い。
SIR Session 1 -Genesis-
(セワンジェ)
79-178 841 73 7 8
乱打、階段、ソフラン、CN
BPM79とCNがあるのは序盤だけで、しかも難しくないのでソフラン対策はあまり必要ない。加速後は折り返し階段がメイン。15鍵と皿が絡むことが多いので2P正規はちょっと叩きにくい。
SIR She is my wife 85-170 801 74 4 6 階段、トリル、ソフラン
前半の低速はピアノパート。低速対策さえしてあれば特に難しくはない。加速前にも間があるのでソフラン対策も容易。後半からは乱打と階段メインで皿複合、トリルを含む多要素な譜面に。満曲特有の見切りやすく叩きやすい譜面なので乱は基本的に難化することの方が多い。
RA ANTHEM LANDING 151
987 89 3 4 乱打
乱打メインだが曲の流れによって構成がしっかりと分かれている。乱打→同時押し→12分縦連→乱打→2重階段→乱打という構成。乱打部分はそれほど難しくないのでクリア自体は難しくない。終盤の2重階段は全て単発だが☆9にはあまりない譜面なので認識できても指がついていかないことも。2重階段後を全て繋いでも70%分くらいしかゲージは回復できないので削られすぎると回復が追いつかなくなる。
RA Believe In Me 170
962 67 5 7

乱打、皿
全体を通してリズムがつかみにくい事と、序盤、中盤にある皿絡みからの同時押し地帯が難所。裏拍に皿が入っているため無理に取りにいくと鍵盤のリズムが乱れてしまい、それがBADはまりにつながりやすい。どちらかというといくつか皿をスルーしてでも鍵盤重視で取るようにすると良い。2回の難所以外はリズムこそ取りにくいものの譜面は易しめなのでしっかり回復したい。
RA Bounce Bounce Bounce
(バウンス)
116
909 64 8 9



連皿、トリル、ズレ
BPMは遅めだが連皿(2連皿の連続)の量が非常に多くリズムも若干跳ねているので視覚的にも捌きにくい。跳ねているリズムを気にせず16分で回しても普通に繋がるのでリズムがわからない場合は16分で回してしまうのもあり。ラストも連皿+α。この手の皿複合は運指を意識して反復練習をすると地力に関係なく徐々に上手く裁けるようになるので苦手な人は要練習。
RA Broken 148
1039 88 2 2 乱打
ひたすら乱打、延々乱打。叩きやすい左右交互のばら撒き乱打がメインでほとんどが単鍵。突出した難所はほぼない。配置からしてもまさに乱打曲の入門という感じの作りになっている。序盤はブレイクがあるものの中盤以降はまったく休みなく16分乱打を叩き続けることになるのでそれなりに体力は必要。
RA BROKEN EDEN 162
917 82 5 3 階段、トリル
単鍵の右上がり階段。折り返しの階段や螺旋はなくほとんど右上がりの階段のみ。また、同じフレーズを繰り返すパターンが多いのでまったくみきれないレベルでなければ繰り返しは回復となる。ラストはALFARSHEARのような感じの3個同時押しの3連打が2回やってくるので不意をつかれて落とされないように注意。
RA Destiny Sword
(運命剣)
155
923 91 4 5

階段
右上がりの階段がメイン。1〜7までの長い階段や、階段の終点に皿が絡んだり、24分の速めの階段があったりとバリエーションも豊富。ただ、折り返しの階段はほとんどなく正規や鏡でも叩きにくさは感じない譜面になっている。右上がり階段が得意なら正規、左上がりなら鏡が推奨。回復ポイントはあまりないが突出した難所もないので、地力がついてくれば自然と叩けるようになる。
RA DM STAR〜関西 energy style〜
(関西)
155
979 90 2 2

乱打
特色のない乱打譜面で、同じフレーズを繰り返すパターン譜面。対称固定運指が求められる。繰り返す部分は2Pだとやや叩きにくいので毎回ミスしてしまうようなら鏡か乱がおススメ。終盤は繰り返しもなく、譜面も易しくなる。ラストに同時押し+皿があるが別段難しいわけではないのでノマゲは☆9入門にもなる。
RA Kailua
(カイルア)
146
708 88 3 7 CN
THE CN譜面。中盤の2重CN地帯から終盤までCNラッシュ。基本的には叩きやすい配置になっているのでCN慣れしているかで体感難易度は大きく変わる。ラストのトリルはズレないように注意したいが、CN地帯以外は密度も低く☆7〜8程度の難易度なので地力がなくても練習次第では早期クリアも可能。乱でも劇的に難しくはならないのでいろんな配置のCN練習に重宝する譜面。
RA Let The Track Flow 175
943 88 6 6



乱打
1→2→1や5→7→5といった片手側の細かい折り返しが非常に多い。その上歯抜けでリズムに乗りにくいこともありBPM以上に速さを感じる譜面。見切れているいないにに関わらずGOOD以下を量産してしまう場合はスピードを少し落としてみると吉。16分の単鍵メインで且つ後半以降は回復といった回復どころはないので純粋に地力と体力が必要になる。
RA Programmed Life
(仕組人生)
145
921 86 5 5 乱打、階段
前半は乱打、後半は階段で、同じフレーズを何度も繰り返す譜面。中盤に35トリル+8分皿があり5鍵と皿が同じタイミングなので1Pは下手をすると盛大にBADはまりしてしまうことも。その後に5連皿→3連皿もある。終盤のやや階段気味の乱打は連皿以降ノンストップで最後まで続くので地力がないと体力切れしてしまうことも。傾向、速度、難易度ともにNEBULA GRASPERに近い。
RA Rock Da House 175
836 92 2 2 乱打、皿
乱打、小階段、同色同時押し、皿複合と、基礎的な配置がたくさん詰まっている。繰り返しのリズムがメインなので一度リズムをつかんでしまえばノリやすい。ラストは皿+右寄りの鍵盤で若干殺しにくる。道中にも57+皿がいくつかあるので2Pは鏡の方が叩きやすい。
RA SABER WING
(セイバー)
37-222-444 952 61 7 8 階段、同時押し、ソフラン
序盤に2回ある急停止地帯と中盤の急加速からの低速(BPM74)なと、速度変化に対応できることが一番の攻略となる。序盤の急停止は見かけ上だけでリズムに変化はないので数回プレイすれば問題なく対応できるはず。中盤の低速は速度が1/3になるので、BPM222で「SUD+なし」ならば曲開始前にSUD+をちょうど2/3ほどに設定しておけばON,OFFだけでの対応も可能。ただし低速の入りは若干捨てることになる。低速後2%からだけでも一応回復可能なので、低速が苦手でもそのままの速度で耐えるのもあり。ソフラン以外は折り返し階段と同時押し譜面が交互にくる譜面で、叩きにくさも密度もそこそこある。隣接押しは増えるが乱の方が叩きやすくなることが多い。
RA Sakura Reflection
(サクリフ)
181
815 88 1 1
同時押し、CN
8分のリズムかメインメロディのどちらかを叩くだけなのでリズムは非常に易しい。配置も良心的で押しやすくCNと鍵盤の複合も違和感なく叩きやすい。もちろん難易度も☆9入門クラス。異色の同時押しが多めなので見切り力UPにも効果的。
RA STELLAR WIND
(ステラ)
162
963 76 7 6 乱打
突出した特長はないがいわゆるL.E.D.譜面で、1鍵バスやデケデケトリル、リズム難な譜面が特徴的。後半からラストにかけて密度があがり難化するためノマゲ、HARDともにクリア難易度は高め。トリルやバスでミスをすると一気に削られやすいので左手側のリズムキープを。正規は当たりともハズレとも言いがたい譜面なので一応乱推奨。
RA Watch Out Pt.2
(ワッチ2)
148
1029 59 8 10

乱打、連皿
皿の量はもちろんだが鍵盤もそれなりに難しく、皿が得意であっても☆9としては最上位クラス。前半は連皿単体、中盤は皿複合、終盤はリズム難な皿複合。連皿はリズムを覚えてしまうのが一番。ワッチャウ地帯は地味に叩きにくい配置が繰り返される。4分のリズムを意識して叩くとリズムキープしやすい。ここが壊滅的な場合は乱も視野に入れよう。ここまででゲージがいくらか保てているならノマゲクリアは十分狙える。HARDを狙う場合は最初の16分連皿で補正のお世話にならないくらいの皿力はほしいところ。
RA WE LOVE SHONAN
(湘南)
165
865 66 7 9 乱打、皿
全体を通して白鍵が非常に多くさらに皿+白鍵の同時押しも多い、横に広い譜面構成。高い皿複合スキルが要求される。乱打の直後に皿複合がやってくるパターンなので咄嗟に反応するとベチャ押しになりやすく空POORの元にもなりやすい。いろんなカタチの2個、3個同時押し+皿が捌けるように、同時押し系の譜面を乱で慣れておくことが大事。乱慣れしているなら正規がまったく無理でも乱で大当たりもある。
RA ZETA〜素数の世界と超越者〜
(ZETA)
90-180 1097 83 4 7

階段、同時押し、ソフラン
中盤から変拍子が多く使われていて、拍数も素数となっている。しかしリズムが取りにくいというわけではなく、むしろ音はわかりやすいので拍子はあまり気にならない。ソフラン前後にはまったく間がなく、は突然遅くなり、突然速くなる。低速地帯は短くてノーツ数も少ないが、叩く音がわかりにくいのでgdgdになりがち。ここで削られすぎても以降で十分挽回できるがこのレベルの低速は今後のためにもゲージをキープできるようにしておきたい。
RA 黒髪乱れし修羅となりて
(黒髪)
150
1077 67 5 5

階段、トリル
終始階段&トリル譜面。階段やトリルといっても階段は短い階段の組み合わせで、トリルも両手で交互に捌ける易しい配置なので正規か鏡が推奨となる。ずっと一定密度&一定リズム(16分)の譜面が続くため地力と体力が大事。逆にこれといった難所もないのでトリルの入りや階段中の皿でリズムが崩れないように、など細かいポイントで大ミスしないよう注意したい。
RA 旅人リラン
(リラン)
155
998 73 6 7 階段、縦連
細かい難所がたくさんあり、ゲージ的には全体難とも言える。タッタカタッタカ・・・とリズムは非常にわかりやすいのだがプチ2重階段があったり異色同時押しが多かったりと、認識しづらい配置なので気づかないうちにミスを出しやすい。中盤の繰り返し乱打は☆9としてはかなり密度が高い。ラストまでに挽回は可能だが、ラストでややラス殺しの同時縦連が待っているので気を抜けない。ラストの回復地帯でいくらか取り戻せるので縦連でゲージが減ってもある程度までは希望あり。
Lin 24th Century BOY
(24世紀)
168
996 92 5 6


乱打、階段
延々と一定密度の乱打&階段。2→4→6や7→5→3などの同色階段がメインで、折り返しや長い階段もなく単階段の組み合わせなので正規でも押しやすい。譜面は若干右寄りなので利き手によって推奨OPも変わりやすい。難所はないが休憩もないので前半でゲージを溜められなければ後半でも同じ。下位の中速乱打譜面で要練習。
Lin Castle on the Moon
(城月)
191
837 74 5 6

乱打、同時押し
青龍曲特有の譜面でリズム難なパートと8分同時押しがメイン。バスが1鍵なのとそれに合わさる同時押しが黒鍵が多いので異色同時押しが目立つため見切り力がないと指の移動がついていかなくなる。中盤には16分の高速トリルがあり正規なら叩きやすい左右分割。しかし譜面全体やクリアを意識するなら乱の方が当たり配置が来やすい。
Lin DIAVOLO
(ディアボロ)
160
974 73 4 5



階段、トリル
階段メイン。階段譜面としては見切りやすく叩きやすい両親的な配置だが全体的に絡む皿がいやらしく難点。中盤に24分の小階段がある以外は16分メインなので速度は速くない。ラストの螺旋階段→トリルのコンボでは階段からトリルに移行する際にミスしやすくBADはまりにも繋がりやすいので注意したい。両プレイサイドともに正規、鏡、乱それぞれで一長一短ありなので自分の運指に合うものを選ぼう。
Lin Infinite cave 190
786 92 1 1 乱打
かなり叩きやすい譜面、の一言。クセもなく密度も低めで☆9としては最弱の乱打曲にあたる。正規はかなり当たり譜面なので乱は正規より簡単になることはほとんどない。ラストを叩き忘れないよう注意。
Lin LAX5 feat. Ryota Yoshinari
(LAX5)
190
1082 90 2 3

同時押し
素直な譜面。配置も素直で同一フレーズの繰り返しな上に難所という難所もない。ただ打鍵の速さと密度は☆8以下にはあまりない譜面なので地力は必要であり、詐称というわけではない。繰り返しで局所難がないのでBPは多少多めでもクリア可能。
Lin quaver♪
(♪)
182-186 1075 68 7 6

同時押し
延々と8分の2個同時押し譜面。BPMは前182→中184→後186とフレーズを繰り返すごとに上がっていくので曲始めのSUD+はやや上げ目にしておくと良い。基本は2個同時押しだが前半は乱打含みの叩きやすい同時押し、中盤は同色メインだが隣接や2連打を含む同時押し、後半は異色同時押しと軸ありの同時押しメイン、と進むにつれて難しくなっていく。リズムは単調だが求められる地力は高め。ラストの246→35+皿の同時コンボはRaspberry Heart(A)に近いものがあるので事故死しないように注意したい。
Lin Quick Silver
(水銀)
172
941 87 4 6
乱打、CN、BSS
乱打メインで密度高め。BSS→皿のコンボは皿回しっぱなし→2連皿と捉えると分かりやすい。乱打メインだが皿やトリル、2重階段などいろんな要素も多い。休憩がなく所々で削られやすいポイントがあるので苦手な箇所は予習を。皿側の手の運指に応用力があるとクリアも楽に感じるはず。
Lin Scharfrichter
(色欲)
217
822 95 2 3 CN、BSS
CN主体の譜面。鍵盤絡みが多いので乱は難化しやすい。突出した難所はなく、8分メインで密度も低いためCNが得意なら逆詐称に感じやすい。CNの終点で絡んでくる他の鍵盤に惑わされてCNを離し忘れたり、逆に速く離してしまうことによるミスが起きやすい。CNと鍵盤との絡みは慣れで克服できる部分が大きいのでミスを多発してしまう場合はいろんなCN譜面に触れて練習しよう。
Lin SHADE
(凡)
151
1048 87 3 4 乱打、トリル
延々乱打。若干階段気味な乱打から完全なばら撒き乱打、白鍵だけの乱打地帯もあり。延々16分なだけに中盤でリズムが変わるところでgdgdになりやすい。見切りやすさでは正規が一番だが運指によっては叩きにくい箇所もある。特にリズムの変わる部分が苦手な場合は乱がおススメだが、ラストの7→13→・・・の交互が片寄ってラス殺し化する場合もあるので注意。
Lin The Sampling Paradise
(強欲)
150
940 87 3 4 乱打、皿、CN、BSS
単鍵の乱打メインで序盤と終盤の声ネタ地帯で8分皿や3連皿がちょくちょく絡む複合譜面。CNは中盤に1回BSSも声ネタ地帯で2回しかないが、BSSは連皿と繋がっているので終点を回し忘れると大ミスになりやすいので注意。鍵盤に関しては☆8程度なので皿の絡まない中盤とラストはしっかり取って回復したい。
Lin Thunderbolt
(サンボル)
188
976 87 2 2

乱打、縦連
高速単鍵乱打。見た目は歯抜けの多い乱打譜面だが、メロディを忠実に叩かせる譜面になっている。また繰り返しも多いのでパターンを覚えれば一気に光るようになる。クセは弱いが微連打やRyu譜面によくある乱打+8分皿も数回やってくる。リズムに翻弄されてしまう人は乱でプレイすることで打鍵のタイミングを大幅に矯正できることもあるのでおススメ。
Lin Todestrieb
(傲慢)
185
979 67 2 4 乱打、階段、CN
H譜面だけCNが中盤になくイントロ後にある。CNは簡単。序盤軸+同時押し、中盤階段、終盤乱打と曲調とともに譜面構成も変化する。階段部分はやや難しいが他は弱めで回復地帯も多いのでクリアはしやすい。高速かつやや歯抜けのリズムなので叩き遅れ(SLOW)が出やすい。判定を表示させてリズムキープを心がけよう。
Lin WONDER WALKER
(WW)
165
990 81 4 4 乱打、階段
階段交じりの乱打が延々続くいわゆる地力譜面。難易度も☆9下位〜中位によくある乱打譜面と同等。クセや突出した難所もない。しいて言えば乱打がやや歯抜けになっていることで黄ばみやすい。正、鏡、乱どれも大きな難易度変化はないが1Pは正規、2Pは鏡が無難な当たり譜面。
Lin 君のハートにロックオン
(ロックオン)
260
904 92 4 5 階段
ひたすら小階段。BPM自体の速さと小階段の速さが相まって光らせにくさは上位クラス。よっぽど階段が得意ということでもなければ正規より乱の方が易しくなる可能性が高い。バスが絡んでくる終盤までは基本単鍵なので押し遅れる以外のミス要素は少ない。密度的な難所はないので曲と譜面構成を知ることが攻略のポイントになる。
tri 405nm (Ryu☆mix) 177
898 87 4 5
乱打、同時押し、トリル
序盤難。序盤に2個同時押しラッシュ→16分乱打と続く。速さこそあるが乱打以外は弱めで乱打部分が壊滅でなければ十分クリアできる。AGEHA(A)から皿と微連打を減らしたような譜面なので簡単なところではきっちり回復しておきたい。クセがつくとBADはまりしやすい譜面でもあるのでHARDは乱推奨。
tri Cookie Bouquets
(クッキーブーケ)
205
1076 87 3 5

同時押し
ほとんど8分の同時押しなので高スコアを出しやすい。同時押しの中に同じ鍵盤を2〜3回連打する箇所が多く、見切れていないとBADはまりの原因となる。難易度に緩急がないので前半ができれば後半もできる、そんな譜面。
tri examination leave 180
972 89 4 4



乱打、同時押し、軸
同時押しと乱打が交互にやってくる。何度もある同時押しは完全に回復地帯と思えるようでないときつい。同じような流れの曲が徐々に難化して展開していくというのはquaver♪と同じタイプだがquaver♪(H)ほど忙しくはなく、こちらは終盤耐えゲー。正、鏡、乱どれも大きな難易度差はないので、1鍵軸が煩わしければ乱、という感じで自分の叩きにくいところがあったらそれに合わせて選ぶと良い。
tri FLOWER 173
915 82 3 2 乱打、CN、BSS
曲のメロディを主とした譜面なのでリズムが分かりやすい。また、地力がなくても他機種でプレイしてきた人にはクリアしやすい。密度はそこそこあるが配置も易しく基本的に叩きやすい。短いBSSが数回あるがH譜面は鍵盤と絡まないので落ち着いてスピンしよう。
tri Fractal 175
1033 89 4 5 - - 乱打
謎リズムの超絶歯抜け譜面。地力があれば☆11のANOTHERの方がスコアが出しやすいほど。いやらしい配置は少ないが速さがあり忙しいのと黄ばみやすさが相まって挑戦段階では思うように叩けなかったけどとりあえずクリアはできた、という感じになりやすい。いつもより少しだけHSを速くして目押し気味で叩くのが◎。
tri Illegal Function Call
(イリーガル)
260
942 87 5 9
S乱

S乱
階段、トリル、ズレ
4分、8分メインと聞こえは簡単だが高速なため普通に速い。単鍵の階段譜面だが突然裏拍になったり微連打があったりと細かいミスをだしやすい。難所は中盤のトリルで、ハネている上に音が分かりにくくリズムもここだけ12分主体と速めなので非常にBADはまりしやすい上にはまると抜け出しにくいため大ダメージになりやすい。BADはまり回避やスコア狙いならS乱も視野に。ラストに終わったと思わせてのフェイントもあるので暗転するまで気を抜かないように。
tri Liberation 150
1203 67 8 8 階段、トリル
小階段メインで密度的難所はない。が逆にそれなりの密度が延々と続く。曲の長さも相まってノーツ数も非常に多い。序盤とラストの白鍵トリル(57トリル→13トリル)+αでBADハマりしないように注意。特にラストはトリル後の回復は一切見込めないのでトリルでのミスがそのままクリアに影響してしまう。トリル以外は完全に地力譜面なので地力を上げて乱当たり待ちが無難。
tri Light and Cyber... 181
1039 89 4 5 乱打、階段
Tatshらしい個性譜面ではなく完全な地力譜面。ブレイク以外は単鍵とはいえほぼ16分の乱打か階段なので体力譜面。皿がほとんどなく皿絡みで運指に迷うこともないので乱打重視で攻略してきた人なら特に苦も無くクリアできるはず。体力的につらい人は中速(BPM150前後)くらいの16分乱打曲から練習しよう。
tri New Decade IIDX Edition
(ニューディケ)
200
1001 88 6 7 乱打、同時押し、皿
終盤難。北斗で叩きやすい左右交互で取れる良心的な乱打譜面。前半は打鍵感こそ速いが曲のリズム通りの譜面なので心地よく叩ける。終盤もリズムは変わらないが密度が上がり、短めだがBPM200の16分乱打も登場する。皿絡みが多めだが終盤の乱打部分も考えると正規が無難。正規が苦手なら鏡を試そう。
tri New Lights 175
929 90 7 6 トリル、軸、ラス殺し
密度は低めなので地力がなくてもクリアは可能。皿複合とラストのトリルが特徴的で1357+皿など同時押し+皿が多い。ラストのトリルも難しい配置ではないがタイミングを外すとそのままクリアに影響してしまう。道中は皿複合以外削られる要素はほぼないのでHARDで逃げ切るのもあり。
tri Sol Cosine Job 2
(即身成仏)
190-200 904 79 5 4 乱打、ソフラン、BSS
前半は☆8クラスの乱打。ブレイクから長いBSS前にかけてBPMが200に上がるとともに譜面密度自体も上がり☆9中〜上位クラスの物量になる。BPM10しか上がっていないが密度が上がっているので変化量以上に速度感は増す。FHSの場合はBSS地帯で皿チョンならぬSTARTボタンをチョンと押すだけでギアチェンできる。ややラス殺しでもあるのでBSS地帯まで余裕ならHARDの方が楽かも。
tri Time to Empress
(TtE)
148
983 90 1 1
乱打
triで昇格したが実質☆8レベル。基本に忠実な配置の乱打譜面。乱打、階段、同時押し、1鍵バス、一定皿、全体難、いろいろありで1〜7鍵まで偏りなく広く配置されている。これまでにプレイしてきた運指によって体感も変わりやすく、固定系の運指でプレイしてきた人には叩きやすい。休憩がなく体力勝負にもなりやすいので終盤でバテるなら☆8下位の乱打譜面で鍛えよう。
tri VEGA 191
1061 82 4 2 同時押し、軸、BSS
BSSはラストの1回だけ。テンポが速く同時押しの密度も高めだが、同時押し主体でリズムが分かりやすく回復もしやすいため多少ミスが出てもゲージを維持するのは楽な部類。また同色同時押しや34567階段など見切りやすい配置が多めだが速いため手の動きは忙しい。乱は当たりハズレが少なく運指も楽になることが多いので乱推奨。ただしラストのトリルは正規にせよ乱にせよ注意したい。
tri †渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†(IIDX EDIT) 190
858 81 4 7

同時押し、皿
最初から最後まで同時押し+皿譜面。同時押しのラッシュなため1度のミスが大きなミスになりやすい。皿も同時押しの一部という感じの譜面で運指のカバー力が試される。基本的には正規、鏡推奨だがどちらにしても1Pなら皿+3鍵、2Pなら5鍵+皿を片手で捌けないとつらいため、取れないなら皿側をきちんとカバーする運指が必要。乱でも超当たりはなく、逆に同時押し+皿以外のLED譜面でリズムを崩されかねないのであまりオススメはできない。
tri アストライアの双皿
(アストライア)
173
1110 62 8 9

階段、縦連、CN
局所難が多くて全体難でもある。その上地力譜面でもありクセ譜面でもあるという☆9としては最上位クラスの要素を合わせ持つ。切り替えしの速いCNから始まり16分乱打+階段、CN複合、連打、軸付き乱打、24分トリル、連打+皿複合と次から次へと難所がやってくる。回復地帯もないため☆9挑み始めのレベルでは手も足もでないことも。乱は階段が楽になったとしてもそれ以上にCNや連打が難化する可能性が高いのでスコア狙いでもなければやめた方が良い。
tri トリカゴノ鳳凰
(鳳凰)
185
1057 73 5 7

トリル、CN
PARADISE LOSTに似た歯抜けリズムの交互押しがメインで全編通してリズムに乗りにくく光らせにくい譜面。CNや皿絡みもいやらしい配置が多いのでGOODやBAD判定が多くなりがち。こういう譜面は小節線を意識して1フレーズごとにリズムを仕切りなおすように心がけると光らせやすい。大ミスするような箇所はあまりないのでEASYやノマゲでは譜面の割にはクリアしやすい。ラストはやや落ち着いて終わるのもでかい。1P2Pどちらも正規は当たりとは言えないので乱もおススメ。
tri 仮想空間の旅人たち 151
1121 87 5 6 乱打、階段
単鍵メインの16分乱打&階段が延々と続く。休憩もほとんどなく密度も高めの体力譜面で終盤はとにかく延々16分。クセ要素がないのと皿が非常に少ないため乱打譜面さえ得意ならクリアに躓くことは少ない。繰り返しや階段要素も強いので割と乱当たりも多め。皿絡みが少ないので乱慣れしていなくても乱を試してみる価値あり。
tri 創世ノート 200
988 73 7 7 階段、ズレ、軸
BPM200の12分、16分、24分階段が登場する。軸+同時押しもレスポンスが速いので押し遅れに注意。速い打鍵速度が必要なのと全体難なので地力不足だと力みがちになりやすい。正規は階段だけでなく同時押しもやや取りにくい配置なので、乱は大概叩きやすくなる。
SPD DARK LEGACY
()
196
1077 76 7 9 - - 階段、同時押し、中盤発狂
-
SPD Devilz Sacrifice -贖罪の羊-
()
175
927 79 6 6 - - 階段、トリル、CN
12分階段と16分階段がコロコロ変わる。CNはラストだけ。
SPD Elektrick U-Phoria
()
180
1004 93 5 7 - - 乱打、トリル
-
SPD HYENA
(ハイエナ)
178
1026 82 5 7 乱打、トリル
-
SPD I will be back -オレは帰ってきた-
()
172
1012 81 - - 乱打、同時押し
-
SPD Immortal
()
208
902 90 - - - - -
-
SPD invoker
()
195
1009 - - - - - -
-
SPD LA FESTA LA VITA!!
()
180
915 91 4 6 - - 乱打、皿、軸
-
SPD m1dy Deluxe
()
205
951 91 4 8 - - 連皿、軸
-
SPD MAGIC & LOVE
()
185
942 83 5 5 - - 乱打
-
SPD NEMESIS -gratitude remix- IIDX Edition
()
175
925 90 1 5
乱打、ズレ
-
SPD PUNISHER
()
180
1081 87 5 5

乱打、軸
-
SPD rainbow guitar weeps
()
158
951 93 2 4 - - 階段、トリル
3連符によるリズム難。
SPD RIZING YOU UP
(RYU)
177
1080 82 4 5
同時押し、皿、トリル
終始8分の同色同時押し。同時押し数が2〜4個と多鍵盤なので全体的に密度は高め。繰り返しも多いため見切り力が足りないと押し遅れによるBADはまりを起こしやすい。同時押しに合わせて8分皿が複合する箇所が数回ある。鍵盤と皿のリズムがまったく同じな皿複合は「連皿」ではなく皿も「同時押しの一つ」というように皿を意識せずに捌けるようにしたい。難所ではないが中盤の長い13トリルでのBADはまりにも注意。
SPD SCHWARZSCHILD FIELD
()
150
840 85 - - - - -
-
SPD Smug Face -どうだ、オレの生き様は-(ONLY ONE EDITION)
()
162
1025 80 - - 乱打、トリル、CN
-
SPD Unicorn tail
(ユニコーン)
170
1046 86 2 3 同時押し、皿、ラス殺し
SPADA移植時に☆9に昇格。道中は1鍵バスがしつこいが密度も低く8分メインの☆6程度。途中5連皿が数回絡んでくるので意識しておこう。最後の最後で16分トリルからの5連皿というラス殺しがあり、以降回復があまりないのでここで大ミスすると取り返せない。運指の応用が利くなら両手交互で捌けるが無理な場合はあんみつで同時押しにしてしまうのもあり。道中安定なら先にHARDで挑むのもあり。
SPD Votum Stellarum -Hommarju Remix-
()
154-175
955 83 4 7 階段、連皿、縦連、トリル、ズレ
-
SPD デッドボヲルdeホームラン
(デッドボール)
145
846 89 4 5 階段、ズレ
-
SPD バンブーソード・ガール
()
208
960 80 - - - - -
-
SPD 御千手メディテーション
()
150-190 788 90 - - - - -
-
PEN #The_Relentless
()
170
1028 - - - - - CN
-
PEN Amnolys
()
140-180 876 - - - - - -
-
PEN CHRONO DIVER -NORNIR-
()
185
1124 - - - - - -
-
PEN Hello Happiness
()
182
871 - - - - - -
-
PEN Line 4 Ruin
()
141
913 - - - - - -
-
PEN Night sky
()
192
972 - - - - - CN
-
PEN No Tears
()
170
1082 - - - - - -
-
PEN SpaceLand☆TOYBOX
()
172
900 - - - - - -
-
PEN Vulkan
()
205
1030 - - - - - -
-
PEN もっと!モット!ときめき feat. 松下
()
185
1061 - - - - - CN
-
PEN 紅牡丹
()
181
929 - - - - - -
-
PEN 時空トラベローグ
()
234
983 - - - - - -
-
PEN 超青少年ノ為ノ超多幸ナ超古典的超舞曲
()
150
1028 - - - - - -
-
[138 song(s)]
ver title bpm note rate 難易度
(ノマゲ)
難易度
(HARD)
OP
(1P)
OP
(2P)
特徴&攻略
SUB GENOM SCREAMS
(ゲノム)
149
536 81 10 8

同時押し、ラス殺し、2重階段
道中は☆6-7クラス。最後の二重階段が明らかに☆9を超越しているので難推奨。また、正規は叩きにくいので乱当たりを待とう。左右に完全分割された超当たりもあるので、とにかくクリアするだけならそこまで難しくない。地力で安定して抜けられるのは☆10が埋まる頃になるだろう。
SUB RUGGED ASH
(ラギッド)
168
556 88 3 1 同時押し、ズレ
微ズレがかなり多く、光らせにくい。ラストも皿絡みの微ズレ譜面なためリズムが取りにくいがラス殺しというほどではない。道中の同時押し+皿地帯は57+皿が多く、2P固定erには少々きつい。しかしこの配置はサファリ(H)前半の同時押しに近いものがあるので正規のまま運指を崩して取るのも練習になる。
3rd era (nostalmix)
(エラノス)
90-180 786 75 4 10 ソフラン
中盤とラストでBPMが半減する。特に中盤は32分階段は低速且つ高密度且つ繰り返しなので非常に見切りにくく混乱しやすい。白鍵中心で見切りやすいのが救い。基点の鍵盤を見きわめてBADハマリに気をつけていれば意外とゲージが残る。ノマゲでは例え2%でも加速後で回復可能。ラストも30%ほど回復できるので、乱打の地力が付けば安定するだろう。減速時はSUD+を付ける余裕があるので、低速が苦手な場合は加速時の数ノーツを犠牲にしてでも付け外しを行うこともひとつの手。
4th Broken My Heart 160
914 81 6 7

トリル
隣接トリルが軸の密集譜面が度々現れ細かいミスを出してしまいやすいため、ゲージが維持しにくい。中盤の階段が軸の混フレも叩きにくい。皿複合の1-2トリルが拾えれば安定してくるだろう。 微連打はリズムを意識して叩こう。
4th Clione
(クリオネ)
148
811 92 6 6 乱打、軸
HYPERのメロディに1鍵バスを加えた譜面で、曲の盛り上がりに合わせて簡単なところと難しいところの差が激しい。削られ所はバスの2連打と終盤のやや密度の高い乱打+バスの2つ。どちらにしても局所なのですぐに建て直しやすい。正規はバスを中心にやや左寄りなので乱の方がリズムキープしやすい譜面が多い。
4th era (step mix)
(エラステ)
90-180 875 59 8 10

ソフラン
ソフランについてはera(nostal mix)と同様。だが減速時にあった空白地帯がなくなり、SUD+付け外しはnostalよりも難しい。減速地帯はやはり32分で叩きにくい上に、加速後もニ連皿がいやらしく絡んでなかなかゲージを回復できない。1Pは鏡のほうが皿を処理し易いが、鍵盤が叩きにくくなるので注意。ラストの減速地帯は20%ほど回復可能なので、ここに望みを繋ごう。HARDは難易度10の中でも強いほうに当たる。
4th minimalian 141
706 89 6 5

乱打
終盤にかけて除々に密度が上がっていく。後半は乱打に8分同時が絡みゲージを落とし易い。正規でも叩き易いが、乱でより叩き易い配置を待つのもよいだろう。 MOON RACE(A)やmadrugada(A)と同様に乱打練習におススメ。
4th Nasty!
(茄子茶)
127
790 92 1 2 乱打、皿
全体がステップのリズムなので24分が多様されている。スコアを上げるにはリズム感が重要。ただ、譜面はとても易しい配置ばかりで大きく減らされる要素もほとんどない。皿がちょこちょこ現れるものの、全体的にに低密度なので☆9としては簡単。皿複合が苦手なら、鏡・乱で当たり待ちをしよう。
4th starmine
(スターマイン)
182
800 80 4 4

皿、同時押し
皿との複合が厄介。中盤の階段・トリルとの複合で2%まで落ちてしまうとクリアは不可能だろう。50%は残したい。ラストは皿と同時押しとの複合で、同時押しの鍵盤量が多め。皿より鍵盤に意識を振ったほうが良いだろう。
5th Real 200
920 54 1 10

軸、中盤発狂
後半は灰とほとんど変わらずノマゲは☆8程度。逆に中盤発狂の密度が非常に高く、8分連打を含むパターンが続き、高密度だけでなくBADハマリもしやすい。発狂の後も高速トリルや7鍵の8分連打が連続し、こちらもBADハマリを誘発しやすい譜面。HARDは☆10〜11レベル。
5th STILL IN MY HEART
(スティル)
150
971 68 9 10
同時押し、中盤発狂、デニム
中盤に二度にわたってデニム地帯があり、ゲージを根こそぎ奪われる危険がある。ここはあんみつできると楽になるが、その他も鍵盤の密度が高いのでノマゲクリアするにも結局地力が必要だろう。ノマゲで1回の発狂での残ゲージが50%以下にならないくらいになるとHARDクリアが見えてくる。
6th Frozen Ray (original mix)
(フローズン)
156
909 88 4 5



乱打、トリル
密度的にはHYPERとほとんど変わらない。全体に隣接配置が多くなっていて、叩きにくさで差をつけているという感じだ。よって乱で崩してしまえばHYPERと同レベルということ。ノマゲもHARDも、HYPERができるなら、こちらもすぐクリアできるでしょう。
6th route 80s
(ルート80)
122
766 88 8 8 同時押し、皿、縦連
2個〜4個同時+皿が多く複雑な同時押しがメイン。また、BPMが遅いものの縦連も多い。密度の割りにミスを出してしまいやすい譜面なので、その分回復もしにくい。ラストも3連符に変わるので6鍵+皿の同時押しでリズムを間違えないように気をつけよう。
7th AVE DE RAPINA
(ラピナ)
125
934 87 6 5 階段、ズレ
ズレと階段のオンパレード。相当な階段好きでもない限り乱推奨。HYPERと比べても密度はそれほど変わらないものの、皿が増え、鍵盤も取りにくい配置になっている。HARDの場合は中盤の階段地帯に注意。ラストの同時押し地帯もHYPER同様細かくズレているが気にせず同時に叩いても問題ない。
7th Bad Routine
(ルーチン)
130
964 88 2 3 同時押し、皿
CS DJTで追加されたANOTHER譜面。ほとんど8分の同色同時押しのみで、たまに皿や階段が絡んでくる。非常にリズムがとりやすく同時押しを光らせやすいので細かいミスをたくさん出してもあまりゲージには影響しない。1357+皿や1357→246などが登場するが、見切りやすさ、叩きやすさ共に正規か鏡が無難。
7th BRING HER DOWN 131
900 83 8 8

乱打、皿
皿の配置がいやらしい。鍵盤の密度も高めなので皿複合に翻弄されているとガリガリ削られてしまう。基本的に1P正規、2P鏡が当たりだが、ひとつの固定運指ではかなり叩きづらい箇所が何度もくる。非皿側の手で6つの鍵盤までカバーできないとミスは避けられない。乱当たりは多い。
7th Cheer Train
(チアトレ)
120
880 87 7 7
全般に鍵盤の配置が偏っていて、皿も混じってくるために正規はかなり叩きにくい譜面。難所は中盤以降、123鍵と皿の複合から始まるところで、皿は基本4分のリズムだが、ところどころ8分になっているのもいやらしい。1Pは鏡で多少楽になるが乱当たりを待ったほうが易しいだろう。3鍵を右で処理できるのなら随分と楽になるだろう。BPM自体は遅いので、譜面が見切れている人には運指改造の練習曲としてもおススメ。
7th entrance
(エントランス)
180
845 82 3 9
同時押し、軸、序盤発狂
HYPERと比べると微連打は減っているがその分全体的に密度が上がっている。序盤の白鍵軸→白鍵同時押しのコンボが序盤にして最難所。Real(A)に似ていて白鍵の軸を中心とした繰り返し譜面なのだが物量具合が圧倒的に高いのが特徴。正規が見切れない段階では乱当たりはほとんどないと言っていい。しかしそこで2%でも以降で十分回復できる。終盤の1鍵2連打が取りにくい場合は前半を捨てる覚悟で乱をつけるのも手。
7th Last Message
(ラスメ)
155
819 88 5 7
縦連
開幕とラストに階段が軸の混フレが現れるので、これを叩く地力が必要になる。中盤は易しめで、縦連もさほどいやらしい配置ではないので、比較的楽に100%を維持できるだろう。終盤の皿+1+7連打は気持ち早めに叩き始めればゲージが減りにくい。
7th Love Me Do 167
1058 86 5 7
同時押し、軸
開幕に連続して、その後も定期的に8分連皿と同時押しが絡む。全体に2P側は鍵盤が取りにくいので鏡も推奨。ノマゲは最後の連皿を抜けた後で40%ほど残っていれば、ラストまでで回復可能。HARDでは開幕を抜けることがまず第一。中盤で急に密度が上がるところがあるので、そこで一気に落とされてしまうことも多い。その後は大きな難所はないが、65小節は皿と同時押しがズレているので注意。皿の無いところで回復できない内はクリアは難しいかも。EDEN(H)などの高速同時押し譜面で地力を上げよう。
7th Tomorrow Perfume
(明日香)
144
1085 76 9 8 乱打、同時押し、ズレ、シンメトリー
中盤の対称地帯まではHYPERからさほど変化がなく、100%を維持できないのではクリアは無理。灰とは違って、後半はHYPERと違って高密度になっているので、単純な対称パターンはきっちり取りたいところ。所々の回復地帯でゲージを伸ばすことも重要。乱でクリア安定なら、かなり地力があると言える。V(H)やrainbow rainbow(H)の練習におススメ。
8th abstract
(アブスト)
125
960 89 5 4
縦連
微連打譜面で、後半1・2・6鍵の連打が多い。ちょくちょく皿も入ってくるので、1P正規はかなり叩きにくく感じる。さらにHYPERに比べてラスト付近の密度が高くなっている。連打が辛いなら乱も良いが、鍵盤を叩く力がないうちはハズレに感じることの方が多いだろう。
8th ALL RIGHT 180
815 72 10 8



同時押し、トリル、ラス殺し
ラストゲー。最後の1鍵縦連→13鍵トリル+αのラス殺しで、Rising in the Sun(A)の序盤やlower world(A)のラストをさらに速くしたような譜面が最後にくる。うまくリズムが合えば地力がなくてもクリアできるが、見切れていないと非常にBADはまりしてしまいやすい。そこ以外は難所はないので、ノマゲよりHARDの方が楽に感じやすい。道中は左右に分かれたきれいな譜面なので正規か鏡が無難。
8th Attitude
(アティチュード)
145
881 88 7 4
ラス殺し
ラストまでは易しめ。最後で皿が絡み、鍵盤も左寄りで叩きにくくなっている。1Pは鏡推奨だが、4鍵を左で取れないと鏡でもかなり叩きにくく感じるだろう。ラストに100%で突入できるのならHARDのほうが安定するが、その場合開幕の3・5+7トリルが難所になる。皿と3鍵を同時気味に押しつつ、5+7だけはBADハマリを避けるようにしよう。
8th dual control 131-140 961 86 6 7

乱打、ソフラン
乱打という名の階段譜面。中盤以降24分階段がちょこちょこ出てくるので、乱は地力がないとかえって辛いかもしれない。リズムが取りにくいことも難度を上げているのでまずは正規でリズムを覚えよう。ラストは密度が落ちるので、ノマゲは階段地帯である程度ゲージを残せられればクリア可能。HARDは階段地帯以外での叩き損ねと叩きすぎをいかに減らすことが重要となる。
8th memories
(顎リーズ)
(▼∀▼)
188
1157 68 9 8
同時押し、ズレ
灰と比べると全体的に密度が上がっている。微ズレも加わって、非常に叩き辛い。やはり同時押し地帯が回復となる。BPMが早いために皿が非常に厄介で、素早い運指の切り替えが必要。左手が辛いようなら、鏡も試してみよう。 HARDはrottel-the-Mercury(H)を安定してHARDクリアできるくらいの地力は欲しい。難所は前半のジグザグ階段や皿複合。後半も簡単ではないので、同時押し地帯でできるだけ回復したい。密度そのものが高いので超当たりはないものの、HARDを狙うレベルであれば乱も有効。
8th Monkey Dance
(猿踊)
155
997 70 9 9
乱打、軸、中盤発狂
中盤の右上がり乱打+4分の同時押し地帯が難所。同時押しの数が多く、リズムの崩しやすさや叩きにくいというより、密度が高くて見切れないというのがほとんど。ノマゲはここで2%でもぎりぎりクリア可能だが、やはり少しでも残したいところ。ノマゲもHARDも、中盤発狂に100%で突入できないようでは地力不足だろう。
8th MUSIC TO YOUR HEAD
(MTYH)
144
849 70 2 8
S乱

S乱
縦連、階段
前半は同時押しと縦連が絡み非常に叩きづらい。地力が高くても叩きにくさと縦連でポロポロとミスを出してしまうだろう。後半は階段主体に変わり、縦連もおとなしくなるのでノマゲは比較的簡単。HARDはやはり前半が鍵。OPはノマゲも難も乱当たり待ちが良いだろう。S乱は前半には有効だが、後半は確実に難しくなるのでなんともいえない。どうしてもHARDクリアできない時にのみ有効。
8th STAR DREAM 148
725 71 6 6

トリル
全般を通して13トリルと1鍵の微縦連が多いが、それ以外には特に難所はない。OPは人によってトリルが得意な位置にくるものを選ぶのが良い。難しいわけではないがリズムが狂うと一気に削られてしまう譜面なのでなかなか安定させにくい。The Hope of TomorrowやSWITCHの下位的譜面にあたる。
8th thunder
(ツンデレ)
135
959 88 6 6

乱打、ズレ
曲調に沿った微ズレが続く。後半の乱打と四つ打ちの複合がクリアへの鍵。ラストで皿が絡むので、きっちり100%で突入する力を問われる。乱では四つ打ちの位置次第で、随分叩き易くなるだろう。 スコアを狙わないのであれば、微ズレは8分、16分に叩いても問題ないが、こういう曲はリズム押しを心がけると光らせやすく、楽しめる。
9th ACT 180
935 77 7 6
皿、階段
HYPERの前半の繰り返しパートに皿が追加された。BPMが早いため、皿に気を取られすぎると鍵盤が取りきれなくなる。乱で皿は取り易くなるが、後半の鍵盤が難しくなるので五十歩百歩といったところ。
9th BRIGHTNESS DARKNESS
(輝闇)
150
889 84 5 5 縦連
中盤の縦連、ラストの同時押しが特徴的。前半は灰と大きく変わらないが、連打を抜けた後の階段地帯にノーツが追加され、混フレをある程度叩けないとゲージを持っていかれる。ノマゲは70%ほど残して皿+白鍵全押しに入れれば大丈夫だろう。 HARDは連打の得手不得手にもよるが、階段地帯までに30%は残したい。乱は正規より叩きやすくなることはほとんどない。
9th Golden Horn
(金角)
160
763 64 8 6 トリル、ラス殺し
HYPERと同様の螺旋譜面だが、ラストの螺旋には1鍵バスドラが追加され、より殺しの要素が強まった。乱をかけると螺旋がただの乱打になるので、当たれば非常に簡単になる。中盤の皿は無理に取りに行くよりは、鍵盤をしっかり叩きたい。ガチガチの固定だと辛いが、少し指配置をずらせば簡単になるのでそういった練習にも良いだろう。HARDは中盤の皿が厄介、鍵盤のパターンが多いので、やはりある程度は固定を崩して対応したい。
9th MARIA(I believe...)
(マリア)
158
983 87 7 7 乱打、軸
基本的に乱打に皿が入ってくる。随所にある皿+同時でのダメージを抑えることがクリアへの課題。2度現れる三連皿は鍵盤密度も高く、ノマゲでもHARDでも難所となる。後半は密度が下がるが、最後は12トリル複合が入り叩きにくくなるので、ノマゲはラストゲーとも言える。HARDはそこまでに30%までは回復しておきたい。
9th Silvia Drive
(シルドラ)
129
1049 85 8 7
階段、ズレ
8分と階段との複合が多く、☆9では上位譜面。何気に微ズレも多く、光らせにくいのも難しさの一つ。中盤は24分階段が登場、snow storm(H)のような往復階段が歯抜けで出てくる。BPMが遅いので曲調どおりに手を早く動かして対処しよう。階段の出口は4連皿が入るのも辛い。その後も延々混フレが続くので、ノマゲもかなり難しめ。前半・後半でノーマルゲージがギザギザしなくなったら、HARDクリアを狙える。
9th STAR FIELD
(スタフィー)
140
947 88 4 3
トリル
三個の同時押しと16分が中心だが、中盤とラストにトリルが現れる。中盤は皿が絡むが無視してトリルに集中しても良い。ラストはオマケの鍵盤もついてくるので、無意識に13トリルを叩けると安定するだろう。左手でのトリルが叩きにくいなら鏡をつけてみよう。
9th 真夏の花・真夏の夢
(真夏)
130
749 91 6 8

CN
ANOTHERはRAで復活した際に追加された譜面。HYPERと同じく微妙にハネたリズムが特徴的だが難所は中盤のCNのみ。多くのCNはどちらかの手でCN、逆側に鍵盤、という配置だが、片手でCNを押しながら他の鍵盤を捌かなければならないところもある。あらかじめ対CN用の指配置を決めておくと大ミスになりにくい。終盤は短めだが前半〜中盤より比較的簡単なのでいくらか回復できる。
10th ASTRAL VOYAGE
(アストラル)
136
971 89 7 6 乱打、ズレ
いわゆる地力譜面。混フレが中心だが、単純な16分ではないので思うようには回復できない。2→1+3や1+3→4567階段が叩ければクリアできるだろう。連皿が入るところには1鍵8分連打が複合している。ノマゲもHARDもある程度削られるのは仕方がないので、きっちり他で回復したい。ラストは密度が下がるので要回復。
10th Boundary 160
1031 89 4 6

同時押し
中盤の同時押しの数が増えているだけで、後はHYPERと大差ない。最後は全く変化がないので、ノマゲは灰ができるなら穴もできるだろう。HARDは同時押し主体ということで、正規か鏡が無難。
10th CARRY ON NIGHT (English version)
(キャリオナイ)
158
1037 74 9 8 乱打、軸
中盤の隣接トリル・階段地帯が非常に叩きにくく、ゲージを一気に持っていかれやすい。その他も皿絡みが厳しく、また鍵盤密度も高いのでなかなか鏡や乱で楽にはなりにくい。同時押しに慣れているのなら、乱当たりも出てくるだろう。
10th Freezing Atmosphere
(フリージング)
135
775 75 8 6 トリル、ズレ
ラスト前の隣接トリルが非常に叩きにくい。ノマゲクリアについては、乱当たり一択だろう。1P正規の場合は中盤の皿絡みが叩き辛いが、密度は高くないので練習にも向いているだろう。 HARDはトリル地帯までにどれだけゲージを残せるかが大事で、30%を割ってしまうようだとクリア段階では厳しいだろう。
10th HIGH 180
1088 77 7 8
皿、同時押し
前半を中心に皿が増えている。しかし、後半には追加されていないので、中盤で2%でもラスト前までで十分回復可能なのは変わらず。ノマゲ難度は灰とほぼ同じだろう。中盤にある回復地帯に4分皿が追加され、HARDだとむしろ難所となっている。灰より一回り上の地力がいるだろう。
10th LOW
(下)
160
881 87 5 6

乱打、縦連
乱打の最後に縦連が絡むなど、Lucyに似た譜面。後半四つ打ちが加わり細かいミスを誘われやすいので回復し辛い。中盤までに100%に持っていくことがクリアへの条件だろう。乱はハズレも多い。
10th pandora
(パンドラ)
148
931 88 6 7 乱打
序盤の8分皿と16分トリルの複合、その直後の皿複合乱打、最後の短階段+四つ打ちが難所。ノマゲは道中でしっかり回復できれば、ラストゲーとなる。HARDでは前半を抜けることが大事で、トリル+皿は当たり待ちすれば良いが、皿複合乱打はやはり地力が必要となる。
10th Ready To Rockit Blues 150
719 93 3 3 CN
tricoroで新譜面になって復活。旧譜面に1鍵バスが追加され、終盤はCN複合譜面になった。CN以外は☆9としては非常に簡単なので道中のゲージ維持は楽。正規は叩きやすい配置だがCNと他鍵盤が左右できれいに分業されているわけではないのでCNを押しながら他鍵盤を捌く配置もある。全体を通して密度は低いのでCN耐性があるなら逆詐称に感じるかも。
10th SHOOTING STAR
(流星)
140
1146 81 8 7

トリル
☆9の中ではかなりの高密度。Look To The Sky(A)に似た譜面で、やはり複合トリルが多く、一部二重トリルになっているために相応の地力が必要とされる。45,56トリルと3個同時地帯でゲージを回復できないとクリアは難しい。二重トリルが同色で見切りやすいのが救いか。見切り力がないうちは乱はgdgdになりやすい。
RED AGEHA
(アゲハ)
180
948 84 4 8


同時押し
特徴的な折り返し8分同時押しは灰から変わらず。この同時押しと皿が叩けるなら、道中で多少削られてもクリアできるだろう。HARDは中盤の乱打が難しく、ここは☆10のCandy Galy(H)の乱打並みの密度。乱打地帯は正規が叩きやすいので、同時押しが苦手な人もまずはは正規でリズムを掴もう。
RED Close my Eyes for Me
(クローズ)
132-145 948 71 5 9

連皿、ソフラン
前半は皿譜面、後半は乱打譜面。皿地帯で2%でも十分回復できるが、☆8の乱打譜面をHARDクリアできるくらいの地力は必要。ラストの複合トリルは所々休符になっているので、BADハマリに気をつけること。 HARDは当然のごとく皿力が試される譜面で、開幕から連皿複合の嵐。ボーカル終了後は3〜5連皿+同時押しの複合が登場、最後は16分皿が延々と2小節ちょい続く。適当に速く回すのではなく、リズムに合わせて回すことを心がけよう。
RED INJECTION OF LOVE
(;´Д`)ハァハァ
160
769 86 7 4

軸、ラス殺し
道中は☆8程度の皿複合だが、ラストにかけて密度が高くなる。正規は皿絡みがちょっと叩きにくいので、どちらかというと乱推奨。ある程度の地力は必要だが、難抜けのほうが早いかもしれない。
RED Raspberry Heart(English version)
(ラズベリー)
160
932 81 5 3 同時押し、ラス殺し
中盤までは3個までの同時押しが中心で、LOVESHINE灰ができるなら問題なく叩けるレベルだ。ラスト直前の皿+乱打が取り辛い。皿が辛い人はせめて鍵盤だけでもしっかり取ろう。最後は灰と同様だが、乱でも反応できるようになりたい。
RED SPEEDY CAT 155
1028 79 8 7 乱打
同時地帯と乱打地帯に二分できる。いずれも少ないながら皿がいやらしく絡むので、要所要所でゲージを落としやすい。S+1+3が頻繁に登場するので、1Pは鏡のほうがやや当たり。最後の乱打地帯は四つ打ちが加わり密度・難度を上げてくる。皿が気になる譜面だが、どちらかというと鍵盤に意識を振った方が良いだろう。1Pの人は3鍵、2Pは5鍵まで非皿側で処理できるようになれば安定してくる。正規・鏡が安定しない内は乱当たりはないと考えて良いだろう。
RED ULTiMΛTE
(アルティメイト)
180
1006 83 5 4 トリル
同時押しが目に付くが、トリルの末端で鍵盤が増えると認識すると叩きやすいだろう。後半で1+3-4の複合トリルが登場する。皿もあるが1P固定は非常に取りにくいので無視して構わない。3鍵を右手で取れるならむしろ回復になる。ボーダーを割っても最後で20%ほど回復可能なので諦めないように。
RED 太陽〜T・A・I・Y・O〜
(太陽)
155
880 79 8 8 トリル、ラス殺し
道中は比較的低密度だが、皿とトリルの複合が厄介で、見た目より難しい。とはいえ、ここで大きくゲージを落とすようでは地力不足と言える。後半は皿の数が増え、鍵盤も左寄りなので1Pは鏡のほうが楽だろう。最後は1鍵が軸の歯抜けトリル。BADハマリに注意したい。 超当たりというのはなく、どこかが当たってもどこかがハズれる場合が多いため、まぐれクリアは期待できない。
RED 大桟橋 84-168 937 73 10 9
ソフラン
途中で倍速になるが、灰とは違い休止地帯が全くないのでSUD+解除等は素早く行いたい。加速後は高密度地帯と回復地帯が交互に現れる。高密度地帯は非常に難しく、☆10がいくつかできる頃になってようやく見えてくるレベルだ。基本軸を階段に置くと比較的見切りやすいだろう。ラストも高密度なので、手前できっちり回復したい。 ノマゲで後半も赤ゲージで安定するくらいの地力がつけば、HARDクリアが見えてくる。
SKY First Resolution
(レソルソン)
150
1077 80 8 8
乱打
全体を通して乱打譜面。前半は比較的簡単なので、ここでゲージが安定しないようでは地力不足。静穏地帯からが勝負で、様々なパターンの混フレが叩けないとクリアは難しい。中ほどに回復地帯があるので、きっちり回復してラストの8分同時との混フレに備えたい。
SKY LESSON5 152
1261 81 8 8 乱打、同時押し、軸
短いトリルに同色のオマケがついて、密度が高くなっている。皿は多くないが、要所要所に配置されていて、難度上昇に貢献している。ラストにも皿が二枚あって微妙に殺しに来ている。乱は複合トリルが難しくなりやすいので、スコアを狙える段階でないとオススメできない。ノーツが多いのでその分許容BPも多く、BP45あたりからHARDが見えてくる。
SKY MOON RACE
(うどんげ)
v('-'*)ゝ≡
147
957 77 7 5

乱打、ズレ、ラス殺し
前半は概ね易しめ。譜面は徐々に難しくなっていき、中盤とラストに階段が軸の混フレが登場するので、これが叩けないとクリアは無理。苦手なら乱で崩してみよう。微ズレのために光りにくいのも厄介だが、リズム押しで光らせるように頑張ろう。Rise'n Beauty(A)やSHIFT(A)の基礎練習におすすめ。
SKY PLASMA
(プラズマ)
148
1145 86 8 7


乱打、軸
延々と4つ打ちのついた16分乱打。後半は階段が軸になり、一層叩きにくさが増す。ただ、ここでボーダーを割ってもラスト前で回復できる。ラストはトリルの後は少し密度が高くなっている。慌ててリズムを崩してゲージを落とさないようにしたい。
SKY Under the Sky 170
875 78 9 8

乱打、ズレ、中盤発狂
中盤の隣接トリルとの混フレがかなりの高密度且つ非常に叩き辛い。ここで2%でも回復できるが、譜面は簡単なわけではないので発狂で少しでも残したいところ。同時押しが難しくなっても、乱で発狂を崩した方が良いだろう。 HARDだと発狂を抜けた後も、地味に皿が多かったりと気が抜けない。曲を良く聞いて、トリルのBADハマリだけは気をつけたい。
SKY We are Disっ娘よっつ打ち命
(Disっ娘)
129
837 92 1 1
同時押し
4つ打ち(裏打ち)の同時押しとその他が絡む。全般に皿と絡む鍵盤が左寄りなので、1Pは鏡推奨。後半の16分が叩きにくいなら乱でも良い。☆9HARDも簡単な部類だが、皿複合が苦手な人はやや辛いかもしれない。苦手な人にとっては良い練習にもなるので乱をつけて運指応用力を鍛えよう。
DD Crazy K.I.N.O.
(キノ)
145
836 80 6 3



ラス殺し、トリル
全般に皿と絡む鍵盤が左寄りなので、1Pは鏡が良い。12のトリルが軸の部分が多いので、苦手なら乱でも良いだろう。最後は12トリルその他と皿が複合し、非常に叩き辛い。道中をきれいに叩けるなら、難のほうが安定するだろう。
DD DEEP ROAR 165
976 88 6 4 乱打、トリル
中盤に二重トリル、そして比較的短いながらラストにも半二重トリルが出現する。見切りやすい配置なので、どちらから入るかを見極めればゲージを維持しやすい。その他の部分で100%を維持する地力は必要だろう。
DD Double♥♥Loving Heart
(ダブラビ)
138
909 93 2 1
乱打
基礎的な乱打譜面で☆9入門曲でもある。☆8の乱打譜面をクリアできるのなら、地力は十分と言える。S+1+3が度々出現するので、1Pは鏡を入れてみてもよいだろう。単発だが鍵盤数の多い同時押しもちょくちょくくるので正規だけでなく乱でも安定させたい。
DD INFERNO
(インフェルノ)
135
1008 93 2 2 階段、トリル
多様なトリルが登場するが、BPMが早くないので落ち着いて叩けば問題ない。中盤の階段やらせんでゲージを落としてしまい、クリアできないことが多い。乱で崩してしまえばよいが、正規でもできるように練習しよう。
DD Melody Life 172
933 89 5 3
乱打
譜面は単純ながら、不慣れだと早さについて行けずにゲージを落としてしまいがち。中盤は4鍵を左で取れないと右手が痛くなるので、1Pは鏡のほうが安定して叩けるだろう。ただし、ラスト前の皿+同時押しが取りにくくなる。終わったと思っても最後に4つ白鍵が降ってくることを覚えておこう。
DD WISH(EUROBEAT MIX)
(WISHユーロ)
155
990 91 3 4

乱打、階段
中盤に長い階段が出現するので、階段が苦手だとここでゲージをごっそり持っていかれる。他の乱打がきっちり取れるのなら以降で十分回復可能なので、階段の練習に良いとも言える。乱はたまに左右に片寄るハズレ譜面もあるが、大体は普通の乱打譜面になる。
DD with you… 135
891 93 1 1

乱打
BPMが遅いので、16分乱打の入門譜面と言える。quasar(H)に歯が立たないのなら、これで練習してみてはどうだろう。正規でも問題ないが、ラストが叩けないなら乱当たり待ちも良いだろう。
DD タシカナモノ 180
1026 88 2 3
乱打、同時押し
リズムは単調で4分や8分の同時押しが中心だが、ところどころで16分が絡んで密度が高くなっている。最低限、同時押しはきっちり取れないときつい。高密度地帯の皿は無視してしまうのも手だ。
DD 虹色 160
934 91 1 1 乱打、同時押し
序盤と終盤のらせんが少し厄介。その他は同軸の同時押しが中心できれいに左右に分担しやすい配置なので叩き易い譜面だ。規則的な譜面なので対策はしやすい。ラスト前のらせんが苦手なら乱で。慣れればS乱を付けて練習してみるのも良いだろう。
GO CaptivAte〜裁き〜
(裁き)
180
897 68 7 5 乱打、同時押し、ラス殺し
地力の有無でできるかできないかがはっきり分かれる譜面。地力が高い人はANOTHERの方がリズムが取りやすいのでHYPERよりスコアが出しやすい。正規はかなり当たりなので、☆9に挑んでいるレベルの人はまずは正規でしっかり叩けるようになりたい。ラストの乱打は太陽〜T・A・I・Y・O〜(A)やDon't be afraid myself(H)のラストとほぼ同等。
GO heaven above
(アバブ)
132
928 91 3 4 階段
大きな難所はないが叩きにくい配置が多い。特に北斗の人にとってはあまり好かれない譜面配置。鍵盤は1〜4鍵が多く左手力が必要になる。最後もTHE SAFARI(H)のような右に寄った配置なので、推奨OPは1P2Pともに乱推奨。ほとんどの場合、正規より当たりがくるでしょう。
GO High School Love
(ハドソン)
180
1106 89 3 5
同時押し、階段
同時押しがメインで3個以上の同時押しや同時押し+皿が多い。しかし同時押しは同色が多いので見切りやすい。密度自体も高めなので乱をつけると難しくなる
(見切りにくくなる)ことが多いのでまずは正規か鏡で。空POORを出さないように気をつければノマゲもHARDもそこまで難しくはないはず。
GO METALLIC MIND
(メタリック)
150
832 63 10 9

同時押し、皿、軸、中盤発狂、ラス殺し
短い同時押し+連皿の発狂が何度もやってくる。まともに叩けていないと一気に削られてしまうことも。少なくとも同時押し+連皿地帯以外では必ず回復できるようでないとクリアは難しい。ラストはこの曲の中で一番の発狂で、かなり複雑な同時押し+連皿。なので地力があるならHARDの方がクリアしやすい。B4U(A)、BABY LOVE(A)、Buffalo(A)などに近く、☆10と考えたほうが良い。
GO STARS☆☆☆
(Re-tuned byHΛL)
-IIDX EDITION-
145
1081 80 7 7

乱打、同時押し、軸
☆9の中では全体難な譜面。最初のイントロ部がリズムがとりにくく配置もいやらしいため難しい。道中は8分メインだが3個同時押しや同時押し+皿が多く、運指力&見切り力が必要。同時押しは同色がメイン。中盤、終盤、ラストにそれぞれ鍵盤+皿の高密度地帯があるのでこれらができないようではノマゲもHARDも難しいだろう。
GO Watch out!!
(ワッチ)
121
837 49 8 10+

連皿
中盤に短い休憩をはさんだ16分〜32分連皿地帯があり、さらに鍵盤も多く、HARDは超詐称の☆11〜12レベル。休憩を入れても僅か20小節に160枚の皿が詰まっている。発狂でゲージを残すのは簡単でなく、2%まで落ちてもクリアは出来るが皿発狂後の回復量は120%程度なのであまりミスを出すと回復しきれない。後半も皿絡みで若干難しめなのでノマゲでも☆9上級となる。HARDクリアには少なくとも連皿を回しながら鍵盤も取れる技術(片手力&譜面認識力)を備えた上で、さらに皿のリズムを覚えることが必要。皿を適当に回している内はHARDクリアは遠い。
GO ヨシダさん 150
987 92 1 1



乱打
逆詐称曲。☆8としても弱い部類に入るだろう。譜面に特に特徴がない。ほとんど8分でリズムを刻むだけ。ノマゲもHARDも大差ないので☆9を挑み始めた方もHARDをつけて挑んでみよう。
GO 零‐ZERO‐
(零)
180
1162 78 7 7
同時押し
2個同時押し主体の構成。EDEN(H)を難しくしたような譜面。序盤のタタタッタタタッ・・・というリズムの箇所はズレないように気をつけよう。大きな難所はないが、譜面量が多いので指体力を問われる。あとは、ちょこちょこ来る皿の配置がいやらしい。ノマゲも難も、浄化(H)ができるならこちらもできるだろう。
DJT beatonic nation 165
1093 84 2 6

階段、同時押し
前半階段+皿、後半同時押し+皿という構成。前半は☆9上位レベルの譜面でRistaccia(H)と同等の難易度。345鍵が階段のメインに当たるので運指によっては皿がかなりきつく感じる。後半からは8分同時押しばかりになるのでノマゲクリアは難しくない。正規なら同時押し地帯が楽、乱なら前半の階段が楽。
DJT Kick Out 仮面
(亀甲仮面)
160
1022 89 3 5
乱打、同時押し
同時押し譜面と乱打譜面。同時押しは基本回復ゾーンに当たるが、3個4個の同色同時押しが多いので運指をしっかり定めておこう。乱打は小出しで高密度乱打が何度もやってくる。配置は比較的叩きやすく、リズムもかなり取りやすいので、見切れていれば難しいことはない。隣接同時押しが苦手な人は乱はおススメできない。
DJT satfinal 180
963 93 3 3

乱打
8分、16分の乱打。同じフレーズを何度も繰り返すのでリズムは非常に取りやすい。中盤に一度あるトリル以外は大きく削られる要素はない。quasar(H)に挑戦しているときに同時に挑戦しておきたい良譜面だ。
DJT the trigger of innocence
(トリガー)
150
924 91 1 1



同時押し
皿は最後の1枚のみで、基本的に白鍵中心の8分同時押しが延々と続く。中盤に同時押しが右に偏るところがあるので、HARDではここで一気に削られるなら乱のほうが良いかもしれない。難所という難所はない。スコアはかなり出しやすい。
DJT エコ爺 125
923 93 1 1

乱打
逆詐称で☆8の中に入れても難しい部類に入らない。同時押しを含む乱打が延々と続くが、リズムもメロディ通りで叩きやすく、皿も少なく、これといった難所もない。ノマゲでもHARDでも☆9最底辺。
DJT 高高度降下低高度開傘
(HALO)
150
1005 73 7 7 階段、皿、トリル
基本は単純な16分の乱打&階段譜面。lowerworld(H)前半のような皿複合が延々と続く。皿がいやらしい配置にあることが多く、固定の人は崩せないとつらい。1P、2P、どちらも正規、鏡ともに皿絡みは叩きにくいので乱推奨。ラストはトリル+皿でリズムを崩されやすいので道中に自信のある人はHARDの方が安定する。
EMP ALL I NEED YOUR LOVE
(オダギリジョー)
145
1081 81 6 8

乱打、皿
16分乱打と皿の絡みがメイン。13鍵+皿の配置が多いため3:5半固定の運指ができないと1Pはキツイ。皿絡みの難所は前半に多く、12分皿と16分乱打の2つのリズムが交わるところでゲージを落としてしまいやすい。中盤の1357同時に皿が入ってくる箇所も落としどころ。そこ以外は基本的な乱打なので削られやすいところの打鍵のリズムをしっかり把握しておくことが大事。
EMP BRIDAL FESTIVAL !!!
(ブラフェス)
138
1077 81 9 7
同時押し、皿、2重階段、シンメトリー
3/4拍子なのでBPMより打鍵感は遅め。しかし対称譜面が来たり2重階段が何度も来たり、3個隣接同時押しがあったり、仕舞いにはラストに対称+皿という非常に叩きにくい配置もあったりと☆9にはあまり見られない要素が満載。見切りやさすは正規>乱だが、ラストの叩きやすさは乱>正規になりやすいので実力に応じて選択しよう。
EMP Mind Mapping 128
923 79 7 5 同時押し、皿
BPMといい、皿の入り方といい、FUNKTIONとよく似ている。鍵盤と皿が同時にならないタイプの絡み方が特徴的で、中盤とラストの皿複合が難所となる。ラストでは鍵盤が増え難易度が上がるがFIRE FIRE(H)やSense 2007(N)の一定皿+鍵盤の譜面が得意なら落とされることはないはず。道中は2個〜3個の8分同時押しなので最低限ここで回復できる実力は必要。
EMP MY FUTURE 148
1111 88 6 6

階段、同時押し
最初から最後までやや高密度な譜面。クセは少ないが裏拍から叩くリズムが多いのでBPがあまり出なくてもスコアは出しにくい。正規は無難な当たり譜面だが皿の絡みが少しいやらしいので、叩きにくいと感じた場合は乱の方が良い。ただし実力が伴っていないレベルだと見切りにくい&叩きにくいハズレ譜面の方が多くなるので注意。
EMP neogenesis
(ネオジェネ)
151
864 93 3 3
乱打
叩きやすい配置の単鍵16分乱打譜面がメイン。突出した難所はほとんどなく、あるとすれば終盤の3連打とラストの32分が混じるところくらい。2Pは皿絡みがやや取りにくいか、といった程度。quasar同様に☆9の基礎乱打譜面なので☆10の乱打曲に挑む前に乱をつけても安定してHARDクリアできるようにしておきたい。
EMP NΦ CRIME 169
951 88 4 4 乱打、同時押し
☆9としてはやや高密度及びテンポの速い乱打と同時押しが最初から最後まで続く。また、終盤は乱打の密度が少し上がる。ただしまったくクセのない譜面なので乱打譜面が得意なら☆9に挑み始めた段階でも難なくクリア可能。
EMP THE SHINING POLARIS (kors k mix)
(シャイポラリミ)
172
1061 90 3 7
乱打、皿
序盤のリズムと皿複合が非常に難しい。鍵盤の入りが裏の拍から入ることが多い上に、曲中では主張しているバスがアサインされていないためリズムに注意していてもタイミングを合わせづらい。しかし後半になるとバスがアサインされ、リズムも単純になり、譜面自体も難しくないのでノマゲとHARDでは難易度が大きく違う。リズムがわからない人はバス音を意識的に無視して曲を聴きこむとリズムがつかめるかも。
EMP まほろば 149
1033 73 10 9 乱打
序盤とラストにDaisuke(A)とほぼ同等の密度の乱打があり、☆9としてはかなりの地力を要する。ラストの乱打は1鍵バスに47鍵リズムが同時押しで加わり、その他の鍵盤で乱打という構成なので親指を使えない運指ではきつい。まともに叩けるようになるのは☆10上位の乱打譜面がクリアできるようになるころなので、それまでは乱をつけても当たりと感じる譜面はあまり来ない。
EMP 148
988 95 1 1



乱打、同時押し
ほとんどずっと8分同時押しか16分混じりの乱打。しかも間奏以外ずっと1鍵バス。同時押しもほとんど同色同時押し。クセ皆無の曲なのでそれなりに見切り力と運指力があればまず苦労しない。クリア・スコア・フルコン共に☆9の中では簡単な部類に入る。
SIR beatchic☆仮面
〜好き、でいさせて〜
(ビーチク)
143
1017 92 3 3

階段
24分などの速い小階段がいくつもあるが、打鍵のリズムが曲の通りなのとほとんどが単鍵なので脅威にはならない。皿と階段の絡みもそこそこあるので運指によっては乱にしたほうが当たりが多いか。ラストで簡単になり20%くらいは回復できる。
SIR Brazilian Fire
(ブラ尻)
130
894 94 2 2

同時押し、CN
配置、リズムともに易しいのでクリアもスコアも☆9の中では下位クラス。終盤からCNも登場するが正規は非常に叩きやすいので難しくない。☆9入門としてもCN入門としても重宝する譜面だ。
SIR IN THE NAME OF LOVE
(インザネ)
155
975 81 5 5

乱打
譜面構成はMonkey Dance(A)と似ていて中盤に3連符と間違いやすい階段、その前後は回復になっている。階段部分はMonkey Dance(A)よりは易しいが終盤はこちらの方が密度が高く、SPEEDY CAT(A)並。中盤と終盤で2度難所があるのでそれ以外のところではミスをしないようにしたい。
SIR One of A Kind 132
946 93 1 1



乱打、同時押し
典型的な1バス+147鍵メインの単調な乱打同時押し譜面で特徴的な部分ががほとんどない。同じようなフレーズが何度も繰り返し続くので後半に行くほどリズムがつかみやすくなる。
SIR Roots of my way!
(ルーツ)
158
1025 92 3 4 同時押し、軸
☆7のHYPERに延々1鍵バスを追加したような譜面。本当に延々とバスが続くので乱はバスが苦手な位置にくるとずっと叩きにくい譜面になる。基本的には☆8レベルの箇所が多いが局所的に密度が上がるのでそこで崩されないように注意したい。また1357+皿や13457+皿もあるので運指はしっかり決めておこう。ベースは対称固定、同時+皿では崩す、というカタチがベスト。
SIR Special One 128
895 93 3 4 同時押し、ズレ
dual control(A)を叩きやすくした感じの譜面。バスのリズムは一定なので全体のリズム自体は難しくないが、微ズレが多いので曲を知っているかどうかでスコア難易度は変わってくる。大きな難所はないので見切れていればノマゲもHARDもクリアは安定させやすい。正規が見切りやすく叩きやすい配置なので挑戦段階では乱は難化することの方が多い。
SIR たからもの 182
1123 92 1 1 同時押し
ずっと8分同色同時押し。リズムもたまに16分があるだけでほとんど8分なのでスコアも出しやすい。唯一☆9と言える要素は密度だが同時押しばかり且つ同色同時がメインなので非常に見切りやすく叩きやすい。☆9の中ではクリア難易度、スコア難易度ともに入門曲。
SIR コスモス 148
1049 86 7 6 同時押し
2個、3個同時押しがメイン。正規では珍しく隣接同時押しが多い譜面。終盤から密度が上昇するが発狂というような難所はないので要地力譜面といえる。皿+13同時が多いので1Pは鏡推奨。
SIR 未来のプリズム 132
893 88 5 4

階段、同時押し、CN
CNと鍵盤の絡みが意外と多いので乱だと運指を崩さなければならなくなる場合がある。ローテンポだが中盤には16分階段、ラストには複合トリルなど削られどころも多い。ラストまで安定しているならHARDの方が楽に感じるかも。ノマゲはラスト前の13と57のトリル地帯でgdgdになるなら皿を無視したほうがリズムが崩されにくい。
RA I FIGHT ME 175
1068 93 2 3



同時押し
ほぼずっとドラムパートを叩く譜面。物量はそこそこあるが、基本は8分同時押しでリズムもわかりやすいので光らせやすい=回復もしやすい。皿絡みや隣接同時押しはほとんどないので、乱をつければ隣接配置に慣れるための練習にはもってこいの譜面になる。
RA Medicine of love
(メディスン)
173
866 93 1 2 同時押し
POPS系によくある基本に忠実な譜面。バスは1鍵軸、8分同時押しがメインで隣接同時押しはほぼなし。ほとんど13や24などの同色や14や135+皿のような見切りやすい配置。若干同時押しと皿の複合が多いが、それ以外は難所と言える箇所も要素もまったくない。皿の取り方の基本さえできていれば☆8の難曲よりも苦戦せずにクリアできるはず。
RA WISE UP! 127
803 94 1 2

同時押し
突出するような難所はなく、終盤はガッツリ回復と、難易度は易しめ。また、固定運指がきっちりできていればきれいに叩ける配置となっている。正規でも隣接配置がいくつもあり、13457の5個同時押しもあるのでどういう指配置で叩くかを予習しておくとさらにミスも出にくい。
RA かげぬい Ver.BENIBOTAN
(かげぬい)
186
980 90 3 5

トリル、CN
3連符で跳ねたリズムが特徴的。盆踊り風なリズムなのでリズムで苦戦することは稀だが、白鍵+皿の目立つ配置のいやらしさと、24分の折り返しなどでかなり速めの打鍵速度が要求される。CNも少なめだが一癖あるので要注意。地力があっても削られるときは削られるタイプの譜面。HARDでは簡単なところでミスをしない、速さに押し負けて無駄に叩きすぎない、の2点が大事。
Lin A MINSTREL 〜ver.short-scape〜 114
1187 88 6 7 同時押し、CN
同色同時押しがメインで密度もやや高め。BPMが低く体感速度は遅めだが16分の乱打内に3個同時押しが所々に散りばめられている。前半は見切りやすく叩きやすい配置だが終盤になると配置的な難易度も若干UPする。CNにも一癖あり、序盤に17鍵CN中に246鍵単押しがくるなどの配置あり。madrugada(A)がクリアできればこちらも問題なくクリアできるはず。
Lin ANAGRAMS I to Y
(アナグラム)
165
1245 89 3 4 乱打、階段
ややリズム難。演奏時間が長めなのでノーツ数の割には難易度も控え目で難所もほとんどない。1鍵バスと47鍵が絡むパターンと+皿の3鍵盤+皿がやけに多いので運指によっては叩きにくさを感じることも。突出した難所もない上に回復地帯も道中に数回あるのでゲージは保ちやすい&HARDでも許容BPは多め。
Lin Change the World 286
931 92 4 6 階段、縦連
普通のPOPSだが倍取りBPMのためBPM286と中途半端に高速。速度対応のためにも各自叩きやすいSUD+調整(緑の数字)はきちんと把握しておこう。基本は4分のドラムを叩く。バスの2連打〜4連打があり前後の部分とも隣接している配置なので叩きにくさもミスを増やす要因に。HARD難易度的にも連打がアクセントとなっている。終盤は単階段づくし。難所というほどでもないがラストに12分の高速階段が混じっているので慌てて叩きすぎないように注意したい。
Lin Far east nightbird
(鵺)
180
1126 85 3 4
階段、同時押し
24分や32分の突発的な小階段多めだが正規、鏡は叩きやすい配置。全体難で速い打鍵速度、同時押しも異色が多いことから見切り力次第で体感難易度の違いも大きくなりやすい。見切り力不足だと押し遅れによるGOODや叩きすぎによる空POORを量産しやすい。曲のリズムに特化した譜面配置なのでクリアだけでなくスコア面でも回数を重ねることが一番効果的な攻略。
Lin GIGANT
(ギガント)
140
890 89 7 8 同時押し、皿、CN
変拍子で拍子がコロコロ変わる。メインは3拍子。裏拍で叩くことが多いので要リズム暗記。左手側1234鍵の螺旋階段と右手側4567鍵と皿の同時押しが特徴的な分割譜面がメインパート。CNも左右で分業できる分割配置。乱だと階段は易しくなるがCNが難化しやすいので1P正規、2P鏡が一番無難な当たり配置と言える。繰り返し譜面であり、叩けているつもりでも気づいたらポロポロミスが出ているなんてことも。
Lin KYAMISAMA ONEGAI!
(キャミサマ)
140
1076 89 4 6 階段、ズレ
序盤難しめ。ハネたリズムが各所に盛り込まれているためリズム難。曲を通してほぼ単鍵階段。24分階段は単鍵ながらBPM210の16分相当の速さなので☆9としては局所発狂ともいえる破壊力。挑戦段階では乱で見切りやすく&叩きやすくなる可能性はかなり低い。見切れなくてもあんみつ気味に押しきるのが大事。中盤以降は回復しやすい配置が続くが途中やラストにある皿複合でもミスしやすい。判定タイミングを表示して曲中にも微ズレや高速に対応しよう。
Lin Liquid Crystal Girl feat. echo 134
1014 93 3 2



乱打、トリル
決まったリズムを延々と繰り返し、曲に合わせて譜面も少しずつ展開していくパターン系の譜面。異色同時押しや終盤の皿複合が削られる要素に当たるが、大きなミスにはなりにくい。終盤以外は特に易しいのでHARDで逃げ切ってしまうのもあり。
Lin Mermaid girl -秋葉工房MIX-
(マメガリミ)
160
1030 93 2 2

乱打
THE乱打譜面。1鍵バスと乱打の複合で同時押しになり、+皿が多め。リズム難や譜面のクセはほぼ皆無で分かりやすい乱打譜面が最後までずっと続く。☆8上位の乱打と比較すると密度はあるが叩きやすく光らせやすい分こちらの方が簡単に感じやすい。乱打入門に。
Lin Miami Sunset Drive
(マイアミ)
131
842 91 8 9

乱打、CN
☆9のCN譜面としてはかなり複雑で時間差CNや鍵盤との絡みも多く登場する。CNの離し忘れによるBADをできるだけ出さないように意識することが大事。鍵盤だけでもそこそこ密度があるので地力も求められる。CN特化譜面の乱は危険なのはこの譜面でも同様。CNは右手で捌くもの(3〜7鍵)が多いので各自のとり易さに応じて正規か鏡を選ぼう。
Lin Round and Round 145
1088 84 4 8

乱打、階段、皿、序盤発狂
変拍子で序盤、中盤、終盤でそれぞれリズムが違う。序盤に長めの連皿地帯があり皿の枚数も偶数奇数交じりでややこしく、この曲の最大の難所でもある。中盤は階段と同時押しがメインで変拍子ながらもリズムはやさしく譜面も素直。黒鍵連打は連符で少し遅いので速く叩きすぎないように。最後はAbyss-The Heavens Remix-(H)のラストを遅くしたような一定皿と鍵盤の複合。
Lin Voxane 140
881 93 3 5
同時押し、軸
若干の微ズレとリズムズレが混在するややリズムメインの配置。いろいろな形の同時押しが登場し、隣接配置もいくつもある。中盤あたりで局所的に密度が上がるのでここで削られすぎるとクリアにも影響してしまう。クリアに詰まるようなタイプの譜面ではないが、乱慣れしているかどうかやいろんなタイプの譜面に触って来たかどうかで体感難易度は変わってくる。
Lin 陽炎 140
1079 86 6 7 階段、同時押し
密度高め&147の絡みと1357等の同色同時押し多め。正規は配置が横に広く叩きにくい上、リズムはメロディでなく後ろでピコピコ鳴っている音なので叩きにくさと光らせにくさの両方がある。曲の盛り上がりとは関係なく突然3〜4個同時押しが入ってくるので終始気が抜けない。前半はゲージが安定しなくてもラストは少し簡単になるので稼げるところでしっかり稼いでおこう。乱がおススメ。
tri Echo Of Forever 135
1020 93 5 6 乱打
大きな難所はないがリズム難でスコアが出にくいため回復もしにくい。裏打ちが多くリズムに惑わされやすいのと乱打中の中途半端なタイミングで皿が絡んでくるため細かいミスを出してしまいやすい。57鍵と皿が絡むことが多いので2P正規はややハズレ。微ズレのハネた配置が多いのでHSを少し上げてみたり目押し気味で取るとスコアが出やすくなることもある。
tri Howling 155
1066 89 4 5 乱打、皿
終始皿絡みの乱打で全体難&密度も高め。同じフレーズを繰り返す譜面で57皿→46→35皿→24→17皿という同時+皿の複合が数回やってくる。その他中盤の間奏部分でも2Pには叩きにくい皿複合が多いため2Pは激しく鏡推奨。メロディが印象的で強いが叩く音の多くはメロディやドラムパートではないので後ろでなっている音をよく聴いて叩こう。
tri I know You know 136
950 93 5 6
皿絡みが多いが4つ打ちなのでリズムが易しく回復も多い。中盤辺りから局所的だが密度の高い乱打が要所要所にやってくる。ラストも難所で終わるのでノマゲは注意。局所難で回復ポイントも多いので一度クリアするだけなら地力不足でもワンチャンスあり。乱は乱慣れしていないと辛い譜面になりやすいので自分のプレイスタイルと要相談。
tri In Heaven 149
1072 88 5 4 乱打、連皿、ラス殺し
前半は☆7〜8程度の乱打譜面なので実質消化試合。終盤でリズムが変わり12分メインの乱打と連皿が数回やってくるため皿複合が苦手だとラス殺しになる。特にノマゲは注意。☆9に挑むレベルなら道中の乱打は安定するのでHARDでラストを耐えて逃げ切るのもあり。
tri LUV CAN SAVE U
(ラブキャン)
140
1069 94 3 4
乱打、縦連
物量系の乱打&同時押し譜面で2連打が特徴的。配置やリズム、間の切れがよく叩きやすく乗りやすい。正規は連打とそれ以外がきれいに分業されているため当たり譜面。その分乱だと叩きにくい配置になりやすい。突出した難所はなく、同時+皿でミスを量産しなければクリアは楽。
tri Shining World 150
976 93 2 4
同時押し、軸
同時押し→1鍵軸→トリルというL.E.D.系のドラム譜面。IIDXの8分刻みの基礎といえる配置。HYPERより同時押しやトリル中の密度が上がっているためS乱でのトリル対策は向かない。しかしクリア難易度的にはHYPERと大差なくむしろ+αがはいったことによりリズムが崩れにくくなった面もある。1鍵バスが多いこともあり左寄りの配置なので、4鍵をどちらの手でも問題なく捌けるようにしておきたい。
tri To my star 153
878 93 4 4 同時押し
階段と同時押しメインで前半は弱め。終盤のサビに入ると密度が上がり同時押し+乱打になり皿も絡んでくるため難化。難所はあまりないが147絡みの同時押しや間の捉えにくいリズムにややクセがあるので細かいミスを出しやすい。クリアはラストゲー。
tri YELLOW FROG from STEEL CHRONICLE 110
963 85 8 7 同時押し
低速だがいろんなバリエーションの2個〜4個同時押しがくる。またそれに皿も複合していることが多い。終盤に123567の6個同時押し+皿もある他、密度も上がる。使える指の数が少ない北斗だと見逃しPOORが、固定系だと叩きすぎの空POORが出やすい。多様な同時押し配置は乱慣れすることで身に付きやすいのでいろんな譜面にランダムを付けて練習することが大事。
tri 下弦の月 166
1000 81 8 8

階段、同時押し、軸
4分同時押し、8分軸、16分階段の3つのパートが入れ替えでやってくる。特徴的でわかりやすい譜面だが難所の強さは上位。前半と終盤は4分メインの同時押し+軸。中盤は16分の螺旋階段。階段後も十分巻き返し可能だが軸やラストの1267+皿もあるのでノマゲも☆9上位クラス。地力があれば乱一択だが軸がハズレやすいのとラストを考えると最初は正規が無難か。
tri 晴天Bon Voyage 230
917 92 3 5

同時押し
IIDXではPentaCube以来2曲目の5拍子。中盤でSHUFFLEのような曲調に変わるため変拍子でもある。同時押しが多く横に広い譜面。難所というわけではないが前半はやや密度高め。中盤の4拍子はズレ譜面。終盤は5拍子に戻るがそこから最後まで密度も低めで回復させやすい。
SPD Claiomh Solais
(クラウ・ソラス)
165
1052 89 3 5 同時押し、トリル
左手リズム、右手メロディの分割譜面。ほとんどずっとリズム通りの8分同時押し且つ左右の手で交互に叩ける配置なので非常に光らせやすい。1P鏡、2P正規が大当たり譜面。落とされやすいポイントは軸+同時からトリル+皿のコンボで、皿+トリルがきちんと合わせられないとBADはまりしやすい。しかしそれほど難しくもないので密度にさえ対応できればクリアできる。
SPD Element of SPADA
()
170
1047 92 2 3 - - 階段、同時押し、軸
-
SPD esrev:eR
()
155
968 78 9 10 - - トリル、中盤発狂
終始歯抜けのリズム難。
SPD Give Me Your Love
()
130
946 93 5 5 - - 乱打、同時押し
-
SPD MAD ATTACK
()
140
991 91 7 7 - - 階段、皿、トリル
ラストに246同時連打あり。
SPD Recollection
(リコレクション)
182
1118 89 1 4 同時押し、中盤発狂
譜面のタイプはLOVE SHINEと似ている同時押し譜面。ただ中盤に黒鍵螺旋があり、そこでゲージを落としやすい。そこで2%になってもノマゲではその後余裕で取り返せる。
PEN chrono diver -fragment-
()
185
900 - - - - - -
-
PEN Don't Stop The Music feat.森高千里
()
110
858 - - - - - -
-
PEN IXION
(イクシオン)
150
1086 - 4 5

乱打
基礎乱打曲。上達には欠かせない要素が多い。五、六段者の練習曲として活躍する。8分と16分の乱打がメインで、中盤が若干密度が上がる。そこで2%に落ちるとクリアは不可能。ラストの同時押しを全部きれいに取れれば約50%回復可能。
PEN 白露の風
()
166
1018 - - - - - -
-
PEN 恋は白帯、サンシロー
()
175
1021 - - - - - -
-

TOP