SDVX 解説

関連ページ
SOUND VOLTEX 攻略&DB
特徴タグの解説
背景(スキン)の解説
譜面作成者の解説


背景(スキン)の解説
プレイ時の背景(スキン)は曲ごとに決まっていて曲の特徴に合わせた背景が割り振られていることが多い。

スキンサンプル譜面
上:通常時

下:エフェクティブレート70%オーバー
登場時期解説
(名称は正式なものではありません)


BOOTHウォール
青を基調とした門・壁状の背景。レーンサイドにはSDVX筐体のようなものが流れてくる。
レート70%オーバーでは虹色になりやや派手な演出。

使用楽曲の傾向:硬派な曲



BOOTHライン(青)
宇宙空間のような背景に青いラインが走る。
レート70%オーバーではラインが虹色になりこちらもやや派手な演出。

U-infinite infection-では星空の演出が控えめになっている。

使用楽曲の傾向:クールな曲や青を連想させる曲


BOOTHポップ
黒基調にカラフルな模様がちりばめられた背景。
レート70%オーバーでは模様にライトが付く。大きな変化はないのでほかと比べると見やすい。

使用楽曲の傾向:キュート系、萌え系の曲


BOOTHのみライティング
青緑のド派手なライティング。
レート70%オーバーでは突然色が黄色に変化するため見づらいという意見もあった。
特に70%付近で前後しているとコロコロ変わるので視覚的な辛さが増す。

U-infinite infection-では使われなくなり、使われていた曲のほとんどはグリーンが代用されている。

使用楽曲の傾向:ボス曲


U-infinite infection-ライン(ピンク)
ピンク(もしくは紫)基調で下部に星のようなものがあり地平線上を走っているような演出。
レート70%オーバーではラインが虹色になる。

使用楽曲の傾向:オシャレな曲やピンクを連想させる曲


U-infinite infection-レッド
赤を基調とした六角形のクモの巣状の背景。中央が光っている。
レート70%オーバーでは色が明るくなる。

使用楽曲の傾向:派手な曲や赤や火を連想させる曲


U-infinite infection-グリーン(ライティング)
形状は
レッドと同じ。緑を基調とした六角形のクモの巣状の背景。
レート70%オーバーでは色が明るくなり黄緑色に。

BOOTH時にライティングだった曲はこちらのスキンに変わっている。

使用楽曲の傾向:ボス曲


U-infinite infection-
Ver2-10以降に登場
ライン(お月見
形状はラインと同様。上部に月、下部にはうさぎがいる。うさぎはぴょんぴょんと左右に飛び跳ねる。
レート70%オーバーでは色が明るくなり、月が光る。

期間限定イベント「お月見ボーナス」の際、「月」や「だんご」に関連した楽曲が一時このスキンになった。
イベント終了後は通常のスキンに戻ったが、
Ver2-10以降の一部の曲のみこのスキンのまま。

使用楽曲の傾向:ファンタジーな


U-infinite infection-
Ver2-12以降に登場
ライン(赤い月
形状は
ラインと同様。真っ赤な背景と赤い月が特徴的。
レート70%オーバーでは色が明るくなる。

使用楽曲の傾向:DARKなイメージを持つ曲


U-infinite infection-
Ver2-21に登場
KACマキシマ
KAC2013の決勝戦で最優秀曲とともに初お披露目した特別スキン。
金色に輝くVoltenizer Maximaの〇〇からオブジェが流れてくる上に、
レート70%オーバーでは〇〇が光るという・・・。

このスキンはKACコンテスト最優秀2曲の限定スキンで2013.12.27〜2014.1.13の間のみ使用可能だった。


使用楽曲の傾向:KAC2013最優秀楽曲
以降は一時封印後、キャラコンテスト楽曲「マキシマ」のGrowth Memoriesにのみ使われている。

U-infinite infection-
Ver2-29
以降に登場
INFINITE BLASTER
BARRIER TRACK挑戦時の専用スキン。
黒背景にINFINITE譜面のメインカラーである虹色のヘキサ模様が流れる。
30%を切ると全体が赤くなる。(画像準備中)

使用楽曲の傾向:BARRIER TRACK挑戦時



U-infinite infection-
2014/4/1限定
SAKURAマキシマ
2014/4/1のみ。
エイプリルフール限定のスキンでこの日は全ての楽曲がこのスキンにジャックされた。

背景のベースは他のラインと同じで色はピンク(紫)。
さらにピンク色のマキシマと散りばめられた桜、
そして光る
〇〇からオブジェが流れてくる仕様も健在。

KACマキシマと同じでレーンの傾きとともにマキシマも傾いたり、回転時にも回る。
加えてPure Evilやごりらがいるんだ(INF)にある半回転でもマキシマは1回転するようだ。


U-infinite infection-
Ver2-40

BEMANI遺跡楽曲で登場
遺跡 操譜王
イベント「発見!よみがえったBEMANI遺跡」の楽曲にのみ使われている。

背景色はKACマキシマと同じく金色ベースで遺跡用の各機種ロゴが流れてくる。

レート70%オーバーでは背景には変化はないがライティングが少し明るくなるのと、中央のファラオが一回り大きくなり目からビームを出す


V GRAVITY WARS
Ver3-1
Vライティング
GRAVITY WARS稼働時に追加された唯一のスキン。
細い光と小さい粒が流れていて流れ星のような演出。

BOOTH時のライティングほどではないが
レート70%オーバーでは急に明るくなるので人によっては見づらいことも。

使用楽曲の傾向:?




V GRAVITY WARS
Ver3-15
ライティング(青)
4thKACの決勝後のイベントにて解禁されたKAC 2012 ULTIMATE MEDLEY -HISTORIA SOUND VOLTEX-の専用スキン。

SOUND VOLTEX BOOTH
ロゴのメインカラーでもあった青と黒を基調とした背景。
ベースはVライティングとほぼ同じだが
レート70%オーバーでも明るさの変化はほとんどない。

このスキンには3段階目の変化があり
レートの有無に関わらずメドレー最後のMax Burning!!に入るとしたからマキシマが現れる。
V GRAVITY WARS
Ver3-16
KACマキシマ2
4th KACの決勝戦で最優秀曲とともに初お披露目した特別スキン。

前回おと同じく金色に輝くVoltenizer Maximaだが今回は髭を生やしたBangin' Burstジャケ仕様。
色合いはライン(赤い月とほぼ同じ。

他のスキンと違ってレート70%オーバーになってもまったく変化しない
70%になった瞬間だけ虹色のエフェクトが走る。


ネメシスクルーの解説
ネメシスクルーはモード選択時とマッチング待ちのときにナビゲーションキャラとして登場する。
レイシスは笑顔や瞬き、マキシマははにかみなど、若干アクションがある。
今はただのマスコットですが、クルー専用のプレイスキンとかキャラに声が当てられる日がくればネメシスクルーの存在意義も大きくなるはず!
サンプル登場時期解説


V GRAVITY WARSRASIS-03
GENERATOR -REAL MODEL-にてPURレイシスを引くと入手できる。


瞬きしたり笑顔になったりと表情が動きます。



V GRAVITY WARS
2015/4/1のみ
MAXIMA
2015のエイプリルフールネタ。
4/1 10〜24時までの限定解禁。

でかい!